自宅インターネットのおすすめ6選!戸建て・マンション別に徹底解説

コロナ以降、自宅で過ごす時間が増えたことにより、インターネットを利用する人も増えています。

自宅で新たにネット回線を契約したいと考える方にとって気になるのは、インターネットの速度や価格を含め、どの会社良いのか?という点ではないでしょうか。

JON
JON

速度は安定して速い方が良いもんね

そこで今回は、おすすめのインターネット回線6選をご紹介致します。

インターネット回線の契約が未だの方は是非、参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • インターネット回線のおすすめ6選
  • 各インターネット回線の特徴
  • 各インターネット回線のメリット・デメリット
  • 各インターネット回線の口コミ

自宅で使えるインターネット回線の種類

自宅で利用できるインターネットは、大きく分けて以下の4種類になります。

自宅で使えるインターネット回線の種類
  • 光回線
  • ホームルーター
  • ポケットWi-Fi
  • テザリング

それぞれ特徴が異なるので、以下の詳細を参考にしてください。

光回線

JON
JON

一番早くて、一番安定してておすすめ

光回線は光ファイバーを利用したインターネット回線のことで、最もポピュラーな通信サービスです。

通信量に上限がなく、通信速度が安定しているためパソコンを使用することが多い方や、インターネットで動画鑑賞をする方などにおすすめです。

ただし、光回線を利用する際は、はじめに開通工事を行う必要があります。

そのため申込みから約1ヶ月前後の時間がかかることになります。光回線を利用する場合は、スケジュールに余裕を持って申し込むようにしましょう。

ホームルーター

JON
JON

工事が不要!Softbank Airが代表的!

次にホームルーターですが、自宅にルーターを設置することでインターネットが利用できます。

自宅のコンセントにルーターを繋ぐだけで利用でき、工事不要な点がメリットです。

また、一般的なホームルーターは約10台~50台程度のデバイスを同時接続できるため、複数の機械がある家庭にもおすすめです。

ただし、無線でインターネットを利用するため、通信速度の安定性はやや劣ります。

ポケットWi-Fi

JON
JON

正直、ゴミ。遅くて速度制限もあっておすすめしない

ポケットWi-Fiはホームルーターよりも小型な充電式のもので、自宅はもちろん外出先でも利用できます。

工事不要なためすぐに利用でき、使い勝手の良さも魅力です。

また、光回線と比べて料金も安いため、コストパフォーマンスの高さもメリットの一つです。

ただし無線でインターネットを利用するため、通信速度はあまり速くありません。

オンラインゲームなどを利用する場合は、ややストレスを感じることもあるでしょう。

テザリング

JON
JON

緊急時のみで利用ならOK

最後のテザリングは、主にスマートフォンのインターネットを利用する方法です。

契約によりテザリングオプションをつけておくと、スマートフォンのスイッチを入れることで、他のデバイスでインターネットにアクセスできます。

テザリングオプションをつける以外に必要な作業がないため、使い勝手の良さは非常に高いです。

ただスマートフォンの通信量が上がることや、回線の安定性はデメリットとなるので注意してください。

自宅のインターネットは光回線がおすすめ

前述どおり自宅でインターネットを利用するのであれば、光回線がおすすめです。

コストは他のサービスよりも高いものの、安定したインターネット接続通信速度は大きなメリットになるでしょう。

光回線の詳細を解説していきます。ぜひ参考にしてください。

光回線の特徴

JON
JON

安定して早くて不自由しない!

光回線の特徴としては、有線でインターネットを利用できることがあげられます。

光ファイバーを利用することで、通信速度はホームルーターやWi-Fiよりも速く、安定しているので、多くの方が光回線と契約しているのも事実。

また光回線を利用することで、ひかり電話も利用できるようになります。

通常、月額料金1,760円かかるところが、多くの光回線業者では、550円ほどでひかり電話の利用が可能になりますよ。

光回線のメリット

光回線のメリットとしては、主に以下の2つ。

光回線のメリット
  • 回線の安定性
  • 通信速度の速さ

第一に、光回線の安定性は抜群なので、例えば動画を視聴している途中で固まったり、ゲームの動きが鈍くなることも極めて少ないでしょう。

また、光回線の通信速度は基本的に最大1Gbpsで、これは以前、利用されていた旧型の通信手段「ADSL」の通信速度の約20倍になります。

光回線であれば、サイズの大きいファイルをダウンロードや、自宅でのオンライン会議などもスムーズに行うことが可能なので、基本的に光回線ならば不都合は生じないでしょう。

光回線のデメリット

JON
JON

工事が必要な場合がある….

魅力的なメリットが多い光回線ですが、一方で以下のようなデメリットも存在します。

光回線のデメリット
  • 料金が高い
  • 工事が必要

一般的に光回線の料金は、月々4,000円〜6,000円程です。

ポケットWi-Fiであれば3,000円前後、テザリングであれば追加料金無しで利用できるため、コストを優先すると、光回線はやや高いと感じるかもしれません。

また、他のサービスが工事不要で利用できる一方、基本的に光回線は利用する際に工事が必要です。

戸建てかマンションかで開通までの時間も異なるため、準備期間が長いことはデメリットになります。

光回線の注意点とは?

自宅に光回線を引く場合、以下のような点に注意しましょう。

光回線の注意点
  • 金額は予算内か
  • 通信速度は十分か
  • 工事が必要か否か
  • マンション・戸建てどちらか
  • どこのプロバイダにするか

それぞれ抑えておくことで、快適な環境でインターネットを利用できます。以下の詳細を参考にしてください。

金額は予算内か

JON
JON

毎月の固定費だから重要!

はじめに、選ぶ光回線の料金は予算内か確認しましょう。

前述通り4,000〜6,000円あたりが一般的ですが、キャンペーンや携帯電話のキャリアによって割引を受けられます。

各会社により料金も異なるため、光回線を選ぶ際はいくつかの会社の料金比較をおすすめします。

また工事費用の確認も忘れてはいけません。

インターネットを開通するために、光回線では最初に工事を行います。

その際に費用が発生するため、工事費も含めて料金シミュレーションを行いましょう。

通信速度は十分か

JON
JON

生活のQOLに関わるから重要

次に用途に合わせ、十分な通信速度があるかも確認しましょう。

光回線最大のメリットとも言える通信速度ですが、用途に合わない速度を選択してしまうとデメリットになりかねません。

用途必要な通信速度
LINE・メールなどのメッセージ受信128kbps~1Mbps
Googleなどのインターネットサーフィン1Mbps~10Mbps
YouTube・Netflixなどの動画鑑賞3Mbps~20Mbps

上記はそれぞれインターネットの用途に合わせた、目安の通信速度です。

一般利用で、最も通信速度が必要となるのは動画鑑賞でしょう。

そのため平均して20Mbps程度以上のサービスをおすすめします。

工事が必要か否か

JON
JON

マンションだと不要な場合もある!要確認!

初めて光回線を利用する際、基本的には工事が必要になります。

ただマンションですでに工事が済んでいる場合など、工事不要で利用できるケースもあります。

また現在の光回線から他の会社へ乗り換える際も、工事不要です。

工事が必要な場合は、1ヶ月前後自宅でインターネットが利用できないため、スケジュールを組む際は注意してください。

マンション・戸建てどちらか

JON
JON

賃貸なら管理会社への確認を忘れずに!

自宅にインターネットを開通させる場合、マンションと戸建てでは状況が変わります。

戸建ての場合は、マイホームであれば基本的に工事は可能ですが、マンションの場合は工事が行えるか、事前の確認が必要です。

賃貸マンションの場合には、工事をしても良いかまず管理会社やオーナーに確認しなければなりません。

オーナーによっては工事不可の場合もあるので、トラブルにならないよう先に確認してください。

どこのプロバイダにするか

JON
JON

プロバイダも込みで契約できるところを紹介するから安心して!

最後のステップは、プロバイダの決定です。

自宅でインターネットを利用するためには、回線業者とインターネットを繋ぐプロバイダが必要になります。

そのためインターネット回線の提供元だけではなく、プロバイダとも契約をしなければなりませんが、回線業者によってはプロバイダを提供しているケースもあるので、別で契約をしなくても良い場合もあります。

また、プロバイダによってインターネットの通信速度も変化すので、ここも要注意。

そのため自宅で接続するデバイスの数や通信方式なども含め、合わせて確認することをおすすめします。

おすすめの自宅インターネット6選

実際におすすめできる、自宅インターネット6選を紹介していきます。

回線料金(月額)工事通信速度
フレッツ光2,200~6,270円(税込)必要100Mbps~10Gbps
Softbank光4,180~6,930円(税込)  必要100Mbps~10Gbps
SoftbankAir5,368円(税込)  不要110Mbps~2.1Gbps
J:COM(ジェイコム)6,248~8,756円(税込)  必要120Mbps~320Mbps
NURO光2,090~6,100円(税込)  必要2Gbps~10Gbps
auひかり6,160~7,480円(税込)  必要1Gbps~10Gbps

フレッツ光

JON
JON

超有名で利用者の満足度も高い!でも値段も高い…

フレッツ光はNTTが提供しているインターネットで、利用者数も多いです。

用途に合わせて料金も選択できるため、使い勝手が良く家庭の状況に合わせて選択でき利用者からの評価も高いです。

メリット

フレッツ光のメリット
  • 提供元がNTTで安心
  • サポートが充実
  • 提供エリアが広い
  • プロバイダも選べる!

フレッツ光のメリットとしては、提供元がNTTであり歴史が長いため、安心して利用できる点でしょう。

電話対応等のサポートも充実しているため、初めて光回線を利用したい人にもおすすめです。

また、インターネットの通信速度がそこまで必要ない場合、料金を下げられるなど柔軟なプランも魅力です。

さらに提供エリアも広いため全国様々な地域に対応しているので、多くの方に会う通信会社と言えるでしょう。

プロバイダも300社以上から選べるため、利用者の状況に左右されず安定したインターネット環境が実現できます。

デメリット

フレッツ光のデメリット
  • 値段が他社よりも高い
  • 工事費無料キャンペーンがない

一方のフレッツ光は、インターネットの速度を上げると他社と比較して料金が高くなる傾向にあります。

また工事費無料のキャンペーンがないことや、キャッシュバックがないなど、費用面では少々高くなってしまうことも。

そのため、インターネットの予算を低めに見積もっている人には、ややおすすめしにくい一面もあります。

口コミ・評判

フレッツ光の口コミ・評判をまとめたので、以下を参考にしてください。

通信速度

JON
JON

基本的に速いに越したことはない!

通信速度はプランによりますが、普段の利用がインターネットサーフィン程度であれば100Mbpsのプランをおすすめします。

またテレワークなど、自宅でインターネットを頻繁に利用するのであれば、最大の10Gbpsを選択すると良いでしょう。

ただし自宅がマンションの場合、最大1Gbpsまでとなるので注意してください。

費用

費用に関しては前述の月額料金に加えて、自宅の状況により以下の料金が必要です。

フレッツ光の費用

・事務手数料:3,300円(税込)

・工事費用(戸建て):16,500円(税込)

・工事費用(マンション):19,800円(税込)

Softbank光

JON
JON

キャッシュバックの金額が副収入並みにもらえる!

Softbank光は回線がフレッツ光、プロバイダがYahoo!BBを利用しているインターネットサービスです。

インターネット契約時にプロバイダの手配がないため、面倒な手続きが苦手な人におすすめです。

メリット

Softbank光のメリット
  • 携帯がSoftbankの場合、セット割引がある
  • Softbankユーザーだと各種割引がある
  • キャッシュバックの金額が大きい

Softbank光のメリットとして、携帯電話がソフトバンクの場合「おうち割光セット」が受けられます。

最大で月額1,000円の割引が受けられるため、コストパフォーマンスは良いでしょう。

また家族でソフトバンク利用者がいる場合、スマホ料金の割引も受けられます。

このようにSoftbank光は、ソフトバンクユーザーであれば様々なキャンペーンを受けられる点が大きなメリットです。

デメリット

Softbank光のデメリット
  • 有料オプションがある

一方のデメリットとしては、有料オプションの加入があげられます。

オプションの勧誘にのって、うっかり加入してしまうと割引のメリットを最大限活かしきれません。

またキャンペーンの適用条件にオプション加入が必要なケースもあるので、最終的にどちらがお得になるかは注意して計算するようにしてください。

口コミ・評判

ソフトバンクの評判良い評判、悪い評判はそれぞれ以下の口コミを参考にしてください。

通信速度

通信速度は最大10Gbpsのため、自宅での会議なども快適に行なえます。

ただ一部ユーザーからはインターネット環境に波があるとの声もあがっているので、居住地と対応エリアは事前に確認すると良いでしょう。

費用

Softbank光では、工事の際に以下の費用が発生します。

Softbank光の費用
  • 立ち会い工事:26,400円(税込)
  • 立ち会い工事(室内のみ):10,560円(税込)

尚、Softbank光は各種キャンペーンが多く、最大8万円還元できるものもあります。

利用している携帯のプランなどを確認し、最も安くなるプランを問い合わせることをおすすめします。

SoftbankAir

SoftbankAirは、Softbank光と同様ソフトバンクが提供しているインターネットです。

こちらも同じく携帯がソフトバンクの場合、各種キャンペーンにより料金が下がる魅力もあります。

割引金額も大きいため、コスパを重視する人におすすめです。

メリット

SoftbankAirは工事不要で戸建て、マンションと自宅のタイプに関わらず手軽に利用を開始できます。

そのため引っ越しなど慌ただしい時期でも、新しい自宅に移転して面倒な手続きをせずとも、すぐにインターネットに繋がので、かなり利便性は高いでしょう。

またSoftbank光同様、ソフトバンクの携帯を利用していることで様々な割引を受けられます。

コスト面、使い勝手の良さの両面から見てSoftbankAirは、光回線の利用において面倒な部分が少ない点が魅力です。

デメリット

コスパや使い勝手の良さが目立つ反面、回線の速さは他のインターネットよりも少し劣ります。

工事不要である分、他の光回線よりも速度は遅く、自宅で仕事やゲームなど高速通信が必要な場合デメリットになるでしょう。

SoftbankAirを利用する際は、料金を優先するか通信速度を優先するか事前に検討することをおすすめします。

口コミ・評判

SoftbankAirの口コミに関して、料金の安さに関する高評価が多い一方で、速度に関してはやや低い評判が目立ちます。

通信速度

SoftBankAirの通信速度に関しては、実際の最大速度よりも低いとの口コミが目立っています。

Netflixなどの動画鑑賞時も止まることが多いとの声が寄せられており、自宅で仕事をする場合は、インターネット環境が安定しづらいのかも知れません。

ネットサーフィン程度であれば問題はないので、用途に合わせて利用するか検討することをおすすめします。

費用

SoftBankAirは、費用面に関してメリットが大きいです

まず工事不要のため、他のサービスよりも初期コストが安く抑えられ、またソフトバンクユーザーであれば、携帯料金と合わせた割引が様々展開されています。

キャッシュバックの最大額も高いため、携帯電話の契約状況を確認し、問い合わせることをおすすめします。

J:COM(ジェイコム)

J:COMはテレビとのセット割が魅力のインターネットで、自宅でよくテレビを見る人であればメリットが多いサービスです。

ただ一方で基本料金がやや高いため、総合的に判断し自分に合うプランを選択すると良いでしょう。

メリット

J:COMのメリット
  • テレビとのセット割がある
  • auやUQモバイルユーザーもセット割引がある
  • 光熱費なども割引がある

J:COMのメリットとしては、サービスを併用することで料金を下げられる点があります。

インターネットのみの利用ではなく、テレビや固定電話、光熱費もセットで利用することで割引率が上がります。

またau、UQモバイルとのセット割も申し込めるため、スマホのキャリアによるキャンペーンも組み合わせることで料金を格段に抑えることが可能です。

デメリット

J:COMのデメリット
  • 通信速度がやや遅い
  • 値段が高い

一方でJ:COMは通信速度がやや遅く、インターネットの環境があまり良くない点はデメリットとなるでしょう。

また、インターネットのみの利用となると料金が高くなるため、インターネット以外のサービスを他社で決めている場合、総合的に月々のコストは高くなります。

J:COMを使うなら、セット割引を駆使して、値段を安くする必要がありそうですね。

口コミ・評判

J:COMの評判は料金の安さに関してポジティブなもの、通信速度にネガティブなものが集まっています。

通信速度

J:COMの通信速度は320Mbpsとなっており、他のインターネットよりも遅いです。

自宅でネットサーフィンやメッセージのやり取りがメインであれば問題ありませんが、動画鑑賞やオンラインゲーム、テレワークなどをするのであれば、快適に使うことは難しいでしょう。

そのため申し込み前に自宅でどのような用途でインターネットを使うか考えて、通信速度が足りているか確認すると良いです。

費用

J:COMでは月額料金の他に、以下の料金が必要となります。

J:COM(ジェイコム)の費用

・工事料金(戸建て):39,600円(税込)

・工事料金(マンション):13,200円(税込)

戸建ての場合は工事料金が高いため、J:COMの他のサービスと併用し、割引など組み合わせて料金を抑えることをおすすめします。

NURO光

NURO光は最近CMで大々的に告知をし、人気が高まっているインターネットサービスです。

回線の速さや各種キャンペーンの評判が高く、多くの利用者から支持を集めています。

メリット

NURO光のメリット
  • 通信速度が速い
  • キャッシュバックが充実している

NURO光の最大のメリットは、回線の速さです。

自宅で重たい作業を行っていても、インターネット環境が安定しスムーズに進められるので、ストレスを感じることはないでしょう。

最大で10Gbpsの通信速度を誇るため、リモートワークや重たいファイルのダウンロードも快適に行えるでしょう。

また最大4万3,000円のキャッシュバックがあるなど、コストパフォーマンスにも優れています。

私の一押しです。

デメリット

NURO光のデメリット
  • 対応エリアが限定されている
  • マンションによっては導入が不可能
  • プロバイダーが1社に限定される

一方で新しいサービスのNURO光は、対応エリアが他のインターネットに比べ限定されています。

そのため、地方在住の場合利用が難しいケースもあるでしょう。

私も以前暮らしていたマンションでは導入を断られたこともあるので、事前に確認は必須です。

またプロバイダ一体型のNURO光では、So-netしか選択肢がありません。

プロバイダにこだわりがある場合、他の会社の製品が選べないため不便さを感じるでしょう。

口コミ・評判

NURO光はサービスの特性通り、通信速度は早いものの、対応エリアの狭さには低い評価が寄せられています。

通信速度

NURO光は通信速度の速さを売りにしており、利用者からも定評があります。

最大10Gbpsであり、平均してインターネット環境が安定しているため、重たい作業も難なくこなせます。

そのためオンラインゲームや自宅で仕事が多い人にもおすすめです。

費用

NURO光の工事料金は44,000円と、他のインターネットと比べて高いです。

ただキャンペーンを利用することで実質無料となるため、最終的な費用は他のサービスと比べ極端に高くなりません。

また事務手数料3,300円も申し込み特典で無料になるケースがあるため、一度適用できるか確認することをおすすめします。

auひかり

auひかりはKDDIが提供しているインターネットで、その名の通りauの携帯や電気などを組み合わせることで費用を抑えられます。

またコールセンターの対応が充実しているため、何かあったときも迅速な対応を受けることが可能です。

メリット

auひかりのメリット
  • auユーザーなら、スマホ代を毎月最大2200円割引される
  • 対応エリアが広い
  • 通信速度が安定している

auひかりは、コストパフォーマンスの高さがメリットです。

auの携帯電話はもちろん、ガスや電気も合わせて申し込むと割引の幅が大きいため、費用を安く済ませられます。

対応エリアも広く通信速度も早いため、多くのユーザーが安定したインターネット環境を整えられるので、検討してみる価値はありますよ。

デメリット

auひかりのデメリット
  • 工事に時間がかかる
  • 対応プロバイダーが少ない

一方で、auひかりは開通工事まで時間がかかります。

引っ越してすぐに自宅でインターネットを使うのであれば、スケジュールを前倒しで考えるなど工夫が必要です。

また、対応プロバイダの種類が少なく、8社から選ばなければなりません。

対応しているプロバイダに希望するものがない場合、妥協して他の製品を使うことも検討しましょう。

正直、プロバイダーはどこを使っても大差はないのでデメリットにはなり辛いですけどね。

口コミ・評判

au光は実際にYouTubeのアップロードなど、重たい作業ができる一方で、工事に2ヶ月以上かかるなどの声があがっています。

通信速度

auひかりの通信速度は安定して高いとの声が多いため、安定して自宅で仕事やオンラインゲームなどが出来ます。

またau光は独自回線を利用しているため、混雑することが少なく時間帯を気にせず快適にインターネットを利用できます。

費用

au光の工事料金は、マンションと戸建てで以下のように差があります。

auひかりの費用
  • 工事費用(戸建て):41,250円(税込)
  • 工事費用(マンション):33,000円(税込)

戸建ての場合は工事必要が4万円を超えるため、予算を超えてしまう人もいるでしょう。

ただ他のauサービスと併用し、キャンペーンを利用することで安く抑えられます。

まとめ

ありがとう

自宅で使うインターネットを選ぶ際、費用や通信速度、おすすめランキングなどを参考にして、複数社のサービスを比較検討することをおすすめします。

料金に関してもキャンペーンなどにより割引額が変わるため、随時新しいキャンペーンがないかなどは確認するようにしましょう。

また一見安いと思っても工事費用が高い、マンションでは使えないなどのデメリットも注意して確認してみてください。

私自身、NURO光を断られた結果Softbank光を利用しましたが、何にも問題なく利用できています。

相当ヘビーな使い方をしない限り、今日紹介した6社であれば問題なく、ストレスもなく利用できると思いますよ♪

では本日は以上です。

JON
JON

光回線、絶対必要だぜ★

またねー★

インターネット選びに困っているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。