【体験談】退職させてくれないってどういう事?上司に言われた驚愕の言葉11選

はじめに

会社辞めたいのに、上司が退職させてくれないって悩んでいませんか?

それ、私も同じです。

労働者には「やめる権利」が法律で決まっているにもかかわらず、上司には↓↓

退職届、受理しないから。ちゃんと考えてみて

なんて、実際に言われました。

JON
JON

受理しないとかじゃなくて、辞めるって言ってるんだけど?!

辞めるだけなのに、会社の人手が足りないとか、会社の利益がとかどうでもいいんですよこっちは!

なので今日は、これから退職しようと考えている人、実際に退職を申し出たけど退職させてくれない人に向けて、私が「実際に上司に言われた衝撃の言葉11個」を厳選した記事を書こうと思います。

そして、本気で辞めたい人が確実に退職出来る方法もお伝えしますね。

この記事でわかること
  • JONが上司に言われた衝撃の言葉11選
  • 本当に退職させてもらえない時の対処方法

それでは自己紹介です↓↓


JON
JON

ども!JONです!

JONと言う人間
  • 上司に退職届を受理してもらえない
  • 長時間労働に嫌気がさした
  • パワハラ体質の会社に嫌気がさした
  • 家が大好き

仕事を辞めたくなった理由などは、「転職サイトはどこがおすすめ?ドラッグストア薬剤師が実際に転職してみた」で詳しく紹介しているので、併せて読んでもらえると背景も理解できると思います。

転職サイトはどこがおすすめ?ドラッグストア薬剤師が実際に転職してみた

今日は、退職したくてもさせてくれないと悩んでいる人は必見の記事なので、同じ境遇の人は絶対に参考になります!

是非最後までご覧ください。

ではいきましょう!

【結論】上司は簡単には辞めさせてくれない!

JON
JON

いろいろ理由付けて退職させてくれない!

上司に退職の意向を伝えたとしても、「はい、そうですか」とすんなり受け入れてくれる企業の方が少ないのではないでしょうか?

実際に私が伝えた際も様々なことを言われましたし、様々な方法を使って退職させないようにしてるなと感じました。

例えば↓↓

退職届、受理しないから

俺がいなくなるまで一緒にやろうよ

などなど。

なぜ自分の人生を一生懸命考え、勇気を振り絞って伝えた結果が「一緒にやろうよ」なの?と思いませんか?

JON
JON

辞めるって言ってるんだから、本当は今すぐにでも辞めたいんだけど….

会社の利益が~人が足りないから~今は困る~など、こちらの都合は無視した攻防戦が永遠と続きます。

もしあなたも退職したいのであれば、このような無駄なやりとりが始まると頭の片隅に入れておいてください。

実際に上司に言われた衝撃の言葉11選

JON
JON

もう一回ちゃんと考えてみて?じゃねーんだよ!!!

私が上司に「退職させて頂きます」と伝えた後、何度も呼ばれ、何度も何度も話し合いの場を設けられました。

その際に、実際に上司に言われた衝撃の言葉がこちら↓↓

衝撃の10選
  • 退職届、受理しないから
  • 辞める必要あるかな?
  • 辞める時期ずらせない?
  • ボーナスもったいなくない?
  • 他の店舗は環境が違うから働きやすいかもよ?
  • もう一回ちゃんと考えてみて
  • 君を絶対に辞めさせるなって部長に言われちゃったんだよね
  • 部長面談になる可能性がある
  • 俺(上司)が部長に怒られちゃうじゃん
  • いやー…俺(上司)がいる間は一緒にやろうよ
  • 叙々苑おごるよ

退職届、受理しないから

JON
JON

ただの法律違反だから

労働者には「やめる権利」が法律で定められているにもかかわらず、上司に言われた言葉は「退職届、受理しないから」でした。

JON
JON

いや、それシンプルに法律違反ですよー--

辞めたいって言ってるのに、そもそも受理してもらえないってどういう状況ですかね?

このような「パワハラ体質」に嫌気がさしたことすら理解していない所にうんざりしてしまいましたね。

この状況を打破するには、根気強く、何度も何度も同じことを繰り返し説明しないといけないのでかなり疲れますよ。

辞める必要あるかな?

JON
JON

それはあなたの問題じゃなくて、こっちの問題だから

辞める必要あるかな?と言われても、あなたには関係ないですよねと言いたくなりました。

退職しようか、働き続けるかは私が決めることであって、上司が決めることではないですよね?

辞める時期ずらせない?

JON
JON

一刻も早く辞めたい人だから退職届を出すのでは?

辞める時期ずらせない?と言ってくる理由は、大抵以下の2つが原因でしょう↓↓

理由
  • 人手が足りない
  • 専門性の高い仕事をしている

でもこれって労働者の責任ではなく、ギリギリまで見て見ぬふりしていた会社の責任ですよね?

私はそのような状況に嫌気がさした人間なので、一刻も早く辞めたいわけですよ。

よって、辞める時期はずらしませんと何度も説明するしか方法はなさそうです。

ボーナスもったいなくない?

JON
JON

会社にいる時間の方がもったいない

今の会社に居続ける方が、ボーナスでもらう数十万円よりももったいないと感じます。

数十万円は大きい金額ですが、この数十万円のために、将来の数百万円を無駄にしたくない思いの方が強いです。

しかも、ボーナスもらってから辞めると伝えた場合、ボーナス額を意図的に減らされるような企業もあるようなので、注意しておきましょう。

他の店舗は環境が違うから働きやすいかもよ?

JON
JON

他の店舗じゃなくて、この会社が嫌なんです。

「他の店舗ならどうかな?環境が変わって良いかもよ?」と言われても、私が嫌なのは会社の体制であって、店舗ではないです。

そのようなことにすら気が付けない会社の体制に嫌気がさしているので、無視しました。

もう一回ちゃんと考えてみて

JON
JON

すでにしっかり考えてから伝えてます

上司に「もう一度ちゃんと考えてみて」と言われましたが、私は上司に伝える前に数週間、なんなら数か月考えてから伝えています。

今さら何を考え直すのか?

まったくもって謎でした。

君を絶対に辞めさせるなって部長に言われちゃったんだよね

JON
JON

知りません。会社の都合でしょ?

上司のさらに上司である部長に「JONは絶対に辞めさせるな!って言われたんだよね。」と言われても、それは会社の都合であって、私は関係ないですよね?

あなた達の人生に付き合うつもりもないですし、部下の意思を尊重できないような会社に居続ける気はありません。

心の中で「しらねーよ」と思いつつ、強気な姿勢で意思を伝えましょう。

部長面談になる可能性がある

JON
JON

はい、いくらでも面談しますが。

おそらく私の上司は「部長面談は困ります。」的な反応を期待していたようですが、私は「是非お願いします」と伝えました。

上司はびっくりして焦っていましたが、直接部長と話せた方が早そうだったのでお願いしました。

ですが、なかなか部長面談は実現せず拍子抜けでしたけどね。

同じような状況になったら、毅然とした態度で向かいましょう。

俺(上司)が部長に怒られちゃうじゃん

JON
JON

はぁ….マジで知らないんだけど….

上司が部長に起こられようが、私には本当に関係がないことです。

何度も言いますが、私はそのような「パワハラ体質な会社」にうんざりしたのが原因で、そこを分かっていない上司も部長も全員が怒られればいいと思います。

JON
JON

はい、そうですか。

と言って、流してやりました。

いやー…俺(上司)がいる間は一緒にやろうよ

JON
JON

辞めたいって聞こえませんでしたか?

「俺(上司)がいる間はさ、一緒にやってほしいんだ。」と言われましたが、こちらにその気がないので退職を申し出たんですが?と、これを言われたときは思いました。

JON
JON

はい、そうですか。

といって、これも流してやりました。

叙々苑おごるよ

JON
JON

全く関係ない話ですよね?

正直、これが一番意味がわからなかったです。

「叙々苑おごるからさ」と言われて、「え!本当ですか!ありがとうございます!是非会社に残らせてください!」って言うと思ったのでしょうか?

JON
JON

叙々苑はおごってもらいますけど、辞めます。

と言って、退職の意思を曲げませんでしたけどね。

以上、私が上司に言われて驚愕した11個の言葉でした。

すでに上司に退職を申し出た人の中には同じようなことを言われ、なかなか退職させてもらいない現状に悩んでいる人も多いと思います。

もし、本当に悩んで、困っているようでしたら「退職代行サービス」を利用してみるのも良いかもしれませんね。

辞めさせてもらえない場合は「退職代行」がおすすめ

JON
JON

法律に則って、退職代行サービスを利用してやめよう

日本の法律では、労働者が退職したい旨を伝えた時には、辞める自由が保障されています。

一般的な会社では退職の〇か月前に退職の意向を伝えなければいけないですが、法律上は2週間前でOKなのも知っていましたか?

JON
JON

でも、現実はやめられない人がたくさんいるのも事実….

いくら法律で決まっていたとしても、私のようにやめられない人も多いと思います。

そんな状況下で、いきなり法律を盾に上司と争っても角が立つだけで、円満退社は夢のまた夢…

なんなら、退職するまでの期間にいじめられたりしたら精神的に持ちません!持たないと思います!

それならば、いっそ「退職代行サービス」を使って退職に必要な作業をすべて代行してもらうのがおすすめですよ。

JON
JON

退職代行サービスを使えば、メリットがたくさんあるんだ!

退職代行サービスのメリット
  • 自分で言わなくていいから精神的に楽
  • すべての作業をやってもらえる
  • 上司の顔を見なくて済む
  • 即日から出社せず退職可能
  • 確実に退職!

私のように、引き留められている状況を打破することもできますし、そもそも上司に言いづらい状況の人も簡単に退職出来るので、悩んでいるなら検討してみるのも良いかもしれませんね。

「退職代行サービス」の中でも、おすすめしたいのが「退職代行ガーディアン」です↓↓

退職代行ガーディアンを利用すれば、他者と比べても安く、さらに即日から出社せずに退職手続きを代行してもらえるので、上司の顔すら見たくない人は最高のサービスかもしれませんね。

退職代行ガーディアンに関しては、過去記事「上司に伝えるのが怖い?20代サラリーマンが円満に会社を辞める方法5選」で詳しく説明していますので、こちらの記事を参考にしてください。

上司に伝えるのが怖い?20代サラリーマンが円満に会社を辞める方法5選

まとめ

ありがとう

本日は、私の実体験を踏まえて「退職したいのにさせてくれない」現状を記事にしました。

今日の内容をまとめると↓↓

きょうのまとめ
  • 上司は様々な手を使って辞めさせてくれない
  • 法律上、退職の自由が保障されている
  • 法律上、2週間前に退職の意向を伝えれば辞められる
  • 辞めさせてもらえない場合は「退職代行ガーディアン」を利用すべし

上司は法律の事などお構いなしであなたを引き留めようとしてきます。

法律を盾にしてやめようとしても円満退社は難しいですし、退職までの期間、いじめられても困りますよね。

それならばいっそ、退職代行サービスを利用して、即日から出社しない、自宅でゆっくりと転職活動に力を当てたほうが有意義な生活が出来そうではないでしょうか?

何度も言いますが、おすすめは「退職代行ガーディアン」ですよ♪

退職代行ガーディアンはこちら

あなたが、無事に辞められることを願っています。

では本日は以上です。

JON
JON

上司の引き留め作戦、ウザいぜ★

またねー★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。