【配線隠し】デメリットない?賃貸でも使える壁寄せテレビスタンドを買ってみた!

はじめに

いきなりですが皆さん、壁掛けのテレビって憧れませんか?

このようなスタイリッシュですっきりとした部屋に憧れませんか?

どうですか?配線が見えないでしょう?きれいでしょう?

さらに、このテレビスタンドを使って、配線もめちゃくちゃキレイにしたbefore&afterがこんな感じ↓↓

これ、実は私の部屋です。自慢しました。 (関連記事:【賃貸OK】配線カバーで超スッキリ! 壁紙を傷つけずに配線を隠す方法

本当に気に入ってて興奮しており、その喜びを分かち合いたいので皆さんに紹介したいと思い記事にします。

もし今あなたが

  • 配線で悩んでいる
  • 部屋の広さを少しでも広く見せたい

こういった悩みがあるのであれば、テレビスタンドはめちゃくちゃおすすめです。

でも↓↓

賃貸で壁掛けってダメじゃない?

結局スタイリッシュにできないじゃん…

元々は私もこのように考え、半分諦めて配線も見て見ぬふりしてきましたが、壁寄せタイプのテレビスタンドに出会って生活のQOLがグッと変わりました。

なので今日は、どんなテレビスタンドを購入したのか、購入して使ってみた感想、見た目、配線の隠れ具合などを詳しく記事にしていこうと思います。

この記事でわかること
  • テレビスタンドで配線を隠す方法
  • テレビスタンドを使ってみた感想
  • テレビスタンドのデメリット

ではいきましょう!

【結論】迷ってるなら買わないと損!

JON
JON

とにかく芸術的な見た目にうっとり♪

もし今配線に悩んでいるのならば、壁寄せタイプのテレビスタンドはかなりおすすめしたいです。

理由は3つ↓↓

  • テレビが大きく見える
  • 部屋が広く感じる
  • 配線が全く見えなくなる

テレビが大きく見える

JON
JON

1.5倍くらい大きくなった?

すみません、1.5倍はかなり盛りましたが、テレビが大きく感じるようになったのは事実です。

以前使っていたテレビ台の写真を取り忘れてしまっているので実際にはご紹介出来ないのですが、元々使用していたのは「ニトリのテレビ台」でこんなやつ↓↓

ニトリが悪いわけではなく、不思議となぜか圧迫感を感じるため、テレビ自体も小さく感じたのかな?と思っています。

それを壁寄せタイプのテレビスタンドに変えるだけで圧迫感もなくなるので最高ですよ。

同じ大きさでも、見え方が実際に変わりました。

ポイント

テレビスタンドの圧迫感から解放され、テレビが大きく見える

部屋が広く感じる

JON
JON

圧迫感がなくなるからかな

先ほどから紹介している画像ですが、これを見てもらうのが一番早いと思います。

画像の通り圧迫感はなくなり、すっきりとした印象を部屋から受け取れるので、部屋が広く感じるのだと思います。

ただでさえ狭い賃貸物件のスペースそ有効活用できるのも良いポイントではないでしょうか。

ポイント

すっきりとした印象で、圧迫感がなくなり部屋が広く感じる

配線が見えなくなる

JON
JON

配線が見えないのが最高すぎて…

元々使っていた横型のテレビ台だと、配線が丸見えなのでお世辞でもきれいにまとまっているとは言えないような状況でした。

やっべ…私の事だ…

こう思ったあなたも安心してください。

私もこの状況が本当に嫌で嫌で仕方なかったのですが、壁寄せタイプのテレビスタンドに変えたことで私でも隠すことに成功したので、誰でもできます。

近くから見たら配線見えるんじゃないの?

見えません!!!

壁寄せタイプのテレビスタンドは、先ほどの画像だと配線がしっかり隠れていますが、めちゃくちゃ近寄っても配線は全く見えません。

JON
JON

これだよこれ!これが目標だったんだよ!

これほど芸術的な配線隠し、本当に興奮します。嬉しすぎます。

ここに各種モノを置いてもほとんど見えないですよ↓↓

3度目の登場ですが、全体像がこんな感じの出来栄えに↓↓美しい…

ここまで買ってよかったと思えるものは少なく、人生の中でもトップクラスQOLをあげてくれたお買い物でした。

迷っているなら購入してみるのがおすすめです。

ポイント

配線はほとんど見えない!芸術的なほど見えない!

ついでにパソコンデスクの配線隠しも行いました。

気になる方はそちらの記事もご覧ください。

壁寄せテレビスタンドのデメリット

JON
JON

え、ないんだけど…?

正直、従来のテレビ台と比べても私的にはデメリットが見当たりませんでした。

ですが、それではレビュー記事の意味をなさないので、私が考えるデメリットになり得るポイントを紹介していきます。

  • テレビのサイズが大きいと取り付け不可
  • 壁掛けに対応していないと取り付け不可
  • 一人での設置はかなりきつい

この3つが大きなデメリットになり得ると思います。

テレビのサイズ

JON
JON

私が買ったのは50インチまで対応!

私が購入したのが画像の通り50インチまでしか対応しておらず、それ以上のテレビを使用している人は取り付けが出来なくなっています。

とはいっても、一人暮らしで50インチ以上のテレビを使用している人は少ないと思いますので、多くの人にとってはデメリットにはならないでしょう。

ポイント

対応しているテレビのサイズが32インチ~50インチまで

テレビが壁掛け対応か非対応か

JON
JON

裏にネジ穴があれば使用可!

今使用しているテレビが壁掛けに対応しているようでしたら、壁寄せタイプのテレビスタンドは使用可能です。

どうやったら壁掛け可能かわかるの?

こう思った方はテレビの裏側を見てください。

こういったネジ穴があれば壁寄せタイプのテレビスタンドは使用可能ですが、ネジ穴がないタイプのテレビだと使用できなくなってしまします。

これによって使用できる人出来ない人に分かれるので、購入前にしっかり確認しましょう。

ポイント

テレビの裏にネジ穴があれば壁寄せタイプのテレビスタンドは使用可能

一人での設置の難しさ

JON
JON

テレビがめちゃくちゃ重い!!!

私、無謀にも一人で設置しましたがとにかく大変でした。

テレビの重さ、21.5㎏です。私はバカなのです。これを一人で行うのは無謀すぎます。

そもそも壁寄せタイプのテレビスタンド自体の組み立ては難しくないですが、テレビをスタンドに取り付ける作業が大変すぎて手こずりました…

絶対に2人で作業することをおすすめします。

ポイント

テレビをスタンドに取り付ける作業は一人では無謀!2人でやろう!

以上の3点が私が考えるデメリットですが、正直、私自身使用していても従来のテレビ台と比較してもデメリットは感じません。

今回挙げたデメリットは、私が感じているというよりも、デメリットに感じる人がいるんだろうなぁという感じで挙げたので、ご自身の生活スタイルと比較して考えてみてください。

壁寄せのテレビスタンドを購入した理由

JON
JON

サウンドバーを置けるテレビスタンドは少ないのよ!

なぜタンスのゲンのテレビスタンドを購入したのか?

なぜならメリットがたくさんあったからです。

メリット
  • サウンドバー設置可能
  • テレビ、棚板どちらも高さ調節可能
  • 床接地面に傷防止加工付き
  • 工事不要組み立て簡単

サウンドバー設置可能

JON
JON

これが一番の理由!

すでにテレビスタンドを検索されている方はわかると思いますが、棚板が2枚以上置けるテレビスタンドって結構少なく、サウンドバーを置けるものとなるともっと選択肢が狭くなります。

画像でもわかる通り、私が所有しているサウンドバーは少し横長なので、大きめの板が標準装備されているこのテレビスタンドを購入することに。

これが1つ目のメリット。

ポイント

サウンドバーを置けるテレビスタンドが少ない!

テレビ・棚板の高さ調節

JON
JON

地味に便利

テレビと棚板の高さを調節できるのもうれしい機能です。

とはいってもネジで固定しているので、高さを変えたいときは一度ネジを外す必要があるので注意が必要です。

一度場所を決めてしまえば動かすことはないですが、家電の大きさによって高さが変えられるのはメリットですね。

ポイント

高さ調節はネジを外す必要があるので注意

床接地面の傷防止加工

JON
JON

賃貸にはうれしい心遣い

この機能、賃貸にはものすごくうれしい機能です。

初めからテレビスタンドに床接地面の傷防止加工が付いているものは少ないので、賃貸に住んでいる方、新築物件で傷つけたくない方、気になる方はこういった機能があると安心して設置できますよ。

工事不要&組み立て簡単

JON
JON

組み立て時間は1時間30分くらいかかったかな

工事不要で、なおかつ組み立てもすごく簡単でした。

とはいっても1時間半くらいかかりましたが…

これくらいの組み立てだけならば、慣れてない女性でも一人で組み立てできると思いますが、テレビを取りつけるとなると2人以上での作業を推奨します。

一応、私は1人で設置しましたが、めちゃくちゃ辛かったですよ。

ポイント

スタンドの組み立ては工事不要&簡単!でもテレビの設置は2人以上を推奨!

ちなみに必要な工具はなし。

全部テレビスタンドと一緒に郵送されてきますので、事前に用意するものもないです。

ポイント

事前に準備が必要な工具はなし!

【結論2】配線隠したいなら買うべし!

JON
JON

QOL爆上がり!買ってよかったものランクイン!

もし現在、購入を迷っているなら100%購入したほうが良いと思います。

私自身、長いこと悩んでやっとの思いで購入しましたが、もっと早く買えばよかったとすら思いました。

壁寄せタイプのテレビスタンドで配線を隠しただけですが、気持ち的にルンルンして画像を撮っていろいろな人に送り付けるくらいにワクワクしたり…

ついでに、配線を画像のようにキレイにしたい人いますよね?↓↓

そのような人は過去記事の「【賃貸OK】配線カバーで超スッキリ! 壁紙を傷つけずに配線を隠す方法」もおすすめですよ♪

コンセント付きベッドフレームの配線も整理!

JON
JON

使い辛かったから改造した!

せっかくコンセント付きベッドフレームを購入したは良いが、ものすごく使い辛かったので、こちらも「Anker PowerPort Atom III Slim」を使って改造しました。

作業時間はたった5分で、誰でも簡単にできる作業なので、是非参考にしてみてください。
【5分で解決】コンセント付きベッドの充電ケーブルをスッキリさせる方法

まとめ

今日は、壁寄せタイプのテレビスタンドについて書きましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • テレビスタンドは絶対におすすめできる
  • テレビスタンド使用後の見た目は芸術的
  • テレビスタンド使用後、テレビが大きく感じる
  • テレビスタンドで配線を隠せる
  • 工事不要&組み立ては簡単!
  • デメリットは感じていない!

元々私は壁掛けをするつもりでしたが、賃貸物件という事もあり諦めました。

それでも

本当は今すぐにでもやりたい

でも賃貸だからできない

でもやっぱり諦めたくない!

というようなわがままマインドでテレビスタンドを購入しましたが、結果大正解でした。

前から見た時の配線の隠し具合はまさに芸術。

2021年、一番最初に買ってよかったものにランクインしたのは間違いなく、このテレビスタンドだと思います。

では本日は以上です。

JON
JON

間違いなくQOLが上がるぜ★
またねー★

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。