95%が高評価!神ゲー「Valheim」を低スペックPCで遊べるか検証

はじめに

2021年2月2日に発売されたばかりの新作ゲーム「Valheim」をご存知ですか?

話題の「Valheim」ですが、まだ発売されてから3週間で300万ダウンロードされ、しかも95%以上のゲーマーが高評価を押すような、まさに神ゲーとの噂が。

自由度が高く、地形の形成、建築、狩り、武器作りなど、マインクラフトと似たような性質を持つ、聞いただけでもよだれが垂れてくるゲーム。

そんなに高評価なら私もどうしてもプレイしたい!でも高性能のPCは持っていない…

僕の低スペックPCでも遊べるかな?と思い、思い切って購入、そしてダウンロードしてみました。

なので、今日は「低スペックPCでも話題のValheimはプレイできるか?」を検証していきたいと思います。

是非最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • Valheimは低スペックPCで遊べる?
  • 使用PCのスペックは内臓グラフィック
  • Valheimの要求スペック
  • 実際のプレイ動画

では早速行きましょう!

Valheimを低スペックPCで遊べるか?

JON
JON

【結論】無理!カクカク!
諦めました。

先に結論を言うと、とてもじゃないけど遊べるような状態ではありませんでした。

本当に残念。

では何がダメだったのか?実際のプレイ動画も見ましょう。

使用したPC・スペック

JON
JON

PCはsurface laptop2を使ったよ!

今回、検証に使用したPCのスペックは

  • 使用PC:Surface Laptop 2 
  • OS:Windows10
  • CPU:core i5-8250U 1.6GHz
  • メモリ:8GB
  • 内臓GPU:インテル® UHD グラフィックス 620

Valheimの要求スペック

JON
JON

要求スペックは高くないよ!

要求スペック自体はすごく高いわけではありません。

ゲームの容量も1GBとすごく軽いので、必ずしも高スペックなPCやゲーミングPCが必要になるわけではありません。

だから遊べると思ったんだけど…

Valheimの要求スペックをまとめると

最低要求スペック
  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステム
  • OS: Windows 7 or later
  • プロセッサー: 2.6 GHz Dual Core
  • メモリー: 4 GB RAM
  • グラフィック: GeForce GTX 500 series
  • DirectX: Version 11
  • ストレージ: 1GB 利用可能
推奨スペック
  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステム
  • OS: Windows 7 or later
  • プロセッサー: i5 3GHz or better
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: GeForce GTX 970 series
  • DirectX: Version 11
  • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ: 1GB利用可能

推奨スペックまで行かなくても、最低スペック程度であれば遊べる方も多いのでは?

最新ゲームを遊ぶために、自作PCのパーツを紹介した記事もあります。最新人気16タイトルの比較もしてますので是非ご覧ください。

実際のプレイ画面

JON
JON

実際に遊んだプレイ動画だよ!
あまりにもひどかったよ(笑)

プレイ動画はところどころ静止画のような状態になりますが、止まっていませんので、ご了承ください。

訳も分からず、殺されました。

逃げようと思いボタンを押しても反応するのは3秒後くらいの感覚。

まったく処理が追い付いていません。

ちなみに、どの程度処理が追い付いていないのか、原因はCPUなのか、GPUなのか検証してみました。

完全に原因はGPUでしたね。

GPU使用率驚異の100%!そして100%から動きません。ずっと100%。

JON
JON

そりゃ内臓だもん。
当然だよね。

ゲーム内の設定をいじくれば、もう少しマシにプレイできるんじゃない?と思ったので、最低設定にし、もう一度プレイしてみました。

以下、最低設定のプレイ動画です。

JON
JON

ほぼ変わらず。

プレイ感覚、カクカク具合などはほとんど変化ありませんでした。

相変わらず瞬殺。

しかし、ボタンを押してから反応するまで1秒くらいに短縮できたので、若干の変化はあることがわかりました。

JON
JON

快適なプレイには程遠いけどな

ちなみに、快適にプレイしている動画はこんな感じ。

めちゃくちゃ楽しそう…

結論

JON
JON

軽いゲームのValheimでも
低スペックPCでは無理!

どんなに面白そうでも、流行っていても、話題でも、低スペックPCで遊べるようなゲームはないということがわかりました。

再度、今回使用した低スペックPCはこちら。

  • 使用PC:Surface Laptop 2 
  • OS:Windows10
  • CPU:core i5-8250U 1.6GHz
  • メモリ:8GB
  • 内臓GPU:インテル® UHD グラフィックス 620

steamの公式サイトでも、推奨スペックはGTX970以上と書かれているので、今後の事も考えるとGTX 1650位を積んでいたほうが良いと思いました。

まとめ

今話題の「Valheim」をどうしてもプレイしたかったため、低スペックで遊べるのか、検証した記事を書きましたが、いかがだったでしょうか?

結論はダメでした。

きょうのまとめ
  • 低スペックPCでは「Valheim」はプレイできない
  • 内臓グラフィックでは「Valheim」は無理
  • 「Valheim」を遊ぶならPC購入も検討するべき

やはり低スペックPCではゲームは遊べないどころか、むしろ内臓グラフィックでゲームを遊ぶこと自体が無理なのかもしれません。

どうしても遊びたい場合は、新しくPCを購入しなおすか、PCの部品を交換することをおすすめします。

楽天やヤフオクなどでは、安価に高スペックPCが販売されていたりしますので、どうしてもValheimを遊びたいなら、PCの購入を検討してみては?

では本日は以上です。

JON
JON

低スペックPCでは無理だぜ★
潔く買える口実が出来たぜ★
またねー★

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。