続・親に仕送りは不要!仕送りはしない代わりにやっていること5選

はじめに

一人暮らしを始めて、このような質問をされることがたまにあります。

親に仕送りはしてるの?

これに対して私は「なんで仕送りしなきゃいけないの?」といつも思っています。

毎月毎月、自分の生活に余裕があるわけじゃないのに、自分のことより親世代に仕送り。

何かおかしいとすら思っています。

なぜ仕送りが不要なのかについてはこちらの記事をご覧ください。

このように、私は全面的に仕送りに関しては大反対なのですが、何事もなく無事に育ててくれた両親には感謝しているので、仕送りの代わりに節目節目で行っていることはあります。

なので、今日は私が仕送りの代わりに行っていることを紹介していこうと思います。

この記事でわかること
  • 仕送りをしない代わりにしていること

私と同じように

  • 仕送りする意味がわからない人
  • 仕送りするほど余裕がない人

このような人には参考になる記事になっていますので、是非最後までご覧ください。

仕送り以外のおすすめの方法

JON
JON

大事にしたいのがWIN-WINな関係性!

仕送りなんてする必要はないです。

ただし、節目節目で感謝の意味を込めて何かするのは重要だと思っています。

私は仕送りをしない代わりに、以下のような5つの方法を皆さんにおすすめしたいです。とは言いつつも最後の1つはおまけです。おすすめはしません。

  1. 食事
  2. プレゼント
  3. 実家に帰る(お家時間)
  4. 旅行に行く
  5. 気にしない

食事

JON
JON

外食に連れていきましょう!

何かの記念日、例えば母の日や父の日などに両親を連れて食事に連れて行くのはド定番の方法ですが、ものすごく喜んでくれます。

食事に行くのにもお金はかかるのでそこを心配する方もいるかもしれませんが、このように考えられないでしょうか?↓↓

毎月1万円を仕送り=年間で12万円の支出

1回2万円の外食=年4回で8万円の支出

年間で4回も食事に連れていく機会があるかは謎ですが、父の日、母の日、両親の誕生日などを含めて4回食事に出かけたとしても仕送りするよりも安いことがわかります。

そして毎月仕送りするよりも、喜んでくれます。自分もハッピーです。

これこそWIN-WINな関係性。

節目で食事に連れて行くのはとても効率的ですね。

プレゼント

JON
JON

感謝の気持ちを込めてプレゼントも効果的!

両親にプレゼントを贈るだけでも効果的です。

例えば、母の日や父の日に時間の都合が付けられない場合などに、プレゼントを贈ると喜ばれるでしょう!

プレゼントは何でもいいです。

私の場合、母には「ブリザードフラワー」を、父には「ワイン」をプレゼントし、どちらもしばらく飾ってくれていたので私も嬉しかった覚えがあります。

なのでおすすめは↓↓

  • ブリザードフラワー
  • ワイン

ですね。

ブリザードフラワーをプレゼント

ポイント

ブリザードフラワーとは、生花に特殊な技法を持たせて数か月~数年の間きれいに保たせる技法を用いたお花の事。

見た目の変化(枯れる等)のスピードが遅いので、長い期間楽しめる。

ブリザードフラワーを取り扱ってるお店がなかなかないので、専門店での購入がおすすめです。

こちらのサイトならシーン別はもちろん、カラー別でも選択できるので、ブリザードフラワーの選択肢がたくさんあります。

こちらはおすすめ。下記にリンク貼っておきます。

お花ソムリエ 公式サイトはこちら

ワインをプレゼント

ワインに関してもわざわざ「高島屋」などの酒屋に出向く必要がなく、インターネットで専門性の高いショップから購入することも可能です。

特に私がおすすめしたいのが、ワインスクールが運営しているワインのオンラインショップ「デュ・ヴァン」。

何がすごいって、専門性の高いサイトなので、特別な知識がなくても商品説明を読めばある程度分かるようになっているところに好感が持てます。

酒屋に出向いて話を聞くとなぜか緊張しますし、値段も高いのばかり勧めてくるしでいいことはないです。

なのでじっくり自分のペースで選べる、このような専門性の高いワインショップを利用するのが良いと思いますよ。

公式サイトのリンクを張っておきますので、気になる方は是非どうぞ。

デ・ヴァン 公式サイトはこちら

これもWIN-WINな関係性ですね。

実家に帰ってお家時間を作る

JON
JON

手土産を持っていくのもいいかもね

何となくプレゼントだけで済ますのも悪い気がしませんか?

それならば実家に帰って両親の顔を見て、家族団らんの時間を過ごすのも良いかもしれません。

ちなみに、私が実家に帰る際は手土産を持参したりしています。

普段よりちょっと贅沢したおいしい食材を持っていくと、いつもより少し高級なすき焼きなんかが食べられるので、みんなが幸せな気分になります。

みんなが幸せだと自分も幸せな気分になるから、やめられないんですよね。

例えば私は、お肉を以下のようなサイトから取り寄せます。↓↓

みずとみ精肉店

石垣牧場の黒毛和牛をお手頃価格で提供しているのが「みずとみ精肉店」。

石垣牛は脂の質が良く、口当たりが良い上品&うま味が濃い味わいで是非一度味わってもらいたい和牛。

肉道

BBQ用の塊肉が販売されている数少ないオンラインショップが「肉道」。

生産者さん曰く「他の何倍も飼育に手間をかける」ため、正直値段は高いです。しかし、それに見合ったこだわりぬいたお肉しか出荷しないので、他のお店では味わえないお肉との出会いがあります。

とてもおいしいのでおすすめしたいオンラインショップ。

Meat Factory

熊野牛・紀州和華牛専門店の「Meat Factory」。

トマホークステーキ、熊野牛のユッケ、顔より大きい1350gのハンバーグなど、幅広い品ぞろえの精肉店です。熊野牛の認知度は他のブランド牛に比べると低いが、贅沢な味わいの熊野牛は絶品の一言に尽きます。

珍しいからこそ家族そろって食してほしい逸品です。

旅行に行く

JON
JON

旅行をプレゼントするのもオシャレだよ♪

家族そろって旅行に良くも良し、両親に旅行をプレゼントするのも良しです。

子供のころ、家族と旅行に行った時のことを思い出してください。

  • 旅行の前日からハイテンション
  • 旅行中は両親が優しい
  • 旅行中の贅沢な生活

このような良い思い出はありませんか?

今度はそれを子供側から親へ、その気持ちをプレゼントしてあげましょう!

家族全員で行けなかったとしても、何年振りかに行く夫婦水入らずの旅行も嬉しいと思いますよ。

無視!気にしない!

JON
JON

いつも通り過ごすだけ。

仕送りなんてしないよ!何ならプレゼントもいらないでしょ!

こう考えている方はすべてを無視するのも一つの手でしょう。

しかし、その後の関係性がぎくしゃくするかもしれませんので、1000円程度でもいいので何か買ってあげるのがいいかも…?

つまり、何もしないのはおすすめしません。

親から仕送りをもらうのは有り?

JON
JON

有り!もらえるなら最高じゃん!

社会人なのに親のすねかじってる!

こんなことを言う人がいますが、何がいけないんですか?

もらえるものはもらっておきましょうよ!!

それでお互いがハッピーならば問題ないと思います。

もっと知りたい、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

【結論】お互いが幸せになれる方法がいい

JON
JON

お取り寄せグルメはおすすめだね♪

ここまで5つの方法を記事にしてまとめましたが、正直どれを選んでもお互いが幸せな気持ちになるのであれば何でもいいと思います。

値段が重要なのではなく、気持ちが大事です。

「何もいらないから気にしないで」と言われても、してもらった方はやはり嬉しい物ですよね。

なので、私はお取り寄せギフトを用いて、家族全員で幸せを共有できる状況を作るようにしています。

月々の仕送りが出来なくても、節目節目でちょっとした贅沢がWIN-WINな関係ではないでしょうか?

私はそう思います。

まとめ

本日は、私が仕送りをしない代わりに行っているWIN-WINな関係の作り方を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • 仕送りは不要
  • 仕送り以外に節目でプレゼントはおすすめ
  • お取り寄せグルメはおすすめ
  • 大事なのは全員がハッピーなWIN-WINな関係
  • 何もしないのはおすすめしない

正直、何もしなくても別に問題はないです。

しかし、何かしてあげたほうがお互いの気持ちが幸せになることは皆さんもご存知では?

1年に1回くらいはちょっとした贅沢を家族全員と共有できるといいですね。

では本日は以上です。

JON
JON

みんなで「おいしいねぇ」って言える幸せっていいよね★
またねー★

2 COMMENTS

20代社会人は親に仕送りは必要?私が仕送りをしない理由 - 家が大好きだJON へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。