【睡眠負債?】山本昌も大絶賛!腰痛に効果的なマットレス「モットン」を徹底調査!

目次

はじめに

腰痛がひどくて辛くないですか?

腰痛のせいで夜中に起きてしまい、なんだか疲れが抜けないなんて経験はないですか?

JON
JON

その症状、マットレスが原因の「睡眠負債」かもよ

最近巷では「睡眠負債」なんていう言葉が流行っていて、これは簡単に言えばマットレスが体に合っていないが為に、腰痛や体の不調を訴える状態の事を指します。

大事なのでもう一度言います。

JON
JON

腰痛の原因は、あなたのマットレスかもしれませんよ!

なので今日は、腰痛緩和に特化して開発された、今大注目の「モットン」というマットレスを紹介したいと思います。

球界のレジェンドこと「山本昌さん」も愛用していますし、山本昌さん以外にも多くの方に愛されています!

その証拠に実際に使っている人の声をまとめて見た結果、悪い口コミ少なくてびっくりしました!

例えば↓↓

今、腰痛に悩まされていて、マットレス朝起き上がるのが辛い人こそ必見です!

この記事でわかること
  • モットンとは?
  • モットンの特徴
  • モットンのおすすめポイント
  • モットンのデメリット
  • モットンに寝てみた感想
  • モットンを使ってる人の口コミ
  • コアラマットレスとの比較

それでは自己紹介です↓↓


JON
JON

ども!JONです!

実は私、学生時代から重度の腰痛持ちでしたが、 マットレスを変えただけで、辛かった腰痛緩和した経験を持っています!

腰痛って本当につらいんだよ….夜中に辛くて起きたり、同じ姿勢で長時間過ごせなかったり….

それだけツライ腰痛を緩和してくれるマットレスがあるなら最高じゃないですか?

なので今日は、腰痛対策にはマットレスが重要であること、そして、腰痛緩和に特化して開発された「モットン」について詳しく解説していこうと思います。

JONという人間
  • 重度の腰痛持ち
  • 睡眠負債だった過去を持つ
  • マットレスを変えて腰痛が緩和した

今のマットレスが合わないなぁなんて考えている人は必見です!

ではいきましょう!

【結論】モットンは最高!でも「即日」腰痛改善はできない

JON
JON

口コミサイトにある「翌日から!」は言いすぎだと思う

まず、私はモットンをおすすめします。

ネット上の口コミでも良い意見がたくさん見受けられるので、実際に使っている人たちも満足しているのは事実。

ただし正直に言いますが、モットンを購入したからと言って、次の日の朝から腰痛に悩まされなくなった!なんていうのは嘘だと思った方が良いです。

そんなマットレスがあるなら、もっともっと大注目されて、世界的に大人気になるのでは?と思ったり。

つまり、こういった広告や↓↓

こんな口コミはちょっと言いすぎかなって思ったり↓↓

さすがに「翌日からすぐに腰痛が治った」と言うのが嘘であったとしても、腰痛に対して効果があるのは間違いないのでご安心を。

JON
JON

多くの人が効果を実感しているのは3日~3か月!

と言うのも、実はモットンの口コミで見かける「翌日から~」のような口コミは少数派で、多くの人が効果を実感されているのは3日~3か月が多いことがわかりました。

つまり、腰痛緩和の個人差はあれ、継続して利用することで満足のいく睡眠がとれるようになり、結果として腰痛も緩和するようです。

JON
JON

どんなマットレスでも「翌日から~」は期待しないほうが良いよ

このような口コミが「超リアル」な意見です。

万人に効くようなマットレスがあるなら私も利用してみたいですが、この口コミのように「継続して利用」することで効果を実感できると思います。

とはいえ、楽天ランキングで1位を取ったり、モットンユーザーの満足度93.5%という高さから見えてくるのは、「今、マットレスで悩んでいる」「腰痛がひどくてつらい」という方にとって、モットンは最適な選択になるのかもしれませんね。

「モットン」のおすすめポイント

「使った翌日から~」は期待できないですが、それでもモットンは腰痛に特化して設計されています。

私がモットンをおすすめポイントは全部で10個↓↓

モットンのおすすめポイント
  • 体分散性による腰痛緩和
  • 寝返りへのこだわり
  • 適度な硬さの高反発マットレス
  • 体重によって選べる3種類のマットレス
  • 幅人い年代層・職業の人に使える
  • 日本人に合わせた設計
  • 耐久性が高い
  • コストパフォーマンスに優れている
  • 元プロ野球選手の山本昌さんが愛用している
  • 楽天ランキングで1位の満足度の高さ
  • 畳やフローリングに直接敷ける

1つ1つ見ていきましょう。

体分散性による腰痛緩和

腰痛を緩和させるためには「体分散性」に優れたマットレスを使う必要があります。

人が寝転がると、体重が頭・腰・かかとの3点に圧がかかるるため、この状態を改善するようなマットレスでない限り腰痛緩和は期待できません。

モットンは、1点に集中する圧力を分散し、体全体で体重を支えられるように設計されているので、腰や体に優しいのが最高のポイント。

画像をみると、圧が分散しているのがわかりますよね↓↓

寝返りへのこだわり

柔らかすぎて寝返りが出来ないマットレスや、逆に硬すぎて動き回ってしまうようなマットレスでは、緩和どころか腰痛は悪化します。

JON
JON

寝返りは適度にした方が良いんだよ

寝返りは、ずっと同じ部位に圧力がかかるのを避けるため、体を休めるためには必要な動きです。

寝返りがうまくいかないと、たくさん寝たのに疲れが抜けなかったり、エコノミー症候群に近い状態が起こってしまったりと、良いことがありません。

この、「適度に寝返りをうてるマットレス」を追求するために、モットンには「高反発マットレス」が使われているんですよね。

沈むような柔らかいマットレスではないけど、決して硬すぎないちょうどいい硬さがポイントです。

適度な硬さの高反発マットレス

モットンのマットレスは、寝返りが打ちやすいように適度な固さを保つ「高反発マットレス」を使用しています。

それはなぜか?

JON
JON

腰痛緩和のための寝返りを重視しているから!

沈むような柔らかい「低反発マットレス」の場合、体が沈み込むため寝返りの回数が減るというような研究結果が出ており、これでは体にかかる圧力を分散することは難しいです。

反対に、固すぎるマットレスの場合、体に圧がかかりすぎて寝返りの回数が増え、疲れが取れない。

このどちらも改善しようと考えたのが「モットン」の特徴で、柔らかすぎず、かといって硬すぎない高反発マットレスを採用したことで、適度な寝返りと体を包み込む気持ちよさを併せ持ちます。

体重によって選べる3種類のマットレス

いくら、適度な固さを実現した「高反発マットレス」だとしても、万人に合うような固さではないです。

大柄な男性と、小柄な女性が同じマットレスを使っても、同じような腰痛緩和効果は期待できないのは何となく理解できますよね?

なのでモットンは↓↓

JON
JON

体重に合うように3種類の固さのマットレスを用意!

モットンは3種類のマットレスを用意しており、体重によって固さ調節を行えるの点が良いですね。

多くの場合、レギュラーを選べば問題なさそうですが、こちらは個人によって選ぶ必要がありそうですね。

体重硬さ
~45kgソフト
45㎏~80㎏レギュラー
80㎏~ハード

ちなみに、公式サイトであれば3か月間の無料返品期間が設けられており、万が一マットレスの硬さが体に合わなかった場合、無料で交換することも可能です。

始めは公式がおすすめする硬さを体験し、硬さが合わなければ交換すればいいので気軽に申し込めるのも高評価だと感じました。

幅人い年代層・職業の人に使える

モットンは、どの年代の方が使用しても満足のいく睡眠がとれると思います。

公式では、ネット販売という特性上、30代~40代の方が多く利用しているようですが、お子さんや両親へのプレゼントとしても購入される方が増えてきているようなので、幅広い年齢層の方に愛されているようです。

JON
JON

デスクワークが増えて、若者の腰痛も増えたって!

新型コロナウイルスの影響もあり、働き方改革が急速に行われた結果、デスクワークをする若者も腰痛に悩まされていることが増えてきました。

それによって、若者がモットンを購入する機会も激増しているようで、使っている人も多いみたい↓↓

さらに看護師さんや介護士さん、保育士さんなど、腰を酷使するような方も愛用者がいるようです。

幅広い年齢層から、幅広い職種に愛されているモットン。良いですね。

日本人に合わせた設計

日本人に合わせた設計と言うのは2点あります。

日本人に合わせたっ設計
  • 日本人の骨格や筋力に合わせた設計
  • 日本人の生活環境に合わせた設計

日本人は、欧米人に比べて筋力が劣っているので、彼らよりも硬めのマットレスの方が体に合っている場合が多いです。

だからこそモットンには「高反発マットレス」が利用されており、日本人の骨格でも楽に寝返りができるような設計が施されました。

JON
JON

寝る時の環境も大事にした!

モットンが、さらに重要視したポイントが「寝る環境の違い」です。

日本人には、床に布団を敷いて寝る人と、ベッドで寝る人がいますが、そのどちらが使っても満足できるようなマットレスを追求して出来上がったのがモットンです。

JON
JON

どんな環境でも対応できるマットレス!

床に敷いても底付き感がなく、かと言って重すぎないちょうどいいマットレスこそ「モットン」の最大の特徴ですね。

もちろん、日本人特有の環境である畳に直接利用しても問題ありませんよ。

耐久性が高い

モットンは、耐久性が高いことでも評価が高く、通常使用で約10年間の利用が可能になっています。

世の中には、20年も30年も耐えるようなマットレスも存在しますが、それでは値段が跳ね上がり、一般利用が難しくなることも考慮して、あえて10年間の耐用年数に設計したところもおすすめポイントですね。

コストパフォーマンスに優れている

モットンの「値段が安くて怪しい」と言うような口コミを多々見かけますが、コストを抑えられた理由がちゃんとあります!

モットンが、手を出しやすい価格で販売できるのには理由は2つ↓↓

コストパフォーマンスが高い理由
  • 中間業者がいない自社製造
  • オンラインショップでの販売

まず、モットンは自社で製造から販売まで行っているので、コストダウンが可能になりました。

また、オンラインショップでの販売に専念することで、様々な経費も削減できています。

これらの理由によって、私達のような消費者は安くてコストパフォーマンスに優れた商品を購入することが出来ます。

JON
JON

安く購入できるのは、企業努力のたまものだよ!

そもそもモットンは、山本昌さんをPRキャラクターに置くくらいなので、怪しくないことがわかったもらえたのでは?

元プロ野球選手の山本昌さんが愛用している

あのレジェンド!

元プロ野球選手の山本昌さんがPRキャラクターを務めているのが、なんといってもすごいことではないでしょうか?

私は、特別野球ファンなわけではないのですが、山本昌さんの誠実な言動には好印象を持っており、「この方が使っているならいい物なのでは?」と思わせてくれるようなイメージを持っています。

現役時代から寝具へのこだわりが強かった山本さんが、「モットンが一番しっくりくる」と愛用しているのを見ると欲しくなりますよね♪

記者会見の様子もありました↓↓

JON
JON

大柄な山本昌さんでもしっくりくるモットンてすごいよね

山本昌さんは、186cmの95kgとかなり大柄でがっちりとした体格の持ち主ですが、それでもしっくりくるのは「体分散性」に優れているからではないでしょうか?

一流アスリートも絶賛するモットンの体分散性と寝返り、おそるべし!

楽天ランキングで1位の満足度

いくら山本昌さんがPRキャラクターでも、あなたがその程度の事で満足しないのはわかっています。

なので、しっかりした実績を出しましょう!

なんと!

モットンを実際に購入した人たちが投稿した口コミを見ると、楽天ランキングで1位を獲得していました!

山本昌さんにも、さらに多くの人にも愛用されているモットン。

腰痛に悩まされていて、マットレス選びに悩んでいるなら、多くの方から支持されているモットンを選ぶのが賢い選択ではないでしょうか?

「モットン」のデメリット

モットンの特徴がわかったところで、デメリットを紹介していこうと思います。

モットンのデメリットはこちら↓↓

デメリット
  • 腰痛緩和は即日は現れない
  • 包み込まれるような柔らかさはない
  • 天日干しが出来ない
  • 毎日畳むのはめんどくさい
  • 90日の返品保証は公式サイトのみ

1つ1つ見ていきましょう。

腰痛緩和は即日は現れない

口コミを見ると多くの方が腰痛に関して満足しているので、モットンを使用し続けることで腰痛緩和の効果は期待できます。

ですが、「即日」実感すると思って購入しないほうが良いです。

JON
JON

「寝たらすぐ治った!めっちゃ良いよ!」なんてことはないから

モットンは寝姿勢を正すことで筋肉の緊張をほぐし、徐々に体の不調を改善してくれるようなマットレスなので、即日から効果に期待するのはやめましょう。

その代わり、メーカーの返品可能期間が90日間と長いので、たっぷり使ってから使い続けるか否かを決められます。

体に合わなければ返品できるので、その点は安心ですね♪

包み込まれるような柔らかさはない

JON
JON

柔らかくはない!

正直、モットンは柔らかくないです。

ニトリ等で売っているような「Nスリープ」の方が柔らかいですし、多くの人が柔らかいマットレスを好むのも知っています。

JON
JON

「うっとりするような寝心地」とか「包み込まれる~」はないと思った方が良い

ですが、モットンは「柔らかくないから良い」んです。

一瞬の寝心地なら柔らかい方が気持ちが良いので、そちらを選んでしまいがちですが、でもそれって感触が気持ちいいだけですよね?

筋肉や骨格の事、体分散のことまで考えると、マットレスにはある程度の硬さが必要。

体の事を考えると、モットンの方が長期間使い続けることでじわじわと効果を実感できるマットレスだと思います。

JON
JON

どうしても柔らかいマットレスがいい人には合わないかもね…

天日干しが出来ない

モットンに使用されている「ウレタン」と言う素材は、天日干しすることで傷んでしまい、耐用年数が大幅に減ってしまいます。

その為、お布団を干したいと思ったときは天日干しではなく、1~2週間に一度「陰干し」でメンテナンスを行いましょう。

どうしても気になる場合は水拭きもOKです。

毎日畳むのはめんどくさい

ニトリのNスリープや、コアラマットレスとは異なり、モットンはどこでも敷けるマットレスなので薄くて運びやすいのが特徴ですが、重いです。

シングルサイズなら7kg、ダブルサイズで10kg程度の重さになるので、毎日畳んで収納するには若干めんどくささを感じてしまうかもしれません。

90日の返品保証は公式サイトのみ

楽天ランキングで1位を獲得したモットンは、もちろん楽天での購入も可能です。

ただし、モットンの嬉しい特典の1つである「90日間の返品期間」は公式サイトからの申し込みだけになるので、楽天経由では恩恵は受けられません。

もしモットンを申し込む場合は、必ず公式サイトからの申し込みを行うようにしましょう!

「モットン」のメリット

今度は、モットンのメリットを見ていきましょう。

モットンのメリット
  • 最短翌日配送なので、すぐに使える
  • 90日間の返品期間が設けられている
  • 日本人のからだに合わせて作られている
  • 腰痛や体のクセの改善が見込める
  • 10年間使用可能な高耐久性

最短翌日配送なので、すぐに使える

モットンは、自社で製造から配送まで行っているので、とにかく迅速な対応をしてくれます。

営業日の12時までの注文なら、最短翌日に配送してくれるので、2~3日で自宅に届きます↓↓

今すぐにマットレスを購入した!いち早く使用したいと考えている人にとっては嬉しいですね♪

90日間の返品期間が設けられている

JON
JON

体に合わなかったら返品すればいいのさ♪

モットンはコストパフォーマンスに優れているとはいっても、数万円の出費になることは変わりません。

なので、値段で迷っている方も多いかと思いますが、ご安心を。

モットンは、90日間の返品期間を設けているため、万が一体に合わなかったとしたら全額返金してもらえます♪

返品しなくても良いけど、何となく体に硬さがあってないなぁなんて時も、90日間の間であれば交換してもらえるので、まずは試してみるのが良いかもしれませんね♪

実際に、SNS上でも「返品すればいいや!」と言っている人もいましたよ♪

ちなみに、楽天ランキングで1位を獲得しているモットンですが、返品期間が90日なのは公式サイトからの申し込みのみとなっている点に注意しましょう。

公式サイトはこちらからどうぞ♪

日本人のからだに合わせて作られている

日本人の体格や筋力は欧米人と比べると劣っています。

その為、欧米人ように作られたマットレスでは体に合わず、腰痛緩和どころか悪化してしまうなんてことも…

JON
JON

モットンは日本人用に設計されているから良いよね♪

モットンは、日本人の体格や筋力だけでなく、生活様式にまで着目して開発されたことを考えると、まさに「日本人専用のマットレス」という感じになります。

腰痛や体のクセの改善が見込める

腰痛に特化したマットレスとして開発されたモットンは、その名の通り、腰痛緩和のためのマットレスといっても過言ではないでしょう。

特に「体分散性」や「寝返りのしやすさ」など、こだわって作られています。

寝返りの回数は多くても少なくてもダメです。このどちらでも腰に負担(圧)がかかります。

画像でもわかるように、モットンは眠りを妨げない程度のちょうどいい寝返りの回数を実現し、腰を中心とした体への負担を減らすことに成功したようです。

寝返りは少なくてもダメ。多くてもダメ。

これだけでも、モットンが腰痛に特化して開発された熱意が伝わってきますね♪

10年間使用可能な高耐久性

モットンは、通常使用で10年間使用しても約4%程度しかへたらないという研究結果が出ています。

10年使っても、購入した当初と変わらない寝心地を実現した耐久性はメリットですね♪

「モットン」を使ってる人の口コミ

モットンの特徴、メリット・デメリットがわかったところで、実際にモットンを使っている人の口コミをまとめて見ました。

まずは悪い口コミから見ていきます。

モットンの悪い口コミ

ショールームがないので、口コミを信じて購入するしかないです…

その代わり、返品期間が90日間と長いので、とりあえず使ってみることは可能です。

マットレスだけでは効果が薄いとの口コミも…

枕も一緒に購入したほうが良い人もいそうですね。

本当か嘘かわかりませんが、モットンの品質には個体差があるとの口コミも見受けられました。

万が一、個体差による不良品を引き当ててしまった場合は、返品すればOKではないでしょうか?

いくらモットンの口コミが良いと言っても、やはり万人に合うマットレスが存在しないのが、この方の口コミでわかりますね。

ダメだった場合の事も考えておくと良いでしょう。

モットンの良い口コミ

続いて、モットンの良い口コミをまとめて見ました!

正直、モットンは良い口コミの方が多かったので、厳選して載せていきます。

他のマットレスがダメだったそうですが、モットンは腰痛や肩こりに良いと!

モットンのコンセプト通り!

サイトの怪しさは否定できないですが、それでもマットレス本体が良ければ良し!

この方も2021年に買ってよかったモノとして挙げています。安眠安眠。

彼女さんが羨ましいですね。

プレゼント用に購入したら寝心地が良すぎるようで、自分も欲しくなっちゃったそうです。

この方たちも、夜中に目が覚めることもなく、ぐっすりと眠れて満足されています。

多少マットレスが高額でも、腰痛が緩和されるなら文句はないですよね♪

モットンのマットレスの値段に触れつつも、気持ちが良くてダメ人間になりそうだと絶賛!

マットレスの厚さに対しても高評価を頂けました。

JON
JON

楽天ランキングで1位を獲得は嘘じゃなかった!

モットンの口コミを調べてわかったことは、「良い口コミの方が圧倒的に多いじゃん!」という事。

良い評価ばかりが目に付くという事は、楽天の評価も嘘じゃないんだぁなんて、改めてモットンのすごさに感心しました。

「コアラマットレス」と「モットン」の違い

モットンの購入を検討する際、様々なマットレスも一緒に検討すると思います。

その1つが「コアラマットレス」ではないでしょうか?

なので↓↓

JON
JON

モットンにしようか?はたまたコアラマットレスにしようか?

この疑問をまとめていきます。

腰痛には「モットン」、柔らかい寝心地は「コアラマットレス」

JON
JON

寝返りのしやすさはモットンの方が圧勝!

やはり、モットンは腰痛に向けて設計されたこともあってか、腰痛緩和を期待してマットレスを選ぶのであれば「モットン」の方が効果が見込めるでしょう。

腰痛を緩和するために重要な点は、「体分散性」と「寝返り」ができる適度な硬さが必要なので、これはモットンの圧勝です。

JON
JON

柔らかいのはコアラマットレス

それに対して、コアラマットレスの方が柔らかいので、寝心地の気持ちよさは勝るかもしれません。

しかし腰痛持ちの方の場合、柔らかいマットレスを使用すると寝返りが思うようにできず、結果として余計な力を使うため、腰痛が悪化したり….

柔らかいマットレスが好きで、腰痛の心配がない人はコアラマットレスで良いですが、腰痛緩和を考えている人はモットンの方がおすすめですよ。

ポイント
  • 腰痛緩和にはモットンの方がおすすめ
  • 柔らかいマットレスが好きで、腰痛がない人はコアラマットレスがおすすめ

「モットン」がおすすめの人・おすすめ出来ない人

最後に、モットンがおすすめの人・おすすめ出来ない人をまとめていきます。

モットンがおすすめの人

モットンは、以下のような人には最適なマットレスだと思います↓↓

おすすめの人
  • 腰痛がひどい人
  • 寝ても体の疲れが取れない人
  • 夜中に目が覚めてしまう人
  • 部屋のスペースに限りがある人
  • 返品期間までじっくり使ってみたい人
  • メンテナンスがめんどくさい人
  • コストパフォーマンスに優れているマットレスを探している人

以上のような方にはモットンがおすすめです。

何度も言いますが、モットンは腰痛緩和に特化したマットレスである以上、腰痛に悩んでいる人にこそ使用して欲しいです。

また、特別なメンテナンスも必要なく、陰干しだけで10年間使用できる点なども考慮すると、コストパフォーマンスに優れていると言っても過言ではないでしょう。

今使っているマットレスに、少しでも不満があるならば、とりあえず返品期間ギリギリまで試してみるのも良いかもしれませんね♪

モットンがおすすめ出来ない人

今度は、逆にモットンをおすすめ出来ない人を紹介します。

おすすめ出来ない人
  • 腰痛がなく、柔らかいマットレスが好きな人
  • 即日から効果を実感したい人
  • 毎日畳むのがめんどくさい人

正直、これまで使っていたマットレスに不満があるならモットンをおすすめしますが、それでもおすすめ出来ない人も存在します。

特に、「即日」腰痛緩和を望む人は要注意。

最低でも3日~3か月のお試し期間を設けて、自分の体に合っているのか確かめながら検証していくことが必要なマットレスです。

JON
JON

ダメならすぐ返品!

もし3か月近く使ってもモットンが合わないようなら、すぐに返品しましょう。

JON
JON

畳むのも意外とめんどくさいかもね

万年床でも気にならない人は良いですが、布団を毎日しまう人は大変かもしれません。

モットンの重さはシングルで約7kg、ダブルだと10㎏程度になるので、腰痛持ちの人が畳んでしまうのは結構な重労働になる可能性も。

それでも、コアラマットレスなどの大きなマットレスは40kg以上と重いので、それに比べれば扱いは楽です。

一応、モットンの重さの事も頭に入れておいてくださいね。

【結論】腰痛持ちならモットンは試す価値あり!

モットンのコンセプトが「腰痛緩和」なので、やはり腰痛改善は期待できると思って間違いないでしょう。

その他にも↓↓

モットンの特徴
  • 気に食わなければ90日間は返品可能
  • 寝返りがしやすい高反発マットレス
  • 日本人に合わせた設計
  • 10年間使用しても4%しかヘタらない高耐久性
  • 山本昌さんがPRキャラクターを務めている
  • 楽天ランキングで1位を獲得
  • SNS上の口コミも良い口コミの方が多い

このような理由も含めて、とりあえず使ってみるというような選択肢も検討しても良いかもしれません。

毎日が腰痛で辛いなら、本気で腰痛と向き合っているマットレスの購入を検討してみては?

まとめ

本日は、腰痛緩和に適したマットレスの「モットン」について記事をまとめてみました。

きょうの内容をまとめると↓↓

きょうのまとめ
  • モットンは腰痛緩和に優れている
  • 返品期間が90日間と長い
  • コストパフォーマンスに優れている
  • 10年間使用できる高耐久性
  • 楽天ランキングで1位を獲得
  • 腰痛緩和は即日は期待できない
  • 体のクセを治すために、効果を実感できるのは3日~3か月を要する
  • 返品ができるのは公式サイトのみ
  • SNS上は良い口コミであふれている
  • 腰痛にはモットン、柔らかいマットレスはコアラマットレス

近年は、睡眠負債などと言う言葉が流行るくらい、睡眠が注目されています。

人間は、人生の1/3以上をベッドの上で過ごすと言われている以上、マットレスをおろそかにするのはナンセンスだと思いませんか?

  • マットレスを変えるだけで腰痛が緩和する。
  • マットレスを変えるだけで夜中に目覚めず、疲れが取れる!

モットンなら、このような経験ができるかもしれません。

万が一、ダメでも返品すればいいので、まずは軽い気持ちで試してみてはいかがでしょうか?

では、本日は以上です。

JON
JON

モットンで腰痛を治して明るい未来を★

またねー★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。