【グランドハイアット】オークドアの口コミは?結婚記念日で利用してみた!

はじめに

記念日のディナーどうしよう?せっかくだしおいしいもの食べたいけど、どこがいいのかわからないよ….

普段とは違う、ちょっとオシャレにディナーを楽しみたい「記念日」。

私達夫婦も↓↓

JON
JON

結婚してもしばらく旅行もできないし、何かおいしいもの食べに行きませんか?

と話し合うようになりました。

でも、どこもおいしそうで、調べれば調べるほどわからなくなってきてませんか?

私もこのような悩みに直面し、何度か「そっと」携帯を閉じた経験が…(笑)

それでも、やっとの思いで決めたレストランがとても最高だったので、今日は「東京でオシャレな記念日ディナーができるおすすめの場所」について記事にしていこうと思います♪

JON
JON

その場所こそ「グランドハイアット東京 オークドア」!!

もしあなたに「どこにしたらいいのかわからなくなっちゃた」のような悩みがあり、常にレストランを検索しているようでしたら、是非最後まで読んでいってください。

きっとオークドアに行きたくなりますよ♪

この記事でわかること
  • オークドアを選択した理由
  • オークドアの雰囲気
  • オークドアの料理の味と値段
  • オークドアはリピート確定?

JON
JON

ども!JONです♪

今日は、先日入籍の記念に行ったオシャレなレストラン「グランドハイアット東京 オークドア」について記事にしていこうと思います。

結果として、「オークドア」はグランドハイアット東京のビルの中にあるレストランで、まるで海外旅行に来ているような気分にさせてくれるレストランで最高でした♪

場所は六本木ヒルズと同じ敷地内↓↓

とにかく最高な雰囲気最高な味最高な接客をして頂けるようなレストランでしたので、もし記念日のレストランで悩んでいるようでしたら是非検討してみてください♪

絶対に後悔しないと思いますよ。

それでは早速行きましょう♪

【結論】リピート確定!海外気分を味わえる!

JON
JON

こりゃ参った!まるでハワイのレストラン!

私達が今回行ったレストランは「グランドハイアット東京 オークドア」ですが、とにかくすべてが最高でした!

最高ポイント
  • 雰囲気
  • 接客
  • 値段
  • 写真映え

欠点がない程「大満足」の記念日となり、私達夫婦も

JON
JON

「行ってよかったな」

「また行こうね」

このようなセリフが自然と出てくるレストランでした。

今回利用したオークドアのお店の雰囲気がこれ↓↓

別の席からも撮ってみました↓↓

どうですか?

まるでハワイにいるみたいな雰囲気じゃないですか?

コロナ渦で海外旅行に行けないので、国内でこのような雰囲気を味わえるのは最高なポイントですよね♪

メニューがこれ↓↓

オークドアのメニュー
  • フルーツトマト
  • タラバガニのクラブケーキ レムラードソース
  • 冷静コーンスープ
  • ストリップサーロインステーキ
  • ロブスター ハーブバターレモン
  • マッシュポテト
  • ほうれん草のクリーム煮 ナツメグ
  • ベイクドチーズケーキ ブルーベリー
  • コーヒーor紅茶

すべて最高でしたが、特に最高だったのが↓↓

JON
JON

ロブスターが美味!おいしすぎる!!

身がプリプリで、ハーブとロブスターの味のバランスが絶妙!

このような料理と、レストランの雰囲気の中で祝う記念日は思い出にも残り、とにかく最高のひと時を過ごすことが出来ました♪

そもそもなぜ「オークドア」を選んだのか?次の項目で詳しく話していきたいと思います。

オークドアを選んだ理由

JON
JON

海外の雰囲気&映え&一流ホテルのブランドetc…

記念日のディナーをしようと決めてからというものの、本当にたくさんのレストランを調べました。

調べる→なんか違う→調べる→なんか違う→エンドレス…(笑)

そんな状態の中から「オークドア」を見つけ、結果として選択したわけですが、なぜオークドアにしたのか気になりますよね?

オークドアにした理由もちゃんとあります。

オークドアにしたポイント
  • お店の雰囲気
  • 料理の雰囲気
  • 値段
  • インスタグラマーの来店具合
  • 女性のコメントの多さ
  • 海外のような雰囲気
  • 写真映えする店内&料理
  • 一流ホテルのブランド力

これらの理由で「オークドア」にしましたが、正直Instagramだけでは判断が難しい部分もあるかと思います。

なので、私達が撮影した写真と共に、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

お店の雰囲気

JON
JON

海外のような雰囲気&高級感を重視!

記念日ディナーをするうえで最重要項目と言っても過言ではない「お店の雰囲気」。

後述しますが、実際に「来店するまでわからない雰囲気」を確かめるためにInstagramの投稿を参考にさせていただきました。

例えばこのような投稿↓↓

きれいな女性ですね。

このように、「オークドア」と検索すれば出てくるので、雰囲気調べにはInstagramがおすすめです。

JON
JON

実際に行ってみたらInstagramより最高だったぜ♪

Instagramを参考にお店の雰囲気をサーチしましたが、実際に行ってみると投稿以上に海外に来たような感覚があり、さらに客層も良くすべてが想像以上!

そんな雰囲気でテンションも上がり、お店の前で記念撮影。大きな木のドアが特徴的。

店内は天井が高く、適度な照明の暗さ。ハワイの夕方のレストランを思わせる雰囲気に夫婦そろってうっとりしてしましました。

コロナ渦という事もあり、お客さんは少なめ。コロナ対策もバッチリです♪

ポイント

お店の雰囲気は最高!まるでハワイ!

頼んだメニューと料理

JON
JON

すべてがおいしい!自然とこぼれる笑み!

料理はすべてがおいしくて、本当に感動しました。

今回のメニューがこれ↓↓

オークドアのメニュー
  • フルーツトマト
  • タラバガニのクラブケーキ レムラードソース
  • 冷静コーンスープ
  • ストリップサーロインステーキ
  • ロブスター ハーブバターレモン
  • マッシュポテト
  • ほうれん草のクリーム煮 ナツメグ
  • ベイクドチーズケーキ ブルーベリー
  • コーヒーor紅茶

フルーツトマトはめちゃくちゃ甘くて、オリーブオイルとの相性が抜群でした。

家に帰ってからこっそり真似したのは内緒です…(笑)

次に来たのが「タラバガニのクラブケーキ レムラードソース」という若干謎めいた料理(笑)

そもそも私は、カニの味があまり得意ではないので期待していなかったのですが、食べてびっくり。

JON
JON

柔らかい!口の中でとろける!!何よりうますぎる!

レモンとレムラードソースとタラバガニの相性が抜群で、危うくゆっくり食べてる奥さんのタラバガニに手を伸ばしそうになるほど…(笑)

うますぎる!

タラバガニの次に出てきたのが「山梨県産コーンの冷製スープ」

これも本当おいしい!

メニューを見ると、トウガラシの一種「ハラペーニョ」が入っているので辛いのかと思いきや、辛さは一切なし。

JON
JON

風味がするだけだから、辛いのが苦手でも安心して食べられるよ

次がメインディッシュ。

「アメリカ産プライム ストリップサーロインステーキ」「アトランティックロブスター ハーブバターレモン」の2種類。

これが、本当においしい!メインにして圧倒的な存在感。

お肉の量が少ないように感じましたが、味がリッチなのでこの量で十分満足出来ました。

JON
JON

本当は奥さんが一切れくれたけどね(笑)

メインの次はデザートの「ベイクドチーズケーキ ブルーベリー」

この時点で結構お腹いっぱいでしたが、デザートは別腹です。

めちゃくちゃ美味しいのでいくらでも食べられそうなチーズケーキ♪

チーズケーキとは別に「Happy Wedding Anniversary」の文字をサービスで書いて頂きました♪

この文字を見た従業員の方たちから「おめでとうございます♪」とお祝いしていただけたのも嬉しく、大変良い時間を過ごせました♪

料理の内容は以上になりますが、ここまで詳しい料理の内容を載せていたブログやInstagramはなかったので、あなたにとってこの記事が参考になれば幸いです。

値段

JON
JON

お値段は2人で16,500円!

これだけの料理の内容とサービスを受けさせていただきましたが、気になるのがお値段ですよね。

いくら「記念日」だとしても1人5万円もするようなディナーは手が出ませんが、今回私がお支払いした金額は2人で16,500円です。

JON
JON

予約は公式サイトがおすすめ!

これだけのサービスと、お店の雰囲気、客層の良さ、料理のクオリティなどを総合的に判断すると安くないですか?

この金額ならだれでも大満足だと思いますよ♪

ちなみに、「オークドア」の公式サイトから申し込むのが一番お得です♪

グランドハイアット東京 オークドアの予約はこちらからどうぞ。

インスタグラマーの来店具合

JON
JON

奥さん曰く、インスタグラマーが案件関係なく来店してるからおいしいだろう!と。

私のように流行りにうとい方は気が付かないかもしれませんが、Instagramで検索するのが主流のようで、奥さんがたくさん調べてくれました。

Instagramを活用することで以下の事がわかります。

Instagramを利用することでわかること
  • お店の雰囲気
  • 女性の率直な感想
  • サービス
  • 料理の雰囲気

私も試しに検索してみましたが、びっくりするくらいの量の投稿がヒットするので見ていて楽しいです。

実際に検索すると以下のような投稿が出てきます。それもたくさん。

特に「女性インスタグラマーの来店頻度」を調べるのがコツだそうで、彼女たちが来店してさえいれば最低限の味は保障されるようですよ。

迷っているならInstagramで検索してみましょう♪見ているだけでも楽しいですよ♪

女性の多さ

JON
JON

女性が多く来店していれば安心できる!

流行りや清潔感、味やサービスなど、女性に支持されている場所なら安心できるのはいつの時代も同じ。

これに関しては、Instagramの投稿である程度わかるかと思います。

Instagramは他のSNSと比べても、圧倒的に女性のユーザーが多いため、「オークドア」と検索して投稿件数が多ければ、女性の支持は得られていると考えてもOKです。

実際に来店してみると確かに多くの女性が見受けられ、家族連れやカップルなど、すべてのテーブルに女性がいたので、女性に支持されているんだなぁと。

奥さん曰く、女性客が少ないレストランは不安になるそうです。

写真映えする店内&料理

JON
JON

写真映えする=女性に支持されている!

写真映えするようなレストランや料理は「インスタ映え」を狙えるので、女性に支持されると思います。

そして、その写真がまたInstagramに投稿されるので検索する際に役に立ちます。

実際に「オークドア」に来店すると、奥さんの「映え」に対する意識が爆上がりしたので、信ぴょう性はあると思いますよ。

一流ホテルのブランド力

JON
JON

グランドハイアットってネームバリューが素敵

やっぱり一流ホテルの中に入っているホテルってだけで安心できます。

一流ホテルの安心感
  • 料理の味
  • 食材
  • サービス

グランドハイアットも一流ホテルの為、これらの点に関しては心配いらないというのも安心感が違います。

もしレストラン選びで困っているのであれば、一流ホテルというネームバリューに頼ってみるのも良いと思いますよ♪

【結論2】リピート確定!また行きます!

JON
JON

絶対に行きます!むしろ今回こそがリピートでの来店でした(笑)

ここまで、なぜオークドアを選択したのか?そしてレストランの満足度は?というような点で記事を書きましたが、実は今回こそがリピート。

つまり、前回大満足したが故の2回目なんです(笑)

前回訪れた際は、グランドハイアットに宿泊したのもあってオークドアを選択したのですが、今回宿泊したのがマンダリンオリエンタル東京という場所が全然違うホテル。

オークドアの場所は六本木ですが、「マンダリンオリエンタル東京」 は銀座・日本橋にあり、その距離、電車で約30分かかります。(車なら20分~30分)

銀座や日本橋、何ならマンダリンオリエンタル東京ホテルの中にもおいしそうなレストランはありましたが、それ以上にオークドアに行きたい欲が勝ってしまいました。

わざわざ移動してまでも「オークドア」に行きたい、満足度の高いレストランだという事を、今日はお伝えしたいです。

なので、「リピートします!」ではなく、正しくは「リピートしてきました!やっぱり最高です!」って言うのが、この記事のオチでした(笑)

この記事が参考になれば嬉しいです♪

是非記念日に訪れてみてくださいな♪

まとめ

今日は、「記念日にグランドハイアット東京 オークドアに行ってきたよ!」というような記事を書きましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • グランドハイアットのオークドアは海外に来たような雰囲気がある
  • オークドアは女性の支持率が高めの印象
  • オークドアは料理も店内も映える
  • オークドアは味がおいしい
  • オークドアは値段が安い!2人で16,500円!
  • オークドアはリピート確定!おすすめ!

今回、リピート確定!というような結論かと思いきや、すでに今回がリピートでしたというようなオチです。

マンダリンオリエンタル東京に泊まっているにもかかわらず、それでもわざわざ六本木のオークドアに移動してまでも食べたくなるレストラン。

このようなレストランに出会ったのは人生で初めての経験なので、これからも、節目節目で訪れたいと思います。

この記事があなたの参考になり、オークドアファンの一員になってくれることを祈っています。

それでは本日は以上です。

JON
JON

オークドアで食事した次の日にはオークドアに戻りたくなるぜ★

またねー★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。