【ダイソン】V8 Slim Fluffyのリアル口コミ!徹底レビュー

はじめに

ども、JONです♪

いきなりですが皆さんは、ダイソン使っていますか?

私はつい最近、やっとの想いで「ダイソン V8 Slim Fluffy」を楽天マラソンでゲットし、はれてダイソンデビューに成功しました!

ダイソンを購入するまでは

掃除機なんていらないだろ!

モップで十分!

買うなら安いので十分!

などと思っていたのですが、実際にダイソンを購入したところ、この思いが嘘のように変わりました。(もともと使っていたのがゴミを吸わない弱小掃除機だったこともありますが…(笑))

そして今回購入したのが「V8 Slim Fluffy」というシリーズで、これ、本当に買ってよかったと思います。

ダイソン高いじゃん….

ダイソンを購入しても性能に見合ってるの?

きっとこう思う方も多いと思うので、今日は「初めてのダイソン V8 Slim Fluffyを徹底的にレビューしてみた!」というような記事にしていこうと思います。

大きく記事のブロックを説明すると↓↓

この記事でわかること
  • V8 Slim Fluffyの付属品
  • V8 Slim Fluffyのお手入れ方法
  • V8 Slim Fluffyの吸引力
  • V8 Slim Fluffyのデメリット

これらについて記事にしていこうと思います。

途中、カーペットに片栗粉をぶちまける正気の沙汰ではない行為も出てきますので、楽しみにしてください(笑)

それではいきましょう!

【結論】ダイソンデビューにV8 Slim Fluffyはおすすめできる!

JON
JON

さすがダイソン!と思うね!

私自身、初めてのダイソンなので他機種との比較はできないのですが、それでも「V8 Slim Fluffy」を購入してよかったと胸を張って言えます。

特によかったと思う点が↓↓

気に入った所

  • カーペットでも抜群の吸引力
  • 壁際も簡単に掃除してくれる
  • 前方向への取り扱いが楽
  • 軽い

この4つが特に使ってていいなと思いました。

特に、吸引力をテストするために、カーペット上に片栗粉をばら撒いてみたのですが、あっという間に吸い取ってくれました(笑)

JON
JON

掃除が面倒なカーペットに片栗粉をばら撒くのは正気の沙汰ではない(笑)

吸引力に関しては文句ない程満足しているのですが、それでもやっぱりデメリットはありましたよ。

V8 Slim Fluffyのデメリット、それが↓↓

デメリット

  • 持続時間と充電時間
  • スイッチを押し続ける必要がある

使用して思ったのが、

JON
JON

使用時間が短い!!!

軽量化を図ったためか、電池が小さくなったのか理由がわかりませんが、フル充電の状態でもMAXモード(強モード)で掃除すると10分も持たないです。

それなのに充電時間は3時間くらいかかります。

とはいっても、通常モードでの使用なら40分は持つので良いんですけどね。

JON
JON

デメリットもあるけど、メリットの方が大きいからおすすめできるよ♪

メリットもデメリットもある「 V8 Slim Fluffy 」ですが、私の使用した感覚だとメリットの方が大きいので、結果としてはおススメ商品だと思います。

V8 Slim Fluffyを開封

JON
JON

slimの名前の通り超コンパクト!

実際に開封していきますが、私も初見の状態で開封してますので「 一緒に」開封していきたいと思います。

V8 Slim Fluffyの外観

JON
JON

かっこよくて軽いじゃん♪

宅配便のお兄さんから受け取ったときの第一印象が、「あ、軽いじゃん♪」でした。

外観は超シンプル。

それでいてスタイリッシュでカッコイイ。

JON
JON

掃除しないけど早く開けよう!

ここまでかっこいい物を見せられたら我慢できません。

V8 Slim Fluffyの梱包状態

JON
JON

丁寧&コンパクト!

梱包はとても丁寧で、中身が動かないように上手に固定されていたのが好印象でした。

このままじゃ中身が見えないので、さっさと付属品をすべて見ましょう。

私はもう我慢できません(笑)

V8 Slim Fluffyの付属品

JON
JON

こんなに入ってたの?って思ったよ(笑)

実際に中身を出してみると「こんなに入ってるんだ!」と満足感を抱きつつ、コンパクトに多くの付属品が入っていたのが確認できます。

付属品

  1. 説明書2部
  2. 充電台
  3. 充電コード
  4. ヘッド4種類
  5. サイクロン本体
  6. パイプ

これだけのものが入っていたので、使いこなせるか不安になりつつも、パーツの多さに満足感もあります。

次は、パーツ1つ1つを詳しく見ていきましょう。

V8 Slim Fluffyの各パーツ紹介

説明書2部

JON
JON

図メインでわかりやすい!

説明書は文字よりも図がメインの為、視覚的にとても分かりやすです。

基本的には、何かしら困ったことがあったとしても、この説明書を見れば大抵の事は解決すると思います。

  • 充電方法
  • 機器の使用方法
  • メンテナンス方法
  • 製造番号
  • 連絡先

これらの情報はすべて書いてあるので、困ったらこれを見ましょう!

万が一、説明書をなくしても良いように説明書をPDF化したので、必要な方はダウンロードして確認してください。

説明書ダウンロードはこちらをクリック

充電台

JON
JON

プラスチック感満載で安っぽいぜ…(笑)

充電台は必要最低限の作りになっているので、すごく安っぽい作りになっているのが特徴。

サイクロン本体と並べてみると大きさがわかりやすいと思いますが、それ以上に安っぽい作りの方が気になります…

ちなみに、電源コードを充電器裏面に取り付ける作業が超めんどくさいです。

取り付けた全体像はこんな感じ↓↓

取り付け方は後ほど解説しますので、続けて読み進めてください。

充電コード

JON
JON

充電器本体がでかい!!

iPadを手にした時、充電器の大きさに驚いたのですが、それ以上の大きさに今回驚きました。

ただ、横に長い作りになっているので、コンセントを占領することがないのが唯一の救い。

コードの長さは十分な長さが確保されていて、約180㎝。

私のように、コンセント近くで床置きするならば若干長いかもしれません。

その際は、マジックテープタイプの結束バンドでまとめるのが見た目もスッキリしておすすめですよ♪

ソフトローラークリーナーヘッド

JON
JON

1つしか使わなそう…(笑)

クリーナーヘッドは4種類↓↓

  • ソフトローラークリーナーヘッド
  • 隙間ノズル
  • コンビネーションノズル
  • ミニソフトブラシ

ソフトローラークリーナーヘッドはダイソンの一番ベーシックなタイプで、誰もが初めに思い浮かべるタイプのヘッドだと思います。

大きさは30㎝弱。

ヘッドのブラシがモフモフしているため、フローリングを傷つけにくい設計になっているのが特徴です。

髪の毛などを絡め取ってくれるのもこのヘッドなので、基本的にはこれだけあれば事足ります。

ヘッドの裏側にはローラーが付いており、実際に掃除機をかける際は、このローラーが前方向への移動をサポートしてくれるので掃除がだいぶ楽になりました。

隙間ノズル

JON
JON

口が長いから使いやすい!

隙間ノズルは名前の通り、狭い場所に対して使用するものですが、ダイソンの隙間ノズルは口が長いのが特徴。

実際に使ってみると使いやすいが、使う場所が限定されるので出番は少なめの予感です。

サイクロン本体につけると、全体像はこんな感じ↓↓

コンビネーションノズル

JON
JON

車内とかで便利そう!

コンビネーションノズルは必要に応じて、ブラシを出したり収納したりできるので便利そうですが、私自身使ったことはないです。

この手のブラシは車内などの狭い空間などで使い勝手がよさそうだとも感じたので、車内清掃時は役に立ちそうです。

サイクロン本体と繋げてみるとこんな感じ↓↓

家の中ならソファーで使えるかな?

今度使ってみます。

ミニソフトブラシ

JON
JON

これは一生使わなそう…(笑)

設計上、地面との接地面が大きくなるので、空気が逃げ辛くなっています。

その為、空気が逃げやすく掃除がしにくい「布団」や「枕」などを掃除したいときに最適なブラシだそう。

実際にヘッドが自立するくらい安定しているので、密着力はすごそうです。

私は一生使わなそうですが、サイクロン本体に取り付けた全体像はこんな感じ↓↓

サイクロン本体

JON
JON

重いけど軽い!

今回のパーツの中だと一番重いのが「サイクロン本体」ですが、今まで私が使っていた「ゴミを吸わない弱小掃除機」と比べてだいぶ軽いです。

重さは約2.3㎏。

大きさも40㎝弱とコンパクトサイズなので、力に自信がない人でも使いやすいと思います。

サイクロン本体もメンテナンスのために各種パーツは簡単に取れるようになっているので、日常的にきれいな状態を保つことが出来るのでは?と思っています。

もしやこれは最初だけの感覚…?(笑)

全パーツを取り外してみた全体像はこんな感じ↓↓

各種パーツの外し方、メンテナンス方法は後述しますので、しばしお待ちを。

パイプ

JON
JON

軽い!!かっこいい!安っぽくない!

今回のダイソンのパーツの中で、一番かっこいいと感じたのがパイプです。

触り心地も、作りも良く、使い勝手も良さそうなのが高ポイント。

私の身長は170㎝、パイプの長さは70㎝↓↓

男性の私が使ってみても低すぎず、使いやすいのでこれくらいの長さでちょうどいいのかもしれません。

サイクロン本体に取り付けた全体像はこんな感じ↓↓

V8 Slim Fluffyの充電方法

JON
JON

コードの取り付けがめんどくさい!

サイクロンの持ち手に充電する場所があり、充電方法に関しては問題ありませんが、充電台にコードを取り付ける作業がめちゃくちゃめんどくさいです。

裏面にコードを這わせるのですが、これは 説明書にもありますが↓↓

これだとわかりづらいので、画像で説明していきたいと思います。

実際の完成形がこんな感じ↓↓

手順は3つ↓↓

  • でっぱり部分にコードをはめ込み
  • 差し込み部分を穴に通す
  • ひっくり返して穴にケーブルを差し込む
JON
JON

文字だと伝わらないので、しっかり説明しますよ♪

まずは充電台を裏返して、コードのでっぱり部分を差し込んでください。

次に、コードの先端部分を充電台の穴に差し込みます。

最後が難関。

充電台の穴にコードの先端を差し込みますが、これが超固いのでビビらず差し込んでください。

差し込めたら完成形がこうなっていると思います。

これで充電できます。

サイクロン本体を充電台に置けば自動的に充電コードの先がサイクロン本体部分に差し込まれます。

充電し始めるとサイクロン本体のランプが青く点滅し、点滅がなくなったときがフル充電完了のサインです。

少しわかり辛いですが、充電中の青点滅状態がこんな感じ↓↓

大体フル充電まで3~4時間はかかります。

長い…

V8 Slim Fluffyの実機レビュー

では実際に、ダイソンを使って掃除したいと思います。

V8 Slim Fluffyの使い方はボタン押すだけ!

JON
JON

押すだけだけど、固定できないのがデメリット

掃除機を使うときに必要な作業は「手元のボタンを押す」だけなのでめちゃくちゃ簡単です。

押せばサイクロンもヘッドも起動するので、あとはいつも通り掃除するだけ。

JON
JON

押してないと動き続けない!

大部分はシンプルな作りなので簡単なのですが、使ってて「不便だな」と感じたことも。

それが、使用するには押し続けないと起動し続けないのが嫌いです。

強く推してもボタンがロックされることもないので、じわじわと指に負担がかかってきます(笑)

ちょっとした愚痴でした。

V8 Slim Fluffyの吸引力はヤバイ!(実践)

JON
JON

片栗粉をばら撒いたぜ(笑)

吸引力を確かめる実験動画で良く見る「白い粉吸うゼ」を私もやってみました(笑)

まずはフローリングに片栗粉をばら撒いて吸引力をチェック。

とても綺麗に線が出来たので、フローリングは問題なし。

JON
JON

吸引力よーーし!

掃除機をかけてて意外と気になるのが、壁際などの吸引できない部分。

JON
JON

ダイソンなら壁際もきれいにしてくれる?

こう思ったので、壁際にも片栗粉をばら撒いてチェックしましょう!

その結果、思ってた以上にキレイに吸い込んでくれました!

JON
JON

吸引力よーーし!

ダイソンスゲーな。

という事で、暴挙に出ます。

フローリングに片栗粉をばら撒くだけでは我慢できなくなったので、カーペットにも片栗粉をばら撒くという、正気の沙汰ではない行動を起こしたのでお付き合いください。

カーペットの方が吸い込みが難しいらしく、一度ではキレイな線が出来たわけではないですが、2~3回掃除したらきれいになりました。

JON
JON

吸引力よーーし!

これで「キレイになりませんでした!」なんて結論を出したら、家の中で片栗粉をばら撒いて遊んでる変態になってしまうので良かったです(笑)

今回の実験では、ダイソンの吸引力が素晴らしい、綺麗になることが証明できたので良かったです。

V8 Slim Fluffyのメンテナンス方法

メンテナンス方法は各パーツを取り外して、それぞれを水洗いすればいいので簡単です。

V8 Slim Fluffyのゴミの捨て方

JON
JON

引っこ抜くだけ!

ゴミを捨てる時は、手も汚さずに捨てることが可能です。

やり方は、サイクロン部分の上部「赤いゴミマーク」を引っ張るだけ!

一番上まで引っ張ると、下のフタが自動で開くので簡単です。

下のフタはいきなり開くので、ゴミを捨てる際はゴミ箱の上で行うように。

V8 Slim Fluffyの分解は簡単!

ダイソンを購入して感じたのが

JON
JON

作りが複雑そうだ。メンテナンスがめんどくさそう。

こう思っていましたが、取り外しはとても簡単でした。

実際に取り外してみましたが、全部のパーツを外すのに1分程度です。

まずはサイクロンのゴミが溜まる部分を取ってみます。

外し方は、サイクロン本体上部の「赤いゴミ箱マーク」を引っ張り上げると、内側に赤いボタンが見えると思います。

これを押すとサイクロン上部が外れる仕組みです。

次はサイクロン本体内のフィルターを外しましょう。

これはサイクロン本体の上部、紫の丸いのを引っこ抜くだけ。すぐ抜けます。

次は、ゴミが溜まる透明の部分を外していきます。

サイクロン本体をひっくり返すと「赤いボタン」が見えると思うので、これを押すと外れます。

最後は、サイクロン本体の後方部分のフィルターを取り外しましょう。

ペットボトルのフタを取る要領で左に回すと取れます。

これで分解完了です。

V8 Slim Fluffyのメンテナンスは水洗い!

JON
JON

あとは水洗い♪

取り外した部分はすべて水洗いでOKです。

特にフィルターには、細かいゴミが詰まっている場合が多いので、シャワーで目詰まりを取るイメージで洗ってあげると良いでしょう。

あとはしっかり乾かすだけでメンテナンスは終了。

再度取り付ける前に、しっかり乾いたことを確認してから取り付けましょう。

私は自然乾燥は時間がかかりすぎて待っていられないので、サーキュレーターの上に置いて時短しました(笑)

V8 Slim Fluffyのデメリット

メリットが多いように感じるダイソンですが、使用していてデメリットもありました。

V8 Slim Fluffyは使用時間が10分!?

JON
JON

使用可能時間短すぎ!なのに充電時間長すぎ!

使用可能時間がめちゃくちゃ短いです。

  • 通常モードだと40分
  • MAXモードだと7分

これは体感ではなく、公式が発表している時間です。

ちなみに、切り替え方はボタンを右に押し込むだけ↓↓

つまり、MAXモードで掃除すると全部屋掃除機をかけるのは不可能になります!

JON
JON

掃除してたら急に停止したよ

私もMAXモードで使用中、急に電源が切れて使用不可に。

そしてここでもう一つ困るのが↓↓

JON
JON

充電時間の長さ!!

ル充電までに4時間近くかかります!

ポイント

7分使って4時間充電

これだけは何とかしてほしいですね。

効率化どころか、充電時間に時間を取られるので超デメリットです。

まぁ、この対策はMAXモードを使わなければいいんですけど、何となく強い方が気持ちいいじゃん?(笑)

V8 Slim Fluffyは疲れる!?

JON
JON

スイッチ押し続けるのがツライ

ダイソン、意外と疲れます。

それも「ボタンを押すだけの手」が。

起動中はずっとボタンを押していなければいけなく、また振動も相まって疲れてきます。

それがMAXモードならより顕著です。

意外と使い勝手が悪いのかな?なんて思ったり。

V8 Slim Fluffyは横移動が苦手

JON
JON

横に動き辛いんだよね

前方向への移動はローラーがサポートしてくれるので楽ですが、横方向への移動がダイソンは苦手です。

その為、少し横のゴミを吸い込みたいときは一回後ろに引いて方向転換させるか、ヘッドを持ち上げるしか方法がないので疲れます。

もう少し横方向にも動けるローラーがあればいいなぁと思いました。

【結論2】MAXモードを連発しなければ実用性に問題なし!

JON
JON

結果としておすすめです

デメリットもありましたが、それでも「ダイソンはいいな」「買ってよかったな」と感じています。

V8 Slim Fluffyなら後悔もせず、部屋をキレイにできるんじゃないかなぁということで、これはバッチリおすすめできる商品です。

特に、これまでにダイソンを使ったことがないユーザーにとってのデビュー品としては最高の一品では?

まとめ

今日は、「初めてダイソンを買ってみたレビュー」を記事にしてみましたが、いかがだったでしょうか?

長々と記事を書いてきましたが、要約すると以下の通りです。

きょうのまとめ
  • ダイソンデビューなら V8 Slim Fluffy がおすすめ
  • V8 Slim Fluffyの吸引力は強い
  • フローリングにもカーペットにも使える
  • メンテナンスも簡単
  • 使用可能時間の短さがデメリット

メリットもデメリットもある商品ですが、それが逆にリアルなレビューになって良かったかなと思います。

私的にはダイソンデビューとしてとてもいい商品だと思いますし、個人的にも購入して満足している商品です。

今、ダイソンデビューしようか迷っている人におすすめできる商品ですよ♪

では本日は以上です。

JON
JON

ダイソンデビュー大成功だぜ★

またねー★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。