【社会人】親への仕送りを1回で辞めた理由

はじめに

ども、JONです。

今日は「両親への仕送りを拒否された理由」について詳しく書いていこうと思いますが、そもそも私は「子→親」への仕送りについては反対派です。

その理由は↓↓

  • 金銭的にきつい
  • 自己資産を増やしたい
  • 子の方が長生きするため必要な金額が多い

特に3つ目の「子の方が長生きする」ですが、将来的に必要な金額が多いことを意味しますが、「両親への仕送りが不要な理由」については、過去記事を読んでいただけたらと思います。

今では両親への仕送りが不要だと感じている私ですが、そんな私でも一度だけ仕送りをしたことがあるのも事実。

正しくは、「仕送りを試みたけど拒絶された」わけですが…(笑)

そして、この「仕送りを拒絶した両親」による考えによって、

JON
JON

仕送りっていらないんだ。ありがたいな。

と思うようになったのも事実。

なので今日は、「仕送りを試みたけど拒絶された理由」について記事にしていこうと思います。

この記事でわかること
  • 仕送りを拒絶された理由
  • 両親の言い分
  • 仕送りを拒絶された代わりにやったこと

現在、仕送りをするか悩んでいる仕送りの代わりに何をしたら喜んでくれるか知りたい人にとっては、有益な情報になる記事だと思いますので、是非最後までご覧ください。

それではいきましょう!

【結論】両親に仕送りを拒絶された

JON
JON

両親「あなたのお金はあなたが使いなさい」

私は一度だけ「両親に仕送り」を試みたことがあるのですが、見事に拒絶されてしましました。

その理由&両親の言い分は以下の通り↓↓

  • 私達(両親)は現状に満足している
  • 自分で稼いだお金は自分のために使いなさい
  • これから先、お金がかかるのはあなた達の世代
  • 子を助けるのが両親の務め&義務

これらの思いがあるようで、仕送り自体必要ないと言われてしまいました。

この中でも特に「子を助けるのが両親の務め」だと考えているのを知り、金銭的にも精神的にもありがたいなと感謝したのを覚えています。

仕送りを試みたものの見事に断られましたが、両親が考える「仕送りが不要の理由」に感動したので、これらの理由を1つ1つ詳しく書いていきます。

両親が仕送りを拒絶した理由

JON
JON

理由は4つ

先ほど、両親が私からの仕送りを拒絶した理由について書きましたが、確認のためにもう一度記載。

両親↓↓

  • 私達(両親)は現状に満足している
  • 自分で稼いだお金は自分のために使いなさい
  • これから先、お金がかかるのはあなた達の世代
  • 子を助けるのが両親の義務

これらを1つ1つ解説していきます。

仕送り拒絶の理由①現状に満足している

JON
JON

両親「すでに幸せよ」

「現状に満足している」というのは金銭的な面も含め、子供が社会人になって自立したこと、家族の仲が良いことなど、すべてに満足しているからこれ以上は望まないという思いがあるそうです。

JON
JON

聖人かよ….

恥ずかしながら、この記事を書いていてほっこりした気持ちになったのは内緒です。

ポイント

すでに満足しているから仕送りはいらない

仕送り拒絶の理由 ②自分のお金は自分で使いなさい

JON
JON

両親「自由な時間を過ごせるのは今だけよ」

両親曰く、「自分で稼いだお金は自分で使ってほしい」という思いがあるそうですが、その背景にはちゃんとした理由があるようで↓↓

両親↓↓

  • 自分のお金を自分の好きに使える時間は短い。
  • 結婚して子供ができるとお金は家族にかかるのよ。
  • 今の時間は有限。だから今の自由な時間を大切にして。

子から「仕送り」をもらうのに抵抗があるわけでなく、私の時間とお金を気にかけてくれる両親。

特に「今の自由な時間は有限」という言葉には両親の思いが詰まっているなぁと心が温かくなり、そしていつまで経っても、どれだけ成長しても子供である事実は変わらないんだなぁと感謝しました。

これも内緒です…(笑)

ポイント

時間は有限だから、その時間&お金は大事にしなさい

仕送り拒絶の理由 ③将来お金がかかる

JON
JON

両親「家族が出来たら大変よ(笑)」

両親「独身時代は自分のためにすべてのお金が使えるけど、家族が出来たら大変よ(笑) 」

このように両親に言われ、「仕送りしてくれるつもりだったお金は貯金or投資に回しなさい」と話してくれました。

家族ができることで、一人暮らしの今以上にお金はかかります。

特に↓↓

  • 食費
  • 光熱費
  • 養育費
  • 教育費
  • 住居費

このことはわかってはいるものの、実際に両親と話すことで「家族を養う」大変さを学べた気がします。

JON
JON

家族を養った両親って偉大だよなぁ….

恥ずかしながら、一人暮らしを始めたことで、初めて両親の偉大さに気が付けたのも内緒です。

ポイント

仕送りするよりも、将来の家族のために備えておきなさい

仕送り拒絶の理由 ④子を助けるのが親の務め

JON
JON

両親「どれだけ大きくなっても子供を助けるのが親の務め」

私自身、一番心に残ったのがこれ。

両親↓↓

  • 子供は大きくなっても子供。
  • 金銭的でも、精神的な意味でも子供を助けるのが親の務めなのよ

この考えを初めて聞いたとき、恥ずかしくもありつつ、素直に嬉しかったのを覚えています。

これは祖父母の教えらしく、母も「祖父母にしてもらったことを次の世代に」との思いがあるようです。

JON
JON

両親も祖父母もかっこよすぎだろ….(泣)

この思いによって私は「仕送りってしなくてもいいんだ」と思ったのと同時に、何かあったら助けてもらえると精神的にも楽になりました。

これらの理由から私から両親への仕送りはやめること。

今ではこの考えに甘えて、子供が両親から援助してもらうのは大賛成ですけどね(笑)

ポイント

両親「金銭的にも精神的にも子供を助けるのが親の務め

【結論2】仕送りを嫌がる両親にはプレゼントが有効

JON
JON

仕送りはしないけど、プレゼントはするよ♪

以上の理由から「両親への仕送りは拒絶された」のですが、それでは私ももらってばかりで申し訳ないです。

なので、私からは仕送りという形ではなく、両親へプレゼントという形で感謝の気持ちを渡すことにしました。

プレゼントは「わかりやすい日」がポイント

両親へのプレゼントは「わかりやすい日」にやるのがおすすめです。

例えば↓↓

  • 両親の誕生日
  • 父の日
  • 母の日
  • 結婚記念日

王道ですが、こういった「わかりやすい日」にプレゼントするのがポイントで、なぜならわかりやすい日だからこそ、プレゼントする側も、される側も気分良く受け取れるからです。

特に「父の日・母の日」は世間的にプレゼントを奨励するムードなのでやりやすいと思いますよ♪

プレゼントは「食事」「ギフト」 「旅行」

JON
JON

おすすめは食事♪

両親へのプレゼントで王道なのが↓↓

  • 食事
  • ギフト
  • 旅行

ですが、やっぱり王道なだけあって喜んでもらえます。

その中でも、私が好んで実践しているのが「食事」「ギフト」です。

プレゼント①食事

JON
JON

家族で出かける時間は喜ばれる♪

社会人になり自立した生活を送るようになると、なかなか家族そろって時間を過ごすことが困難になりますよね?

だからこそ、家族で食事に出かけ、同じ時間を過ごすことはいいプレゼントになり大変喜ばれると思いますよ♪

実際に私も両親を連れて食事に出かけますが、 普段は行かないような「ホテルディナー」が 喜んでくれるのでおすすめです。

JON
JON

コース料理がいいね♪

私は家族でコース料理を食べに行くことが多いです。

オシャレな前菜から始まって↓↓

めちゃくちゃ美味しいお肉まで♪

私は「一休」で予約を取るので、予約は一休がおすすめです♪

プレゼント②ギフト

JON
JON

食べ物&お菓子をプレゼントするよ♪

ギフトと聞くと大げさに聞こえますが、要は「ちょっといい食べ物」をプレゼントします。

イメージとして、「デパ地下」で売ってるようなちょっと高級なモノ↓↓

  • 洋菓子
  • 和菓子
  • お肉
  • お茶
  • お酒・ビール
  • お取り寄せギフト

などなど。

このようなものをプレゼントするだけでもかなり喜んでくれるので、プレゼントした私も嬉しくなり幸せです♪

しかしここで問題が…(笑)

JON
JON

デパ地下に行く時間がない!

時間作れば行けますが、なかなか忙しくて行く時間がないという人もいるはず。

そんな時はネットでギフトを購入できる「シャディギフトモール」がおすすめです

「シャディギフトモール」なら両親へのプレゼントはもちろん、結婚祝い、出産祝い、お祝い返しの為のギフトブックなど、用途に合わせたギフトを選べるので使い勝手が良いのが特徴。

私の場合、2021年に入籍したので多くの方からお祝いの品をいただいたのですが、「シャディギフトモール」でお祝い返しの品を選びお渡ししました。

もしギフトで悩んでいるなら、一度覗いてみることをおすすめします♪

プレゼント③旅行

JON
JON

やったことはないけど、友人はプレゼントしてた!

私自身、両親に「旅行」をプレゼントしたことは有りませんが、「旅行」をプレゼントするのも王道です。

一緒に旅行に行くのも良し、旅行券をプレゼントするのも良しなので、旅行好きの両親の場合、選択肢に入れてもよさそうですね♪

まとめ

本日は、「両親に仕送りを拒絶された理由」について記事にしましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • 仕送りを嫌がる両親もいる
  • 仕送りを嫌がる理由①現状に満足
  • 仕送りを嫌がる理由②自分のために使ってほしい
  • 仕送りを嫌がる理由③将来すごくお金がかかる
  • 仕送りを嫌がる理由④子を助けるのが親の務め
  • 仕送りを嫌がる両親にはプレゼントがおすすめ
  • プレゼントは食事orギフトがおすすめ

私の場合、両親からたまに援助してもらうことは有っても、私から毎月の仕送りはしていません。

その代わりにギフトを渡したり食事の時間を設けたり等、普段できないようなプレゼントという形で感謝の気持ちを表しています。

仕送りを欲しがる両親がいるように、嫌がる両親も存在します。

もしあなたの両親が「仕送りを嫌がる」両親であるならば、プレゼントという形で感謝を表してみては?

では本日は以上です。

JON
JON

たまにのプレゼントでも超喜んでくれるぜ★

またねー★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。