【結局どっち?】プライムミュージックとアンリミテッドの違いを徹底比較

はじめに

アマゾンには現在、音楽配信サービスが2種類あります。

それが↓↓

  • Amazonプライムミュージック
  • Amazonミュージックアンリミテッド

この2種類のサービスの違いってわかりますか?

プライム会員だから、とりあえずプライムミュージックでいいかなと考えていませんか?

そんなあなたはきっとこのように思っているはず↓↓

JON
JON

プライムミュージックとアンリミテッドとの違いがよくわからないよ!誰か教えて!

結局どっちがおすすめなの?という点や、実際に使ってるみんなの感想が知りたいですよね?

なので今日は、アマゾンが提供する音楽配信サービス、「Amazonプライムミュージック」と「Amazonミュージックアンリミテッド」について、徹底的に比較した記事にしていこうと思います。

この記事を読めば、自分に合ったサービスがわかるようになりますよ♪

この記事でわかること
  • Amazonプライムミュージックの特徴
  • Amazonミュージックアンリミテッドの特徴
  • プライムミュージックとアンリミテッドはどっちがおすすめ?
  • プライムミュージックで聞ける音楽の検索方法
  • アンリミテッドの口コミ
  • アンリミテッドの注意点
  • 解約方法

それでは自己紹介から↓↓


JON
JON

ども!JONです!

今日は「Amazonプライムミュージック」と、「アマゾンミュージックアンリミテッド」の違いについて記事にしていこうと思います。

実はそれに伴って、実際に私もアマゾンの音楽配信サービスを利用してきました。

JONと言う人間
  • 現在、アンリミテッドの無料期間利用中
  • プライムミュージックに不満を抱き中
  • アンリミテッドを圧倒的におススメしたい

今日は、Amazonミュージック「アンリミテッド」を実際に使ってみてわかった点を含めて、プライムミュージックとの比較を書いていこうと思います。

では早速行きましょう!

【結論】Amazonミュージックアンリミテッドがおすすめ

JON
JON

プライムミュージックは若干不自由なサービスだなって思ったよ

まず結論を言うと、圧倒的に「アマゾンミュージックアンリミテッド」の方がおすすめです。

理由はたった1つ↓↓

アンリミテッドがおススメの理由
  • 楽曲数が桁違い

なんといっても、アンリミテッドは楽曲数が桁違いに多いのが特徴

プライムミュージックが200万曲なのに対して、アンリミテッドは7,000万曲以上が配信されています。

これは、一般ユーザーでも違いに気が付けるレベルで、例えば「乃木坂46」とプライムミュージックで検索すると、ヒットするのはたったの5曲だけ

ちなみに、こんなツイートも見つけました。

5曲聞ける乃木坂46はまだ良い方で、大人気の米津玄師さんに至ってはプライムミュージックでは視聴不可です。

それに対して、アンリミテッドなら楽曲はたくさん!

プライムミュージックでは5曲だけだった乃木坂46が、アンリミテッドではほぼ全曲が視聴可能でした。

画像では、その一部のみ抜粋↓↓

このような現象からわかるように、プライムミュージックでは、あなたが望むアーティストの音楽を聴くことが難しいと思います。

とにかく音楽を楽しみたい方なら、アンリミテッドに加入するのがおすすめです。

プライムミュージックとアンリミテッドの比較

それぞれの特徴がAmazonの公式サイトに載っていたので、拝借しました↓↓

「プライム」と「その他4つ(アンリミテッド)」と考えてもらえればOKです。

Amazon

では、まずはアマゾンプライムミュージックの特徴から見ていきましょう。

アマゾンプライムミュージックの特徴

アマゾンプライムミュージックの特徴は、なんといっても「プライム会員」なら追加料金なしで利用できるのが嬉しい特徴です。

たとえ、あなたがプライム会員ではなかったとしても月額500円で利用できるので、値段を気にする人にとっては安くてうれしいサービスだと思います。

その他にも↓↓

プライムミュージックのメリット
  • 200万曲が聞き放題
  • プライム会員は無料
  • プライム会員なら映画・ドラマ・プライムビデオ・送料無料がつく

以上のようなメリットがありますが、デメリットもあります↓↓

プライムミュージックのデメリット
  • 楽曲数が少ない
  • 聞きたい曲は「ほぼない」と考えたほうが良い

基本的に、プライムミュージックは音楽に特化したサービスではなく、あくまでもプライム会員に付帯したサービスくらいのイメージを持っておきましょう。

付帯している程度なので、自分が聞きたい曲はないし、あっても数曲だけ。

このような状況を踏まえて、プライムミュージックは以下のような方におすすめのサービスになりますね。↓↓

プライムミュージックがおすすめの人
  • 安く済ませたい人
  • 音楽をたまに聴ければいい人
  • 配信されていない音楽があっても許せる人
  • Amazonのサービスをたくさん利用する人

以上のような方には、プライムミュージックで十分満足いくのでは?と思います。

プライムミュージックはまだまだ発展途上ですが、プライム会員の特典としては素晴らしいのも事実。

プライムビデオや、プライムミュージックを使いたいけど、プライム会員の登録がまだの人は、下記から登録してみてください。

\Amazonプライムの登録はこちら/

Amazonミュージックアンリミテッドの特徴

では、Amazonミュージックアンリミテッドの特徴についても書いていきましょう。

アンリミテッドの特徴は、なんといっても「楽曲数の多さ」だと思います。

プライムミュージックとは異なり、アンリミテッドは音楽に特化したサービスの為、配信楽曲数は7,500万曲以上。

アンリミテッドのメリット
  • 楽曲数が桁違いの7,500万曲以上
  • 月額・配信楽曲数は、他社と比較しても差がない
  • 自分に合ったプランを選べる
  • すでにプライム会員でも無料で3か月間利用できる(アンリミテッド公式ページ

アンリミテッドが誇る7,500万曲以上という数字は、他社の音楽配信サービスと比較しても大差ない程充実しているので、聞きたい音楽がない!となるような心配は不要ですね♪

Amazonミュージックアンリミテッド7,500万曲以上
Apple Music9,000万曲以上
LINE Music8,400万曲以上
Spotify7,000万曲以上

業界最大楽曲数までとはいかなくても、大体差はないようなもんです。

SNS上でも、以下のようなコメントを見つけました↓↓

このツイート主の方のように、思い出のアルバムも見つけられるアンリミテッド、最強では?

ちなみに、Amazonミュージックアンリミテッドにメリットがあれば、デメリットだってあります。

アンリミテッドのデメリット
  • 月額料金が必要

正直、月額料金以外でデメリットは見つけられませんでした。

少しでも節約したい方にとっては、Amazonミュージックアンリミテッドはデメリットに感じるのかもしれませんね。

月額料金の違い

Amazonミュージックアンリミテッドのデメリットでも書きましたが、月額料金が発生します。

それぞれのプラン料金はこんな感じ↓↓

プラン名月額
個人プラン980円
(プライム会員は780円)
ファミリープラン1480円
(6人まで可)
学生プラン480円
高音質プラン980円
(追加料金なしに変更可)
Echo、Fire TVワンデバイスプラン380円
(ワンデバイスのみアクセス可能)

一番安い方法だと380円で利用できますが、EchoやFire TVのどちらかワンデバイスのみで利用可能なプランなので、自宅以外で音楽を聞かない人以外はおすすめしません。

逆に、一番おすすめなのがファミリープランに加入し、6人で利用するのが最強だと思います。

6人で使えば、1人250円ですしね♪

プライムミュージックで聞ける音楽を事前に調べる方法

アンリミテッドに加入しないで、まずはプライムミュージックで試してみたい!

きっとこのような方も多くいることでしょう。

そういった方のために、プライムミュージックで楽曲が配信されているのか確認する方法があるので、そちらを紹介していきます。

まずはプライムミュージックで配信されているのか試してみて、物足りなかったらアンリミテッドに加入すればいいと思いますよ♪

プライムミュージックで配信されているのか確認する手順はたった2つ!

確認方法
  • 「三」をクリック
  • デジタルミュージックをクリック
  • 検索欄に「曲名」を入れ検索
  • 「今すぐ聞く」が出ればプライムミュージックで視聴可能

流れとしてみたほうがわかりやすいと思うので、画像付きで説明していきます。

【画像付き】プライムミュージックで視聴可能か確認手順

パソコンでもスマホのアプリでも手順は同じです。

まずは「三」をクリックして、表示された画面から「デジタルミュージック」を探しクリック。

検索欄に、視聴したい楽曲の「曲名」を入力してください。

歌手名で検索を掛けた場合、アルバム内の1曲だけ視聴可能でも検索にヒットしてしまうので、必ず楽曲名で検索するように指定ください。

検索結果に「今すぐ聞く」が表示されれば、その楽曲はプライムミュージックでも視聴が可能です。

しかし、もし楽曲で検索しても下記のように「今すぐ聞く」が表示されない場合は、プライムミュージックでは視聴が不可です。

この場合は、アンリミテッドに加入すれば視聴が可能なので、アンリミテッドへの加入を検討しましょう。

結局どっちがおすすめ?

JON
JON

音楽好きならおすすめはアンリミテッド

それぞれの違いを理解したところで、結局どちらがおすすめなの?について答えていきます。

Amazonプライムミュージックがおすすめの人

プライムミュージックがおすすめの人
  • Amazonプライム会員の人
  • プライムミュージックで聞きたい楽曲が見つかった人
  • 節約したい人

プライムミュージックは、プライム会員なら月額料金が発生しないので、実質無料で利用することが可能です。

ただし、プライムミュージックは、あくまでも「プライム会員のおまけ」程度だと考えている人が多いのも事実。

プライムミュージックのデメリットの項目でも挙げた通り、プライムミュージックの楽曲数は200万曲と少なく、聞きたい音楽を視聴できない可能性も大いにあります。

JON
JON

まずは検索欄で楽曲の検索からやってみると良いよ♪

先述してありますが、アンリミテッドに加入しようか悩んでいるならば、プライムミュージックで配信されているか確認してからにしましょう。

Amazonミュージックアンリミテッドがおすすめの人

アンリミテッドがおすすめの人
  • Amazonプライム会員の人(割引あり)
  • 音楽を楽しみたい人
  • スマートスピーカーをよく使う人
  • 昔の曲も最新の曲も楽しみたい人
  • プライムミュージックの楽曲数に不満がある人

音楽を思う存分楽しみたい人、最新曲~青春時代の曲まで幅広く楽しみたいと考えている人は「Amazonミュージックアンリミテッド」がおすすめです。

Amazonミュージックアンリミテッドのおかげで、1日中聞いていられるくらいの幸せを味わっている人も↓↓

普段から似た楽曲をばかりを聞いてしまっている人も、Amazonミュージックアンリミテッドなら新しい曲を開拓することもでき、そのような楽しみ方もあるみたい↓↓

アンリミテッドに加入しようか悩んでいるのであれば、無料期間がある今の内にとりあえず試してみることをおすすめしますよ♪

今なら3か月間無料のキャンペーン中です♪

プライムミュージック&アンリミテッドの口コミ

私はAmazonミュージックアンリミテッドをおすすめしていますが、それぞれの口コミを見ていきましょう。

Amazonプライムミュージックの口コミ

プライムミュージックを使っている人の反応を、SNSからまとめて見ました。

プライムミュージックの良い口コミ

プライム会員の方の場合、なぜ今まで使ってこなかったのかを悔いている人も見受けられました。

それぐらいいいってこと?って思っちゃいますよね↓↓

プライム会員だと無料で利用できるので、そう考えるとかなり使い勝手が良い様子も↓↓

良い口コミの多くは「思ってたよりも使えた!」というような声が多く見受けられました。

では、プライムミュージックの悪い口コミは?

プライムミュージックの悪い口コミ

プライムミュージックの広告に関しての口コミが。ウザいって↓↓

プライムミュージックの仕様やシステム面で「使いにくくて嫌だ」というような口コミもあり、ユーザーによってはこのような感想も持つのかもしれませんね。

先述した通り、プライムミュージックの楽曲数は200万曲と少ないため、その点について語っている声も多く見受けられました。

むしろ、悪い口コミの多くが楽曲数の少なさに対してで、「無料だから悪くはないけど、それでも少ない」と思うユーザーが多いです↓↓

プライムミュージックの口コミをまとめると、

プライムミュージックの口コミのまとめ
  • 無料だから悪くはないが、楽曲数が少ないのは否めない
  • システム的に使いづらい

このような感じになりますね。

Amazonミュージックアンリミテッドの口コミ

では、Amazonミュージックアンリミテッドの口コミはどういったものが多いのでしょうか?

見ていきましょう。

Amazonミュージックアンリミテッドのいい口コミ

アンリミテッドの口コミは良い物が多かった印象です。

アンリミテッドに加入したことによって、以前には戻れないと大満足している声や↓↓

後述しますが、アンリミテッドには無料期間が設けられています。

今なら3か月間は無料です。

このような無料期間を利用していたユーザーが、無料期間が過ぎても利用したくなるほど満足していたり↓↓

音質が良くて満足していたり↓↓

聞き放題の種類の多さ、幅の広さに驚いているユーザーなどもいらっしゃいました。

アンリミテッドを一度でも使ってしまうと、楽曲の多さから音質の良さ、サービス面など、総合的に満足のいく結果になるのかなと、多くの方の口コミを見て感じました。

特に、古い楽曲から最新曲まで網羅しているのは素晴らしいし、嬉しいですよね♪

Amazonミュージックアンリミテッドの悪い口コミ

もちろん、アンリミテッドに対して不満を抱くユーザーもいました。

そのほとんどが「値段が高い」と言うような口コミです↓↓

さらに、アンリミテッドの支払いにはギフトカードは使えません。

支払いに利用できるのはクレジットカードのみ。

そこも、ユーザーからしたら不便に思う人もいるみたいですね。

アンリミテッドの悪い口コミのほとんどが、「月額料金」に関することで、サービスや楽曲数に対して悪い印象を持つ人は少なかった印象です。

普段からAmazonを使っていて、音楽が好きであればアンリミテッドがおすすめなのは間違いなさそうですね♪

Amazonミュージックアンリミテッドは3ヶ月無料

通常、Amazonミュージックアンリミテッドの月額料金は「980円」かかります。

たとえ、Amazonプライム会員だったとしても「780円」はかかりますが、実はアンリミテッドの月額料金を無料にすることが出来るのを知っていますか?

JON
JON

980円を無料にする方法?知りたいよね?

その方法は、「キャンペーン期間を利用する」ことです!

Amazonミュージックアンリミテッドには、新規ユーザー獲得をするために、1か月間月額料金が無料になるキャンペーンが行われています。

ちなみに、通常1か月間月額料金が無料になるところ、今なら3か月間無料になり、お得にアンリミテッドを利用できるのでかなりおすすめです。

とりあえず登録だけして、しばらく様子を見るっていう方が多いので、あなたも登録だけでもしてみませんか?

プライム会員でもアンリミテッドは3か月間無料の対象

3か月間無料キャンペーンは、すでにプライム会員の人も対象です。

つまり、今までに一度も「Amazonミュージックアンリミテッド」の利用がない人は全員対になるので、かなり多くの人にとってお得なキャンペーンです。

私も数年前からずっとプライム会員でしたが、今回この記事を書くにあたってアンリミテッドに登録してみました。

それでもしっかり対象者にカウントされていましたよ!

まずは無料でアンリミテッドに申し込むだけでもいいので、この際に試してみてはいかがでしょうか?

気に入らなかったらやめればいいだけですしね♪

Amazonミュージックアンリミテッドの解約方法

JON
JON

万が一、気に入らなかったらどうやってやめればいいのかな?

今なら3か月間は無料なので、とりあえず登録する人も多いと思います。

でも、気に入らなかったときにどうやってやめたらいいのか?

これを事前に知っておくだけで安心して登録できるので、アンリミテッドのやめ方もお伝えします。

Amazonミュージックアンリミテッドの解約方法
  • WEBからのみアクセス可能(アプリは不可)
  • 「アカウント&リスト」をクリック
  • 「メンバーシップおよび購読」をクリック
  • Amazon Music Unlimitedの「定期購入をキャンセル」をクリック
  • 「理由を記入せずキャンセルに進む」をクリック
  • 「確認し、登録をキャンセル」をクリック

この手順で解約が可能です。

ちなみに、キャンセルしても3か月間の無料期間終了まではサービスの利用が可能なので、ご安心を。

では、実際に画像込みで解説していきましょう。

WEBからのみアクセス可能(アプリは不可)

まず初めに、スマホのアプリから解約するのは不可能のようです。

一度アプリ内から解約を試みましたが、以下の画像のように断られました。

なので、スマホからでもWEBのAmazonにアクセスし、解約手順を踏むようにしてください。

【画像付き】Amazonミュージックアンリミテッドの解約手順

とりあえず登録したけど、やめ方を知っておきたい人のために、解約方法を解説します。

まずは、右上の「アカウント&リスト」内の「メンバーシップおよび購読」をクリックしましょう。

次に、「Amazon Music Unlimited」の「定期購読をキャンセル」をクリック。

解約の理由を聞かれますが、無視でOKです。

「理由を記入せずキャンセルに進む」をクリック。

キャンセル内容を確認し、「確認し、登録をキャンセル」をクリック。

お疲れさまでした。

これでAmazonミュージックアンリミテッドが勝手に更新されることなく、無料期間が終了と同時に、自動で解約ができます。

この手順をしておけば、万が一気に入らなくても月額料金がかかることはないので、とりあえず登録した方は覚えておいて損はないですね♪

Amazonミュージックアンリミテッドの注意点

Amazonミュージックアンリミテッドを利用するにあたって、いくつか注意点もあるので、事前に知っておくべきことをまとめました↓↓

アンリミテッドの注意点
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • キャンペーン期間によって、無料期間が1~3か月に変化
  • 3ヶ月無料になるのは2022年1月15日まで
  • 解約の申し出がないと自動更新される

特に重要なのが、「支払いがクレジットカードのみ」と、「解約の申し出がないと自動更新されて月額がかかる」点に注意しましょう。

解約の方法は先述した通りです。

この手順を踏めば、月額料金がかかることなく利用できるので覚えておくといいでしょう。

まとめ

今日は、「Amazonプライムミュージック」と「Amazonミュージックアンリミテッド」の違いや、それぞれに合う人の特徴、解約方法まで広く紹介した記事になりましたが、いかがだったでしょうか?

今日の内容をザっとまとめると↓↓

きょうのまとめ
  • Amazonプライムミュージックは節約したい人におすすめ
  • プライムミュージックは楽曲数がかなり少ない
  • プライムミュージックでも十分な人もいる
  • プライムミュージックで視聴できるかは、検索欄に「曲名」で検索する
  • Amazonミュージックアンリミテッドは楽曲数が7,500万曲と桁違い
  • アンリミテッドは月額料金が380円~
  • アンリミテッドのデメリットは月額料金
  • 今なら3ヶ月無料でアンリミテッドが利用可能
  • アンリミテッドの解約は、アプリからは不可
  • アンリミテッドの支払いはクレジットカードのみ

正直、プライムミュージックで満足できる人は少数派だと思います。

私も常日頃から音楽を楽しんでいるのですが、好きな曲を聞けないストレスは思っている以上に大きいです。

大人気アイドルの「乃木坂46」が5曲しか聞けない「プライムミュージック」よりも、今なら3ヶ月無料でアンリミテッドに加入し、好き放題視聴する方が幸せではないでしょうか?

好きなモノにはお金を惜しまず!

では本日は以上です。

JON
JON

アンリミテッドの無料期間を使い倒そうぜ★

またねー★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。