カルティエが最高?世界5大ジュエリーの結婚指輪を試着した徹底レビュー

はじめに

結婚をすると決めたカップルが一番初めに考えることは「結婚指輪はどうするか?」という悩みではないでしょうか?

日本のブランドにしようか、憧れのティファニーやカルティエにしようか。

一言に結婚指輪といっても、種類や値段、メーカーも千差万別の為、迷ってしまいますよね。

そこで、今日は特に人気の世界5大ジュエラー」と呼ばれる最大手5社について実際に店舗に行って感じたこと、お店や店員さんの雰囲気、値段、付け心地などを詳しく書いていこうと思います。

ちなみに世界5大ジュエラーとは↓↓

  • Cartier / カルティエ
  • TIFFANY&Co / ティファニー
  • Van Cleef & Arpels /ヴァン クリーフ&アーペル
  • BVLGARI / ブルガリ
  • HARRY WINSTON / ハリー ウィンストン

以上、実際に行って感じたリアルな体験談を書いていきたいと思います。

この記事でわかること
  • 5社各社の雰囲気
  • 指輪の付け心地
  • 店員さんの雰囲気
  • 試着の重要性
  • 各社のおもてなし精神
  • 最高だったのはカルティエ
  • TASAKIもおすすめ

ではさっそく行きましょう。

結婚指輪は試着が重要

JON
JON

指輪を買うなら試着は必須!

結婚指輪は高価なので、絶対に試着をすることをおすすめします。

試着してほしい理由は主に2つ。

  • 実物とネットでの見た目の違い
  • 付け心地

試着が重要な理由① 見た目の違い

JON
JON

見た目の印象はネットと実物は全然違うよ

見た目の雰囲気が違うのは、指輪に限らずなんでもそうだと思います。

思っていたより細かった、雰囲気が違う、キラキラしすぎなど。

そして、ネットで気になったブランド以外に惹かれるなど、実際に見てみないとわからない点は多いです。

試着が重要な理由② 付け心地

JON
JON

試着が重要な理由の本命はこっち!

見た目やブランドも大事ですが、実は一番の問題はそこではありません。

私が最も重要だと感じたのは、指にフィットするか、つまり「付け心地」です。

これが本当に各社様々で、付けてみないことにはわかりません。

付け心地で気にしてほしいのはここ。

  • 指にフィットするか
  • 指輪の重さ
  • つけた感覚
  • 他の指に干渉しないか
  • ストッキングに優しい(伝染しない)作りか

特に私が試着して気になったところは「他の指に干渉する・しない」問題です。

先に結論を言いますが、カルティエ以外、すべてのブランドは他の指に干渉する感覚が残り、付け心地が良いとは言えませんでした。

気になるブランド、値段、見た目なども重要ですが、一生つけることを考えた時に「付け心地が良い」のは大きなメリットです。

世界5大ジュエラーの特徴・感じたこと

JON
JON

最高だったのはカルティエ
最下位だったのはヴァンクリーフ

私が今回、実際に行ってみて比較したのは下記のような点です。

  • お店の雰囲気
  • お客さんの年齢層
  • 店員さんの接客
  • 指輪の雰囲気
  • 指輪の付け心地
  • 指輪の値段

前項でも書きましたが、特に指輪の付け心地については大きな違いがありましたので必見です。

ちなみに、今回訪れた店舗はすべて銀座です。

カルティエ

JON
JON

すべてが最高!
【報告】カルティエを買いました!

最終的にカルティエで指輪は買いました。

そちらの記事も是非ご覧ください。

カルティエのお店の雰囲気

JON
JON

全スタッフ最高クラス!

訪問したのは「カルティエ銀座ブティック

さすがカルティエといったところでしょうか。

お店の雰囲気は高級店そのもので、落ち着いた雰囲気でした。

スタッフの皆さんも、お客さんも、お店内のBGMもすべてが心地よく、落ち着いて選べます。

カルティエの接客

JON
JON

全スタッフ最高!

これも素晴らしいの一言です。

お店に入ってすぐ来店理由を聞かれ、待ち時間など無駄なく、ブライダルコーナーまで案内していただけました。

ブライダルコーナーに案内されると、まず初めに椅子に案内されます。

http://dakara-m.cocolog-nifty.com/dakas/2016/10/cartier-magic-1.html

指輪も一つ一つ説明していただき、その上で気に入ったものを椅子に座って試着などをさせてくれました。

とても丁寧に接客してくれますが、緊張することもなく、お店も店員の方も最高です。安心できます。

カルティエの指輪の雰囲気

JON
JON

かわいくもあり、上品さもある

やっぱりカルティエは格がちがうなぁ。と指輪も見ても感じました。

正直どのブランドに行っても、同じような形の指輪はいくらでもあります。

それでも上品さが出てくるのは「ブランド力、お店の雰囲気などすべてが指輪に表れているのかなぁ。」なんて思ってみたり。

ちなみに私たちが気に入ったのはこの指輪の組み合わせ。

店員の方によると、男性女性でペアにする必要はないとのこと。

ルールはないのでお互いが気に入ったものを買えばいいが、それでも約70%位の方がペアで購入するそうです。

ちなみに私たちはペアではなく、各々が気に入ったものを選びました。

カルティエの付け心地

JON
JON

圧倒的!とにかく最高。
付け心地は一番良い。

カルティエの指輪を試着してみて初めに感じたことは「軽い!干渉しない!付け心地最高!」です。

他の指に干渉しない、痛くない、重くない、ずれない。

すべてが心地よく感じたのはカルティエだけでしたので、ここは文句がありません。

この記事を書く上で一番強調している「付け心地・干渉しない」点は、カルティエの指輪を試着したからこそ1番伝えたいと思うポイントになりました。

それほどまでに付け心地は良く、違和感がありませんので、強くお勧めします。

カルティエの値段

JON
JON

安くはない。
むしろ予算オーバー気味。

値段は安くはないです。

マイナビ調べだと、全世代の結婚指輪の予算は2人合わせて平均20万前後だそうです。

それに対して、カルティエは約2人合わせて50万円。

倍以上の値段しますが、それを出す価値もあると思います。

しつこいですが、付け心地が良すぎた。

JON
JON

婚約指輪を買わない代わりに奮発したしね。

最近多いそうですが、私達も婚約指輪は買いません。

その代わりに、結婚指輪は良い物を。

その為、多少の予算オーバーでも気に入ったカルティエを購入した次第です。

カルティエの年齢層

JON
JON

年齢層は高め?かな

カルティエにいたお客さんたちの年齢層は、若干高めかな?という印象を受けました。

特に20代前半の方は一人も見ませんでした。20代後半もほとんどおらず、30代がメインターゲットのような雰囲気を感じましたね。

そのためか、お店は落ち着いた雰囲気でしたよ。

カルティエの総評

JON
JON

とにかく最高。
大満足!

カルティエが合う方は

  • ブランド物が欲しい
  • 上品さが欲しい
  • 付け心地が良い指輪が欲しい
  • 落ち着いて買いたい
  • 上質な接客を受けたい

このような方にはカルティエをおすすめします。

値段は高いですが、それでも一度試着したら忘れられないような付け心地を体感することでしょう。

個人的には大満足のジュエリーショップでした。

ティファニー

JON
JON

店の雰囲気・接客は良くない。
指輪はかわいい。

ティファニーのお店の雰囲気

JON
JON

指輪の値段にあってない雰囲気。
そして若い雰囲気

お店の雰囲気は落ち着いていません。

年齢層が若い人がターゲットなのかな?と感じるような店内の内装、BGMでした。

ちなみに訪問した店舗はこちら。

ティファニーを訪問する前にカルティエを訪問してしまったためかと思いますが、ティファニーは店員の方が冷たいです。

接客はしてくれますが、目は合わせてもらえない。淡々と指輪の説明を受けるだけの時間になってしまいました。

店内は明るいですが、高級感は感じず、落ち着いて選べる雰囲気もなかったです。

指輪の試着も立ったままでした。

それでも、ティファニーカラーが至る所に使われているのはかわいかったですよ。

ティファニーの接客

JON
JON

冷たい?あっさり?な印象を受けました。

接客は悪くないです。ただ冷たいのか、あっさりしているのか、そんな印象を受けました。

本店の方たちからはそのような印象を受けましたが、銀座三越のブライダルコーナーのティファニーの店員の方だけはとても好印象でした。

しかし、本当にその方だけ。

その他の人はあっさりした接客なので、お金だけ払って最低限の付き合いで良ければ問題ないと思いました。

ティファニーの指輪の雰囲気

JON
JON

とってもかわいらしく、気に入りました!

指輪はとてもかわいらしく、上品です。

特に男性用の指輪はシンプルなものから、少しデザイン性を持たせたおしゃれなものまで多く取り揃えてあり、好印象を受けました。

ちなみに、気になった指輪はこちら。

ティファニーの付け心地

JON
JON

ちょっと他の指に干渉するかな。

付け心地は決して悪くないですが、小指と中指の付け根に若干の違和感を感じました。

痛くはないのですが、ちょっとした違和感はぬぐえず、「指輪をつけてる」感覚があります。

指輪の存在感を感じながらつけたい人には気にならないですが、あくまでも自然な付け心地を願う人には合わないかもしれません。

ティファニーの値段

JON
JON

値段はかわいくないよ。高い。

デザインはかわいらしく、店内もティファニーカラーでかわいらしいですが、お値段はかわいくないです。

カルティエと大差ないくらいのお値段で、2人合わせて50万円近くはすると思います。

ティファニーの年齢層

JON
JON

若い!20代前半~います!

ティファニーの店内のお客さんは若い人、特に20代が多いように感じました。

それによって店内が騒がしくなることはなかったですが、落ち着いて見れるかと言ったら難しいかなというような印象です。

ティファニーの総評

JON
JON

悪くないけど、最高でもない

店内の雰囲気、店員の方の雰囲気は良いとは言えません。

指輪はかわいいので、ティファニーに憧れのある方、ティファニーカラーのケースが欲しい方にはとても良いと思います。

  • ティファニーが好きな方
  • 若い人
  • かわいい指輪を選びたい人

こういった方にティファニーはおすすめですね。

ヴァンクリーフ

JON
JON

とにかく最悪。2度と行きたくない。
指輪も微妙。

初めに言いますが、レビューもしたくないくらい最悪でした。

ヴァンクリーフのお店の雰囲気

JON
JON

全体的に暗い印象

お店に入ると、店員さん、お客さん、照明、BGMなどがわかると思いますが、なぜか暗い雰囲気を感じます。

訪問したお店がこちら。

いわゆる「客層」は、昔やんちゃしていたのかな?というような方が多く見受けられました。

また、周りを考えず大声でしゃべって笑ってるカップル、それに便乗する店員の方など、良い印象は持てませんでした。

ヴァンクリーフの接客

JON
JON

やる気ないのかな?
不親切で最悪。

これが本当に最悪でした。

ドアマン、全体の受付の方、担当の方、全員がやる気がないような印象。

特に担当していただいた方は我が強く、自分の意見を決して曲げない方。

1つ疑問を投げかけると500くらいで戻ってくる位喋るので、ゆっくりできませんでした。

とにかく苦手な押しの強い方でしたが、それなのにやる気が感じられない。

不思議な体験ができたお店でした。

ヴァンクリーフの指輪の雰囲気

JON
JON

かわいいのはいくつありました!
でもパッとしない

ヴァンクリーフでもいくつか指輪は見せていただきましたが、値段に釣り合ってないような印象を受けました。

確かにかわいい指輪、おしゃれな指輪は多くあったのですが、他と比べても高い。そして、上品さに欠ける感じがします。

そこを考慮すると、わざわざヴァンクリーフで購入しなくてもいいなと思うようになり、店を出ました。

ちなみに、試着した指輪はこちら。

ヴァンクリーフの付け心地

JON
JON

カルティエの次によかった!

付け心地はものすごくよかったです。

つけている感覚はなく、重くない、ずれない。そして干渉しない。適度なフィット感も。

とにかく付け心地は最高クラスで、カルティエの次によかった印象を受けました。

個人的な意見ですが、ヴァンクリーフで評価できるのは付け心地だけといってもいい位、付け心地に関しては良かったです。

ヴァンクリーフの値段

JON
JON

高い。割に合わない。

値段は高いです。

上で試着した指輪を載せましたが、89万円もするような指輪です。

見た目は良いですが、さすがに高いなぁ、高級だなぁ。と感じましたが、そもそもヴァンクリーフでお金を使いたくありません。

そんな気持ちになってしまいました。

ヴァンクリーフの年齢層

JON
JON

高め&やんちゃそう。

全体的な年齢層は高め。

30代後半以上の方が多く見られ、20代らしき人は一人も見ませんでした。

また不思議なことに、客層もやんちゃそうな人が多いような印象も受けました。

ヴァンクリーフの総評

JON
JON

2度と行かないです。

本当に良い思い出がありません。

たまたま運悪く、相性の悪い担当の方に当たってしまったのだと思いますが、それでも行きたくなくなるような印象が出来てしまいました。

よって、おすすめしたい人もいません。

どうしてもヴァンクリーフが良い人以外にはおすすめしません。

ブルガリ

JON
JON

印象薄め。
指輪がごついイメージ。

ブルガリのお店の雰囲気

JON
JON

高級店だけど、なんか惹かれないね。

今回訪問したのがこちら。

お店の雰囲気自体は良いです。高級店に来た感覚はありますが、なぜかブルガリ自体に魅力を感じませんでした。

お店の雰囲気、お客さん、店員の方、多くの方が上品ですが、多少遊んでそうな方もちらほら。

そもそもブルガリに対してそんなに興味がなかったので、ブルガリの印象が大変薄くなってしまっています。

ブルガリの接客

JON
JON

すごく好印象!
押し売りせず、要望を聞いてくれる感じ!

接客してくれた方はすごく良い方で、押し売りなどは一切なく、丁寧に接客してくれて、とても好印象でした。

担当してくれた方だけでなく、ドアマンからその他のスタッフなども含め、丁寧にもてなして頂き感謝しかありません。

ブルガリの指輪の雰囲気

JON
JON

若干ごつい印象。

接客は丁寧でしたが、指輪がごつい。

少し求めていたものとはイメージが異なったので、全く惹かれない。というのが正直な感想。

さりげなく指輪をしたい方ではなく、存在感を欲する方には最適な指輪かもしれません。

ちなみに、私達が試着した指輪がこちら。

ブルガリの付け心地

JON
JON

悪くはないですが、最高でもない。

若干、他の指と干渉しました。

干渉する具合で言えばティファニーと同程度なので気にするほどではありませんが、カルティエのような違和感のなさには及びません。

指輪になれている方、指輪つけてるぜ!のような感覚が欲しい方はおすすめですが、違和感なくつけたい方には向かないです。

ブルガリの値段

JON
JON

高い。

やっぱり高かったです。

50万円では収まらない金額だったので断念。

そして、そもそもブルガリのブランド力に全く惹かれなかったのもあり、早々に退店しました。

ブルガリの年齢層

JON
JON

高め!

ブルガリのブライダルコーナー以外も含めれば若い方もちらほら見かけましたが、それでも30代以上がメインターゲットのようなイメージ。

そして、上品な方から、遊んでいそうなやんちゃしてそうな方も見受けられたので、そういう方たちにもウケるブランドかなと。

ブルガリの総評

JON
JON

まあまあかなぁ。

本当にブルガリには惹かれませんでした。

全体的にごついイメージ、やんちゃそうな人が多い印象を受けましたが、ブルガリの絶対的信者でもない限りいいなと思う人は少なのでは?

そんなところです。

ハリーウィンストン

JON
JON

レベルが違いすぎて行けなかった。

ハリーウィンストンに関して正直に言いますが、レベルが違いすぎて行くことすらできませんでした。

完全に庶民向けではないので、データはありません。

日本ブランドのタサキもおすすめ

JON
JON

タサキは接客が最高!

トータルバランスは素晴らしいです。

TASAKIのお店の雰囲気

JON
JON

上品!すばらしいの一言!

お店の雰囲気はとてもお上品で、さすが老舗の国内ブランドだなぁ。と感じました。

店員の方の雰囲気も、お店の清潔感も大変すばらしかったです。

今回訪問したのはこちらの店舗。

店内はこのようなスペースで接客を受けさせていただけます。

TASAKIの接客

JON
JON

申し訳なくなるくらいのすばらしさ!
とてつもなく丁寧な接客!

接客は、本当に100点満点です。

店員さんの言葉使いや態度だけでなく、指輪を持ってきて試着する前にウェルカムドリンクとおしぼりのサービス、そしてクッキーのプレゼントなど、細部にわたるおもてなしをしていただきました。

以下のようなサービスを、指輪を買わなくても受けられます。

また戻りたいなぁ、何て思わせてくれるメーカーでした。

TASAKIの指輪の雰囲気

JON
JON

上品ですよ

ちなみに、私達が見ていたのはこのあたり。

指輪の雰囲気、ダイヤモンドの輝きはとても上品です。

特に、指輪をはめた際のダイヤモンドの輝きが他社と比べても一段と輝いているように見え、とても綺麗で見とれてしまったほどです。

TASAKIの付け心地

JON
JON

ここだけが残念ポイント…
なんか違和感を感じた!

違和感と言うほどではないのかもしれませんが、中指と小指に引っかかる感触が残り、自然な付け心地を得ることが出来ませんでした。

本当に付け心地以外の点が素晴らしすぎたために、残念です。

TASAKIの値段

JON
JON

安いかも!

他社と比べてみても指輪が安っぽく感じることもなく、とても上品な割に、値段は安く感じました。

2人合わせて、他社と比べて15万円程安く購入できそうで、リーズナブルな価格帯の印象。

あのクオリティで、あの値段は正直すごいと思います。

是非試着してほしいメーカーの一つです。

TASAKIの年齢層

JON
JON

マダムから若い子まで!

いろんな年齢層の方がいました。

元々パールが有名なこともあり、とてもお上品なマダムも多いですが、ブライダルコーナーには若年層のカップルも多くいました。

あのクオリティに、他社よりも安い値段。

若い人がくる理由は十分にわかりますので、誰が行っても大丈夫なメーカーだなと感じます。

TASAKIの総評

JON
JON

絶対候補に入れてほしいメーカー!

私達も元々はTASAKIが本命でしたが、結果として選んだのはカルティエです

では、なぜTASAKIを選ばなかったのか?

カルティエと比べたら付け心地がしっくりこなかったから!

本当にこれだけの理由でカルティエを選びましたが、総合的な判断を下すならTASAKIは最高のメーカーだと思います。

TASAKIをおすすめしたい人は

  • 上品な指輪が欲しい人
  • 国産大手メーカーにこだわりたい人
  • 上質な接客を受けたい人
  • 値段を重視する人

付け心地を重視する人、値段を重視する人、国産メーカーがいい人など、どれを重要視するかは人それぞれです。

しかし、それでもTASAKIは絶対に候補に入れておくべきメーカーだという事はお伝えしておきます。

まとめ

本日は、これから結婚指輪を購入する人に向けて、私が体験した各社のイメージを記事にしましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • カルティエとTASAKIがおすすめ
  • カルティエの付け心地は素晴らしい
  • TASAKIの接客は素晴らしい
  • ヴァンクリーフは最悪。2度と行かない。
  • ティファニーは接客が良くない。年齢層も若い。
  • ブルガリは高い。印象薄い。
  • ハリーウィンストンは高い

指輪選びは本当に疲れます。平日ならまだしも、休日になるとさらに疲弊し、嫌になる可能性すら。

どのメーカーの指輪も、ネットで見ると似たり寄ったりの印象でしたが、実際に足を運んでみると、全然異なります。

指輪の大きさ、太さ、輝き、付け心地、値段など。

こればかりは試着してみないとわからないことも多いので、この記事を見て、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

では本日は以上です。

JON
JON

指輪は試着してなんぼだぜ★またねー★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。