最低87万円?一人暮らしに必要な初期費用と生活費の目安

はじめに

ども、JONです。

私事ですが、2021年の夏に結婚したこともあって現在では一人暮らしを卒業しましたが、ほんの1か月前までは一人暮らしでした。

そして思い返すと、一人暮らしを始めた理由は完全に「憧れと勢い」です。

そんな勢い任せで始めた一人暮らしでしたが、めちゃくちゃ悩んだ&心配になったことがありました。

それが↓↓

心配だったこと

一人暮らしを始める時のお金ってどれくらいかかるの?

正直、一人暮らしを始めた時は新入社員でしたし、お金も全くない状態だったので、金銭的な心配がすごく大きかったのを覚えています。

そしてあなたも含め、多くの人が一人暮らしを始めるまでの心配事の多くが「お金」だと私は思っています。

きっとあなたも以下のような悩みがあるのでは?

貯金あまりないけどやっていける…?

月々どれくらいかかる?

初期費用は?全部合わせるといくら?

この記事を読んでいるってことは、きっと「結局いくらかかるの?」と考えていることでしょう。

そして困ったことに初期費用の記事、家具家電の費用の記事、生活費の記事など個々の記事はあるものの、すべてまとめた記事はなかったので、今日は私がお答えしたいと思います。

この記事でわかること
  • 一人暮らしを始める時って結局いくら必要なの?
  • 物件の初期費用
  • 家具家電の初期費用
  • 月々の生活費

この3つを合わせた、初月にかかる費用にスポットを当てた記事にしていこうと思います。

この記事を読めば、これから一人暮らしを始めようと思っている人が必要な金額の目安がわかりますよ♪

それではいきましょう♪

よろしくです!

【結論】初期費用+家具家電+生活費=87万円!

JON
JON

全部で87万円かかったよ….計算して若干引いたもん(笑)

一人暮らしはお金がかかるとは話に聞いていましたが、いざすべての金額、「物件の初期費用+家具家電の初期費用+生活費」を計算したところ、87万円かかっていたことに驚きました。

ポイント

初期費用+家具家電+生活費=87万円

87万円の内訳は以下の通り↓↓

内訳
  • 物件の初期費用が24万円
  • 家具家電が41万円
  • 生活費が22万円

つまり、一人暮らしを始める時には100万円近く貯金があったほうが良いことがわかりました。

ではすべての詳細を見ていきたいと思います。

一人暮らしを始める際の物件の初期費用

JON
JON

敷金・礼金・鍵交換費・クリーニング費etc…

一人暮らしをするまでは知らなかったお金を、この段階で支払いました。

一人暮らしを始めるときに、「物件の費用」として必ず必要になってくるのが以下の項目の費用↓↓

必要な費用
  • 敷金
  • 礼金
  • 管理費
  • クリーニング費
  • 鍵交換費
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • 保証委託料

一人暮らしは初めての経験だったので、聞き覚えのない料金を言われるがまま支払いました。

そして私が実際に支払った金額は24万円で、その金額の詳細が↓↓

必要な費用
  • 敷金=約90,000万円
  • 礼金=0円
  • 管理費=10,000万円
  • クリーニング費=30,000万円
  • 鍵交換費=35,000千円
  • 仲介手数料=0円
  • 火災保険料=25,000千円
  • 保証委託料50,000万円
  • 合計240,000円

クリーニングも本当にやってるんだかわかりませんが、とりあえず払いました。

賃貸契約時は多くの金額を支払ったのは事実ですが、ここで気が付いてほしいのが、仲介手数料が0円だという事。

実は賃貸契約時には「払う必要がないお金」というものが存在しています。

1つ1つ「そういうもんかな」と思っていたら確実に損をするので、詳しくは以下の記事もご覧ください。

別の物件に引っ越す際の記事ですが、実際に15万円の削減に成功した記事です。

また、特に支払う必要がないのが「火災保険」です。

ここで重要なのが、火災保険自体は加入が必要ですが、「仲介業者に勧められた火災保険」には入らないほうが良いです。

だってそれ、ぼったくり金額だから。

火災保険を自分で選んで加入したって問題ないですし、その方が圧倒的に安くすみます。

私は「楽天損保」の火災保険に加入して初期費用の削減に成功したので、そちらも併せてご覧ください。

要は、「支払う金額は大きいけど、その中でも支払う必要がない項目もあるよ」ってことを覚えておいてください。

初めてだからこそ、ぼったくられやすいので気を付けて….

ポイント

物件の初期費用には、ぼったくり金額も含まれてる!注意!

一人暮らしで買った家具家電を紹介

JON
JON

家具家電・生活用品が41万円…高いぜ…(笑)

いざ一人暮らしを始めようと思って賃貸契約で24万円を払っても、まだお金はかかります。

生活するには「家具家電」が必須で、そしてこの家具家電がめちゃくちゃ高い!

ざっくりと部門分けすると5つのブロックに分かれ、それぞれに使った金額は↓↓

家具家電の5つのブロック
  • 家電=271,956円
  • 家具=109,800円
  • 調理器具=18,784円
  • お風呂&洗濯=5,359円
  • その他=2,658円
  • 合計=408,557円

合計金額が約41万円で、賃貸契約よりも高い金額になっていたことに自分でも驚きました。

無駄なものは買っていないですが、1つ1つが高いのが原因でしょうか…?(笑)

JON
JON

何を買ったらいいかわからない人のために紹介するよ♪

初めての一人暮らしで何が必要なのかわからない人のために、私が初めに揃えた、実際に購入した商品を紹介したいと思います。

もし悩んでいる人がいたら、下記の表を参考にしてみてください。

すべて「Amazonリンク」になっているので、そのまま商品ページに進めるようになっていますよ♪

購入したモノ
 商品値段
  家電 家電 
ゲームPS4 500GB26,978
テレビAQUOS 4T-C50AJ183,662
テレビスピーカーBose Solo 5 TV sound system32,400
無線ルーター無線LANルータ Aterm  PA-WG1200HP36,721
炊飯器RC-MA30AZ-B5,440
ドライヤーKHD-1385/W(→Rifaに買い替え)2,400
電気ケトルティファール KO1538JP2,970
アイロンスチームアイロン  NI-S55-A2,523
アイロン台舟型アイロン台1,525
冷蔵庫TOSHIBA GR-P15BS-K40,770
電子レンジターンテーブル 20L  RE-S70A-W19,800
洗濯機全自動洗濯機 NW-50C(→ダイソンに買い替え40,787
掃除機iwoly 掃除機 V6005,980
 家具 
マットレスNスリープ P2-02CR59,900
マットレスフレームニトリセミダブルベッドフレーム49,900
 調理器具 
包丁三徳庖丁 165mm OVD-111,970
フライパンエバークック26cm2,480
まな板食洗機対応 HB-1533863
木べらへら  木製 クッキング C-523361
トングスパゲティトング MA-40621
おたまおたま ナイロン  GF-01B339
料理ばさみキッチンハサミ 11515-0011,154
浄水器クリンスイ CSP801i-WT8,455
タオル掛けタオルバー   RC406  29547EJ999
キッチンペーパーホルダーマグネットキッチンペーパーホルダー1,080
食器用洗剤チャーミーマジカ 食器用洗剤462
 お風呂&洗濯 
ワイドハイターワイドハイターEXパワー602
洗濯洗剤アタック ゼロ(ZERO) 840
タオルタオル研究所1,250
シャンプーパンテーン ダメージリペアー1,260
ボディーソープビオレu ザ ボディ582
洗顔ロゼット洗顔パスタ アクネクリア825
 その他 
トイレブラシトイレブラシ  B001781,100
ハンドソープビオレu 泡ハンドソープ 461
トイレットペーパー3倍巻き 75mダブル753
ティッシュエリエールティッシュ344
合計408,557円

すでに販売中止になっているもの、後々買い替えたものに関しては新しい方のリンクを貼っています。

生活を新しく始めるためには、多額のお金が必要なんだなぁと理解してもらえたら幸いです。

ポイント

家具家電の初期費用には約41万円かかる

一人暮らしの生活費を紹介

JON
JON

生活費は約22万円!

かかる費用の多くが賃貸契約の初期費用と、家具家電の初期費用ですが、生活するんですから「生活費」は当たり前にかかってきます。

私自身、一人暮らしを始めてから家計簿を付ける習慣が出来たので、それを基に生活にかかる費用を計算したところ、毎月22万円の生活費が必要でした。

生活費の内訳は以下の通り↓↓

月々の明細
家賃90,000円
光熱費9,000円
食費35,000円
日用品3,000円
交通費5,000円
衣服費20,000円
美容費5,000円
交際費20,000円
通信費7,000円
保険料(解約済み)30,000円
奨学金30,000円
合計254,000円
224,000円

この生活費の表は以下の記事から抜粋してきました。

良ければ併せてご覧ください。

以上の事から、一人暮らしをするためには「賃貸の初期費用(24万円)+家具家電の初期費用(41万円)+生活費(22万円)」を足して「87万円」が必要な金額というわけです。

人によって増減しますが、大体100万円くらいの貯金を有していたほうが安心だよねと結論が出ましたね♪

ポイント

一人暮らしには「賃貸+家具家電+生活費」で87万円の資金が必要!

一人暮らしを始める時の悩み事

一人暮らしを始める時には様々な悩みが出てきます。

悩み
  • 家具家電のグレード
  • 賃貸の場所
  • 賃貸の金額
  • 職場からの距離

などなど。

家具家電のグレードは、自分のお財布と相談したほうが良いのは言うまでもないですが、私の経験上、妥協すると超後悔するのも事実。

JON
JON

何を隠そう、私も後悔した一人です…(笑)

思っていたよりもお金がかかったこともあり、値段を重視して安い家電を買った結果、めちゃくちゃ後悔しました。

しかもその後悔は、使ったその瞬間から始まるのが恐ろしい所…(笑)

JON
JON

結局買い直したからね(笑)

初めに安い物を購入しても、諦めきれずに買い直すのがわかっているのなら、はじめから買っておくのも一つの手です。

はっきり言うと安い家電はゴミです!

【結論2】想定の2倍の生活費がかかる!?

JON
JON

正直50万円くらいで足りると思ってたよ…(笑)

ここまでで、初めての一人暮らしには相当額が必要だという事がわかりました。

具体的には↓↓

内訳
  • 物件の初期費用が24万円
  • 家具家電が41万円
  • 生活費が22万円
  • 合計87万円

これだけの金額が必要です。

正直に言うと、これだけの金額が必要だと思っていませんでしたし、何なら50万円くらいで足りると思っていました。

それでもある程度計算して、何とかなりそうな金額であるなら、たとえ予算オーバーでも私はいいと思います。

JON
JON

初めての一人暮らしなんだからいいんだ!やってやる!

節約にばかり目がくらみ、せっかくの楽しい一人暮らしライフを不幸にするくらいなら、私は多少お金をかけてでも楽しい生活を選びますよ。

JON
JON

大事なのはお金よりも生活の質!

お金も大事ですが、自分の「城」の環境を整えるのも大事にしてね♪

ポイント

予算オーバーでも生活の質の方が大事!

まとめ

今日は「一人暮らしを始めるのにかかる費用」について記事を書きましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • 一人暮らしにかかる費用は87万円
  • 賃貸契約の初期費用が24万円
  • 家具家電の初期費用が41万円
  • 生活費が22万円
  • 家具を値段だけで決めると必ず後悔する
  • お金と生活の質のバランスが大事

今すぐにでも一人暮らしを始めたい気持ちはものすごく理解できます。

実際に私も「勢い」だけで一人暮らしを始めましたし。

ですが、その勢いは「計算された勢い」なのか、それとも「ただの勢い」なのかは大きな違いです。

ですが、この記事をここまで読んだあなたは

「87万円くらいかかるんだ」

と理解しているはずです。

そして、これくらいの金額がかかることを理解しているあなたはすでに「計算された」方にいます。

その勢いなら、一人暮らしは最高に楽しいものになると思いますよ♪

この記事を何度も読んで、記事に書いてある必要なものを揃え、あなたが気に入った場所で一人暮らしを始められるように願っています。

では本日は以上です。

JON
JON

一人暮らし、マジで最高だぜ★

またねー★

5 COMMENTS

【新婚】それって必要?20代夫婦が結婚を機にやめた10の事 | 家が大好きだJON

[…] 一人暮らしから結婚を機に引っ越しをしましたが、生活費や引っ越し費用、初期費用などの詳しい内容は、過去記事の「【社会人】最低〇万円?一人暮らしに必要な初期費用と生活費の目安」と「同棲準備でケンカ?準備期間と費用がどれくらい必要か徹底解明!」にありますので、是非併せてご覧ください。 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。