【新生活トラブル】隣人がうるさい!迷惑!隣人との騒音トラブルを回避した話

はじめに

新しい暮らしをはじめてウキウキルンルンで入居したのに、隣人の騒音で悩んでいませんか?

こっちはできるだけ音が漏れないように気にして生活しているのに、何で向こうはやりたい放題なの?
なんでそんなに話し声大きいの?
夜中まで大声で笑わないでくれる?

せっかく鉄筋コンクリート造にしたのに何で?

このような不満は溜まっていませんか?

騒音は隣人とのトラブルの中で一番多く、誰しもが被害者にも加害者にもなり得ます。

実際、私も隣人の音がうるさすぎて家に帰るたびにイライラしていました。

家に帰ってきたのに騒音に悩まされ、むしろ外にいるときの方が心が穏やかなんて辛いです。

そんな私が隣人の騒音を辞めさせるために実践して効果が出たもの、逆に効果がほとんどなかったものなどを記事にしていこうと思います。

中には迷走しすぎて訳の分からない対策を試したこともありましたので、失敗談と共にご紹介します。

この記事でわかること
  • 隣人に騒音を気を付けさせる方法
  • 騒音トラブル対策で効果のあったもの・効果がなかったもの
  • 騒音があまりにもひどい時の対処方法

私のように、鉄筋コンクリート造のマンションに住んでいる方にはこちらもおすすめです。

私の経験が、皆さんの参考になれば幸いです。

それではいきましょう。

【結論】管理会社に言うのが得策

JON
JON

結局1番は管理会社!

私は隣人の騒音に悩まされていたのですが、クレーマー認定されるのが嫌すぎてしばらく我慢していました。

我慢していた期間、なんと約1年半。

もっと早く対策するべきでしたが、結局のところ、一番効果的だったのが「管理会社に言う」でした。

管理会社に月々お金を渡しているんだから恐れる必要はないですし、当然の権利だと思って行動しましょう。

私は電話するのも嫌でしたので、管理会社の問い合わせフォームから隣人への注意のお願いをしたところ、すぐに連絡してくれたようで騒音は解消しました。

もちろん生活する上で出てしまうような音は仕方がないですが、深夜の話し声や笑い声などの注意できる部分の騒音は減ったので大満足です。

悩んでいる方、いろいろネットで調べている方は、まず管理会社に伝えてみることをおすすめします。

隣人の騒音へこれまでやったこと・効果があったもの

JON
JON

手紙は結構効果的だった

私が管理会社に電話するまで、何もしなかったわけではありません。

それこそ、この記事を読んでくれている方たちのように様々な方法を調べ、実際に試してみました。

以下が、これまで試した方法です。

  • 匿名で手紙を書く(コピペ可)
  • 壁ドン(非推奨)
  • 音には音で対抗
  • 管理会社に相談
  • 警察に相談(未実施)

匿名で手紙を書く(コピペ可)

JON
JON

初めは自分で対処した

一番初めに私が行動に移した方法が「手紙」による抗議です。

その文面はシンプルかつ明確にをモットーに投函しました。もちろん匿名ですので、身バレが怖い方にも安心して使える方法です。

手紙がおすすめのポイントは↓↓

  • 匿名で伝えられる
  • 落ち着いた感情で伝えられる

興奮することもなく、冷静に、自分が伝えたいことを文章で伝えられるのは大きなメリットです。

気になる効果のほどですが、一時的に効果あり!

投函した次の日から気にしてるなとわかるように変化しましたが、時間が経てば人間は忘れる物。

効果は1か月程度のものでした。

ちなみに、以下が私が投函した手紙の文面です。コピペして使用してもらっても構いませんので、是非参考にしてみてください。

〇〇号室入居者様

〇年〇月〇日


お忙しいところ、急なお手紙申し訳ございません。

本日は、○○号室様の出す「音」についてお願いがあり、お手紙を書かせていただきました。


昼夜問わず、○○号室様の笑い声や話し声、くしゃみ、ドスンドスンと響く足音などが聞こえることがあります。

特にこのような音が深夜帯で多く見受けられるので、23時以降は控えていただけないでしょうか。


一方的なお願いになってしまって申し訳ないですが、集合住宅という性質上、何卒宜しくお願い致します。

たったこれだけの文章で効果が表れますので、身バレが怖い方、管理会社に言うほどでもないと考えている方は是非試してみてください。

壁ドン(非推奨)

JON
JON

やめた方が身のため

隣人がうるさい時に「壁ドン」を行うのが王道の抗議行動になっていますが、壁ドンはあまりお勧めしません。

昼夜問わず、周りの事も考えず騒ぐような人間はどこかおかしいと考えたほうが無難ですし、その考えが自分の身を守る方法でもあります。

万が一、壁ドンして相手の気に障り、報復されたら怖くないですか?

壁ドンは気軽に行うのではなく、あくまでも最終手段的な考えを持っておくのが良いでしょう。

ちなみに、私は一度だけ我慢できずに壁ドンをしたことがあります。幸いなことに「音」は収まり、報復もされなかったので良かったですが、おすすめはしません。

音には音で対抗

JON
JON

モスキート音にお経を試した

あまりにもうるさくてイライラしてしまった私は以下のような気持ちが芽生えました。

「相手がうるさいならこっちだってうるさくしてやるよ!今に見てろ!」

相手が嫌がる行為を見つけてやろうという事で私が行った作戦が

  • YouTubeでお経を流す
  • YouTubeでモスキート音を流す

ただただ意味がわかりません。そして全くおすすめしません。

こっちはただ静かに暮らしたいだけなのに、「報復してやる!」の気持ちが強すぎて完全に迷走しました。

効果は全く見られず、むしろ自分の具合が悪くなるだけでこの作戦は失敗に終わりました。

それも、たった30分程度で断念。モスキート音で具合が悪くなり断念しました。モスキート音って人間にとって良くない音なんですかね?わかりません。

静かに暮らしたい人間が、爆音で不快音を流してたら体調が悪くなることがなぜわからなかったのか。

とにかくおすすめはしません。

管理会社に相談

JON
JON

これが結局1番いい

結局、最終的に落ち着いたのが「管理会社に相談」することでした。

管理会社に相談するまでに1年半我慢しましたが、もっと早く言うべきだったなぁ。と思うほどです。

クレーマー認定されるのが嫌で我慢しましたが

なぜお金払っている側が我慢しなければいけないのでしょうか?
使えるものは使いましょう!うるさい方が悪いんだから!

と気持ちを切り替えました。

ちなみに、私が管理会社にお願いした時は電話ではなく、メールでお願いしました。

管理会社にメールした時の文面も載せておきますので、是非参考にしてみてください。(コピペ可)

〇〇会社 ご担当者様

〇年〇月〇日


お世話になっております。
私、〇〇(建物名)の〇〇号室に住む〇〇(名前)と申します。
本日は隣人の〇〇号室の騒音についてお願いがありまして、ご連絡させていただきました。

以前から騒音トラブルに悩まされていたのですが、昼夜問わず話し声や笑い声、さらにモノを落とす音、足音などが耐えられないような状態になってきています。

特に深夜帯がひどく、22時以降~朝方4時頃まで、こういった騒音に悩まされている現状です。

大変お手数で申し訳ないのですが、ご担当者様から○○号室の住人の方へ、音に対する対応をして頂けないでしょうか。

何卒、宜しくお願い致します。

頻繁に管理会社の方にお願いするとクレーマー扱いされ、逆に対応していただけない場合があるので、そこは適度に調節しましょう。

警察に相談(未実施)

JON
JON

どんちゃん騒ぎしてるなら警察もあり

これは私はやっていません。

ですが、毎晩のように仲間を呼んで飲み会を開いているような、いわゆる「どんちゃん騒ぎ」をされるようでしたら警察に相談するのも手です。

警察が来ればさすがの「バカ」でも黙ります。

警察の方に連絡する際、注意する相手に「自分の名前を伝えないでくれ」と頼めば匿名も可能です。

匿名にすれば相手に誰が通報したのかバレないので安心ですね。

引っ越しを検討するのが最善の手

JON
JON

なんで迷惑してる方が引っ越しを検討しなきゃいけないんだ!

と感じるかもしれませんが、いつまでもイライラしてるくらいなら引っ越して再スタートを切るほうが圧倒的に精神的に楽です。

賃貸を決める時はSUUMOやホームズなどの物件サイトを見て、目星をつけてから内見に行くのが王道ですが、SUUMOやホームズ以外に使ってほしいおすすめのサイトを紹介します。

掲載物件数業界最大級の「キャッシュバック賃貸」

キャッシュバック賃貸はその名の通り、このサイトを通じて物件の問い合わせを行うだけでキャッシュバックを最大で10万してくれるサイトです。

キャッシュバック賃貸のおすすめポイントは3つ

  • 物件数が600万件を超える業界最大規模
  • 最大10万円のキャッシュバック
  • 他サイトに掲載中の物件はほとんど掲載済み

賃貸掲載数600万件越え

JON
JON

公式サイト曰く600万件を掲載中

この値がいったいどの程度正確なのかはわかりませんが、それでも大量の物件が掲載されているのは間違いありません。

特に、他サイトが掲載している物件も見受けられ、キャッシュバック賃貸を経由して問い合わせを行うだけでキャッシュバックを必ず受けられるのは大きな強みです。

登録して問い合わせをするだけでしたら無料なので、利用者側にマイナスになるようなことは一切ありません。ご安心ください。

キャッシュバックを必ず受けられる

JON
JON

サイトを経由して問い合わせるだけ!

このキャッシュバック賃貸のサイトを経由するだけでキャッシュバックを「必ず」受けられます。

しかも最大で10万もキャッシュバックを受けられるので、浮いたお金は家具家電につぎ込むのも一つの手です。

賃貸サイトは数多くありますが、キャッシュバックを必ず受け取れるサイトはほとんど見受けられませんので、この際に登録を済ませておくのが吉ですね。

まとめ

本日の内容をまとめます。

きょうのまとめ
  • 騒音トラブルは管理会社に連絡するのが1番良い
  • 手紙で注意するのも一時的にも効果的
  • 壁ドンは逆にトラブルに発展する可能性があるので非推奨
  • 「音には音」作戦は無駄
  • 最悪の場合、警察の方に相談
  • 警察に匿名を希望すれば対応してもらえる
  • 引っ越しするならキャッシュバック賃貸がおすすめ

正直、管理会社から注意してもらうのが得策だと思います。

管理会社に言うほどでもないと思うようでしたら、私のように手紙を渡すのがいいのではないでしょうか。もちろん匿名で。

手紙の内容も無駄なことは書かず、手短に、要点だけ絞って書けば効果は見込めます。

事実、私は2回程、同じ隣人に手紙を匿名で書きましたが、どちらもある程度おとなしくしてくれるようになりました。

うるさいのは我慢できないけど、私のようにクレーマーだと思われたくないのなら

  1. 手紙を書く
  2. 管理会社に相談
  3. 警察に相談
  4. 引っ越し(キャッシュバック賃貸

このような手順がおすすめですね。

では本日は以上です。

JON
JON

家でイライラし始めたら注意してもらうタイミングだよ!
またねー★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。