その臭い「クエン酸」で消える!「洗っても臭い靴下」にさよならする方法

はじめに

毎日毎日臭い靴下にうんざりしていませんか?

しかも、なぜか靴下の臭いって何回洗濯しても落ちないんですよ。

何回も洗ってるのに臭いだけとれないんだよ!

なんでずっと臭いんだよ!!

こういった悩みありますよね。わかります。私がそうですから。

私も同様の悩みがあるので、これまでに靴下の臭いを取るためにたくさんの、本当にたくさんの対策を試みました。

例えば↓↓

  • 靴下を一日に何足か履き替えたり
  • 靴を何足か用意して日替わりで履いてみたり
  • 靴に除湿剤を入れてみたり
  • 洗濯機で3回くらい洗ってみたり
  • 洗濯機で念入り設定してみたり
  • 10円玉のイオンの効果を期待して靴の中いっぱいに10円玉を入れてみたり

様々なことをやりましたが、どれも微妙な結果に…

微妙どころか、綺麗になった靴下の臭いを嗅いでみてもなんか奥の方で「臭いヤツ」が潜んでいる感覚が取れないんです。

きっと皆さんもそうですよね?そうだと言ってください。私だけがこんな「足が臭いヤツ認定」されるのは嫌なんです。

とにかくそんな「足が臭い」私ですが、やっとの思いで「靴下の臭い完全攻略」に成功したので、今日はそれに使用した最強のアイテムと、その使用方法について記事にしていこうと思います。

この記事でわかること
  • 靴下の臭いを取る方法
  • 必要なアイテムはたったの2つ

誰でも簡単にできる方法なので、是非参考にしてみてください。

それではいきましょう!

【結論】熱湯&クエン酸が最強アイテム!

JON
JON

熱湯にクエン酸を溶かして放置するだけさ

色々調べてかたっぱしから試し、どれも微妙な結果に悩まされてきましたが、今回は劇的な変化を確認できました。

臭いをなくすのに必要なアイテムは2つだけ↓↓

  1. 靴下が浸るだけの熱湯
  2. クエン酸少々

これだけで臭いの悩みは消えます。

騙されたと思って試してみてほしい。本当に。

クエン酸と熱湯で臭いを取る方法

JON
JON

熱湯にクエン酸を混ぜて靴下を入れるだけ

靴下の臭い取るために準備するもの

先ほどから言っているので、もうわかりきっていると思いますが、準備するものは2つ↓↓

  • 熱湯
  • クエン酸

クエン酸はこんなやつ↓↓

私はドラッグストアで購入しましたが、ネットでも購入できます。

以下にリンク張っておきますので、良ければ飛んでみてください。

準備するクエン酸は粉末タイプがおすすめです。なぜなら、安いし濃度の調節が簡単だから。

ちなみに食品用ではなく、お掃除用でOKです。

靴下の臭いを取る方法を実践!

JON
JON

熱湯に浸す!

熱湯に浸す時間があるので、耐熱容器でやるようにしてください。やけどにも注意を!

先に手順だけ見ておきましょう。

  1. 靴下が浸るくらいの量の熱湯を用意し
  2. クエン酸を手のひら一杯分混ぜて
  3. 靴下を入れて
  4. 30分放置後
  5. 軽く流水で洗って、絞って
  6. 洗濯機でいつものように洗濯

実際に手を動かす時間は5分にも満たないので、めんどくささもありません。

では早速、まずは熱湯にクエン酸を混ぜます。

使用する熱湯の量は靴下がひたひたになるくらいの準備はしてほしいので、約500㎖~1000㎖を準備してください。

それに対して、使用するクエン酸の量は適当で構いませんが、私は手のひら一杯分くらい入れます。

クエン酸が溶けたら、靴下を入れましょう。

もしこの際に、靴下がひたひたにならないようでしたらお湯の量だけを足してください。クエン酸の増量の必要はありません。

しばらくこのままの状態をキープしつつ、目安は30分ほど放置します。

見た目は以下のような感じ。

気持ちわる!!

見た目ひどいですが、この状態で30分程度放置。その後は少し流水で洗って絞ってください。

少し流水で洗った後に絞ったのがこちら↓↓

これもこれで気持ちわる…..

とにかくこれで終了。ね?簡単でしょ?

後は普通に洗濯機で洗濯するだけでOKです。これだけで臭いが嘘のように取れるので、是非悩んでいる人は試してみてください。

熱湯だけでもある程度臭いは取れる

JON
JON

用意は熱湯のみ!

できればクエン酸があったほうがより臭いを取ることが出来るのですが、実は熱湯だけでも臭いの除去は可能です。

やり方は同じで↓↓

  1. 洗濯前の靴下を熱湯でひたひたにする
  2. 30分放置
  3. 軽く流水で洗って絞って
  4. 洗濯機で洗濯する

臭いの元となる細菌は熱に弱いので、熱湯だけの方法でも臭いの除去は可能です。

クエン酸を購入したくない人は、まずは熱湯だけでも試してみてください。

【結論2】熱湯+クエン酸が一番良い

JON
JON

マジで臭いなくなるからおすすめ

熱湯だけの方法よりも、やっぱりクエン酸を用いたほうが良いですね。

もう一度やり方をおさらいします。

  1. 靴下が浸るくらいの量の熱湯を用意し
  2. クエン酸を手のひら一杯分混ぜて
  3. 靴下を入れて
  4. 30分放置後
  5. 軽く流水で洗って、絞って
  6. 洗濯機でいつものように洗濯

この方法が私はベストな方法だと思います。

洗濯機で洗っても臭いが取れないと悩んでいる方は、是非この方法を試してみてください。

まとめ

本日は、クエン酸と熱湯を用いた「靴下の臭いを取る方法」について記事にしましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • 洗濯してもとれない臭いは、クエン酸と熱湯で取れる
  • 熱湯だけでもある程度臭いは取れる!

今まで様々な方法を試してきた私が、やっと推奨できる方法を見つけることが出来ました。

臭いの元は細菌です。そして細菌は熱に弱い性質を持っています。

これらを考えると、化学的にも理にかなった方法ではないでしょうか?

お父さん足臭い!

彼氏の足が臭いです

ブーツをはいた後の足の臭いヤバイ

など、臭いは男女問わない悩みだと思うので、是非一度騙されたと思って試してみてください。

その悩み、すぐに解決できますよ。

では本日は以上です。

JON
JON

クエン酸と熱湯、偉大なり★
またねー★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。