【総額1万円で作る】PCデスクの配線が消える神アイテム6選と実例紹介!

はじめに

PCデスク周りの配線、ゴチャゴチャになっていませんか?

その配線を見て嫌な気分になったり、はたまたいつか整理しようと考えているものの、つい見て見ぬふりをしたりなんてことも…

デスクもきれいにしたいし
配線は見せたくないし

どのケーブルが何なのかわからないのが嫌!!

このように考えているのならこの記事は適切な答えを持っていると思いますよ。

というのも、私はつい最近PCデスクを導入しましたが、きれいな状態を全く保つことが出来ませんでした。

それどころか、デスクの下は配線まみれで、机の上もケーブルやらその他の物やらで荒れ放題。

それがこんな感じ↓↓(これでもキレイにした方です…)

このままじゃいかんと言う事で、前回の記事で課題にした「PCデスク周りの配線」を実際にきれいにしてみました。

before&afterの写真、配線の整理のやり方などをわかりやすく記事にしていますので、是非最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • PCデスク周りのbefore&after
  • PCデスクを整理する神アイテム
  • PC機器の配線の隠し方

前回の記事を見ていない方は、そちらもご覧いただくことを推奨します。

では、早速行きましょう。

【before&after】きれいに配線を隠せた

JON
JON

デスクの裏側が特に芸術的!

デスクの表面はもちろんの事、今回は普段見えにくい裏側もきれいにまとめ、さらに利便性を高めたデスクを完成させることが出来たのでご覧ください。

beforeの状態がひどすぎたのもあるかもしれませんが、afterがすごく綺麗に見えます。

作業時間は約40分、総額1万円以下で作り上げることが出来たので大満足です。

ポイント

40分・10,000円でコード類を隠すことが出来た!

ちなみに裏側はこんな感じ。

これは素晴らしいくらいに配線を消せました。

手元にiPhoneの充電ケーブルもあります。これも目立たないように収納しました。

これが超便利です。

デスク上は最低限のケーブルは残ってしましましたが、裏側は特にうまく隠せたのでその過程を書いていきます。

配線隠しに必要なもの

JON
JON

合計6アイテムで9,174円!

後述しますが、私と全く同じ環境を作るためには以下のアイテムが必要です。

インデックスはおまけ。

どのコンセントがどれかを把握したい場合などに使ってください。

今回用意したのは6アイテム!(リンクでAmazonの商品ページに飛べます。)

Anker PowerPort
新モデルありました→(Anker PowerPort Atom III Slim
¥3,499
②Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル¥1,599
③ライトニングケーブル USB¥940
④3M コマンド 両面テープ Lサイズ¥264
⑤ケーブルクリップ、MAVEEK(マビーカ)¥999
電源タップ 延長コード¥1,873
合計¥9,174

一応、商品のリンクも貼っておきます。↓↓

Anker PowerPort

②Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル

③ライトニングケーブル USB

④3M コマンド 両面テープ Lサイズ

⑤ケーブルクリップ、MAVEEK(マビーカ)

電源タップ 延長コード

このほか、結束バンドも必要に応じて使用すると良いですよ。

ちなみに、私は延長コードを固定するために結束バンドを利用しました。

結束バンドは従来のものと、布のマジックテープでできたものがありますので、ご自身の用途に合わせてください。

ポイント

結束バンドがあるなら使った方が綺麗にできる!

今回の神アイテム「ケーブルクリップ」

JON
JON

これがなきゃ整理ができない神アイテム!

これから先、ケーブルクリップが当たり前のように出てきますので先に紹介だけさせていただきます。

ケーブルを挟み込んで整理できる優れものが「ケーブルクリップ」です。

3本くらいまとめて1つのケーブルクリップで収納できます。

全貌はこのような形。

裏面がマジックテープになっていて貼り付けが可能ですが、強力なので壁紙とかは避けたほうが良いかも。

使用方法は開いて、閉じるだけ。

一度取り付けた後でも何回でもクリップは開けるので、ケーブル類の配置を変更したいときも困りません。

ポイント

ケーブルクリップは3本程度同時に収納可能&裏面が両面テープなので使い勝手がいい

ではこのケーブルクリップを使った配線収納作業を見ていきましょう。

PCデスク配線隠しのやりかた

JON
JON

たった4ステップ!

作業は以下のような手順で行います。

  1. 延長コードの取り付け
  2. 各種電源の取り付け
  3. アンカーをデスク裏に貼り付け
  4. コード類をケーブルクリップでまとめる

やることは単純明快で簡単です。

延長コードとケーブルクリップの使い方がカギになってきますが、画像付きで紹介していきますのでご安心ください。

では、順番に見ていきましょう。

1、延長コードの取り付け

JON
JON

最も重要な作業。
すべての配置が決まるよ!

先に完成形をご覧ください。

真下から見た電源類。

真横から見た電源類。

コンセントを指す面を壁側に向かせることで、下から見てもきれいな配線を保てています。

先ほども画像で紹介しましたが、これを正面から見るとこんな感じ。

私は延長コードの長さの都合上、デスクの裏の少し左側に取り付けました。

延長コードの長さ、コンセントの位置と距離、デスクとの相性などを総合的に見て、延長コードは取り付けてください。

ポイント

コンセントが壁に向くように設置するとデスク下がすっきりする

2、各種電源を取り付ける

JON
JON

ここの段階はいつも通り、電源を繋げるだけ。

各種機器の電源を延長コードに繋げただけの状況は、このような見た目になると思います。

汚いので、ちゃんときれいに作っていきます。

この段階で各種、PCデスクに必要なものはここですべて繋いでおきましょう。

一番左に見えるのがアンカーのパワーポートですが、これがiPhoneの充電ケーブルを使用するために重要になってきます。

iPhoneなどのスマホ充電用ケーブルも取り付ける場合はご用意を忘れずに。

ポイント

この段階でコンセントにすべて繋いでおくと全体像がわかり作業が楽になる

では次の段階です。

3、アンカーを裏に貼り付ける

JON
JON

強力な両面テープで貼りつけよう!

このアンカーのパワーポートがあることで、手元に充電ケーブルを設置することが出来ます。

ここで使うのはこの2つ。

まずはアンカーの貼り付け位置を決めてください。

位置が決まったら、3Mの両面テープアンカーに貼って、そのままデスク裏に貼りましょう。

張り付ける時は充電ケーブルが邪魔なので、外しておくと作業しやすいですよ。

貼り終えたら画像のようになります。

ここまで来たら、充電ケーブルをアンカーに取り付けて、最後の工程に向かいます。

ポイント

ここで充電用ケーブルとコンセントのコードの位置を定めるのが綺麗にまとめるコツ!

4、コード類をケーブルクリップでまとめる

JON
JON

ここできれいに仕上げる!

各種ケーブル、延長コードをコンセントまで目立たないようにケーブルクリップをうまく使って誘導していきます。

ケーブルクリップは1袋に30個入っているので、もったいぶらずにたくさん使った方が綺麗に仕上がりますよ。

ポイント

ケーブルクリップはケチらないのが綺麗にまとめるコツ

延長コードとケーブルクリップ

まずは延長コードケーブルクリップを使って整理しました。

コンセントまでデスクの脚の裏をケーブルクリップを使いながら誘導します。

デスクの脚で隠すために、ケーブルクリップを4つ使用しました。

ポイント

デスクの脚にケーブルクリップを使ってケーブルを添わせると見えなくてキレイに!

PC機器の配線とケーブルクリップ

モニターやパソコンのケーブル類をデスク裏に隠していきます。

全体像はこんな感じ↓↓

手前にあるiPhoneの充電ケーブル部分を拡大します。

以上、ケーブルクリップを使って綺麗に配線を隠せたら完成です。

ポイント

iPhoneなどの充電用ケーブルはデスク手前ギリギリのところを添わせると、きれいに収まり使い勝手も良い!

以下、デスク下とデスクを一緒に見た時の状態です。

ここまでで約40分、見た目はすっきり、デスク裏もきれいに整理が出来ました。

次の課題

JON
JON

HDMIケーブルを隠したい

一番初めにお見せした画像で、モニターとパソコンをつなぐHDMIケーブルを次はどうにかして目立たないようにしたいと考えています。

どのようにしたらいいのかわからないので、今後の課題とさせていただきます。

詳しい方、コメント欄で是非教えてください。

HDMIケーブルの収納の目途が付きましたら、また記事にさせていただきます。

クランプ型ライトもおすすめ

JON
JON

ライトも欲しくなったので、買いました!

デスクでの作業をしていた際、暗いと感じるようになったので、ライトを購入しました!

それがこちら!

卓上型のライトではなく、クランプ型なので、デスク上をスッキリ見せることが出来て満足しています。

購入したのがこれ↓↓

このライト、今回の記事と相性も良いんです。

なぜなら、ライトの電力供給がUSB経由の為、デスク裏のアンカーから電力を得ることが出来て、配線もすっきり収納することに成功!

この記事を見て、配線を整理しようと思った人にこそおすすめのライトなので、是非こちらの記事も併せてご覧ください。

迷ったらコレ!クランプ型のデスクライトでカスタマイズしたら最高だった

テレビの配線を隠したい人は必見!

JON
JON

パソコンの次に気になるのがやっぱりテレビだよね!

テレビの配線をキレイにしたいけど、何となく見て見ぬふりをしてみたり…完全に過去の私です。

配線が見えるだけで嫌な気分になるんですよね。例えばこんなの↓↓

これをかなりキレイにまとめました!そのbefore&afterがこんな感じ↓↓

使っているものもどこでも手に入るし、何より賃貸物件でも安心してできるので、配線に困っていてどうにかしたい人は是非こちらの記事、「【賃貸OK】配線カバーで超スッキリ! 壁紙を傷つけずに配線を隠す方法」もご覧ください♪

コンセント付きベッドフレームの配線も整理!

JON
JON

使い辛かったから改造した!

せっかくコンセント付きベッドフレームを購入したは良いが、ものすごく使い辛かったので、こちらも「Anker PowerPort Atom III Slim」を使って改造しました。

作業時間はたった5分で、誰でも簡単にできる作業なので、是非参考にしてみてください。
【5分で解決】コンセント付きベッドの充電ケーブルをスッキリさせる方法

まとめ

本日は、PCデスク上と、PCデスク裏の配線を隠す方法について記事にしましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ

ケーブルクリップがこんなに有能なアイテムだとは知りませんでしたし、むしろ配線隠し作業には必需品となるほどの威力でした。

総額1万円以下で完璧に、そしてきれいに隠すことが出来るので、是非配線を隠したい方は参考にしてみてください。

一人暮らしをする以上、自分の空間は過ごしやすい所にしていきたいですね。

では、本日は以上です。

JON
JON

思ったより完璧の出来栄えに大満足★
またねー★

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。