貼り方も伝授!iPhoneの画面保護に最強のガラスフィルムはこれだ!

はじめに

iPhoneの画面割れが嫌なんだ….どうしたら割れないの?おすすめの「最強で画面が割れないようなガラスフィルム」ってないのかな?

iPhoneの画面ってめちゃくちゃ割れやすい!1回しか落としてないのに(泣)このような思いをしたことはありませんか?

私自身、ちゃんとフィルムは貼っているのに何度も画面割れを経験し、その都度違うフィルムに変更したりして、より良い対策を行ってきましたがそれでも割れる割れる。

JON
JON

フィルムをケチっちゃうから画面修理代がかさむんだよ…(笑)

何度も画面が割れるので、とうとう「少し高いけど、ガラスフィルムの方が修理代出すより安いか….」と、やっとの思いで「ガラスフィルム」を購入することに。

結果的に、これが大成功でした。

私も「ガラスフィルム」に変更したことで、画面割れの回数が激減!むしろ0です!

正しくは、ガラスフィルムだけが割れて、本体は無事って言った方が良いですね。

これがガラスフィルムだけ割れた状態↓↓(本体画面は無事♪)

なので今日は、iPhoneの画面割れを防ぐ「最強のガラスフィルム」を紹介していこうと思います。

ついでに、ガラスフィルムの貼り方、ガラスフィルムを貼るのにおすすめの場所なんかも紹介していきますので、是非最後までよろしくお願いします!

この記事でわかること
  • iPhoneの画面割れを防ぐ最強のガラスフィルム
  • ガラスフィルムの貼り方
  • ガラスフィルムを貼るのにおすすめの場所

JON
JON

ども!JONです♪

ざっくりとJONの紹介↓↓

JONという人間
  • iPhoneの画面割れは何度も経験済み
  • iPhoneのフィルムも何度も交換済み
  • iPhoneのフィルムをケチっちゃう
  • この度、ガラスフィルムを購入して大満足中
  • 使用中の機種はiPhone11

私、超注意しているつもりなのに「よくモノを落とすクセ」があるんです…(笑)

何度もiPhoneの画面割れを経験してきましたし、その都度高い修理代も出してきました…

ですがこのたび、やっと理想通りの「最強クラスのiPhoneのガラスフィルム」を購入できたので、今日はその紹介をしていきますね♪

それではいきましょう!

【結論】iPhoneのガラスフィルムは「NIMASO」が最強!

JON
JON

われるのはガラスフィルムだけ!

今回貼りかえたフィルムが「NIMASO」と言いますが、これが最強だと思った出来事が

実は「NIMASO」に貼りかえた直後に早速落としました…(笑)バカなんでしょうね本当。

落とした直後に画面を見ると、やっぱり見事に割れてました…が….?↓↓

JON
JON

あー、またやっちゃったよ….

一見すると画面までバリバリに割れているように見えますが、よーく見ると表面だけが割れているような感じがして、いつもと違う感覚だったのでガラスフィルムをはがしてみると、

JON
JON

本体画面は割れてない!!!フィルムだけ割れてるの最高かよ(泣)

そうなんです。割れていたのはガラスフィルムだけだったんです!

左側が新しいガラスフィルム、右が割れたガラスフィルム↓↓

この後も何度か落とし画面割れを起こしましたが、割れていたのはすべて 「NIMASO」のガラスフィルムだけ!

JON
JON

しかも最高なのに安いんだよ!!

ガラスフィルムって一般的に3000円近くするような品物が多いですが、「NIMASO」は2枚入りで1,499円!(Amazon価格)

これだけ安ければ割れてもガラスフィルムを変えればいいだけなので、最強のガラスフィルムだなって。

ポイント

本体画面は割れず、「NIMASO」のガラスフィルムだけが割れる!

iPhoneにガラスフィルムの貼り方とおすすめの場所

JON
JON

貼るのもお風呂場なら簡単!

ガラスフィルムに限らず、画面のフィルムを貼るのって難しいですよね。

フィルム貼りの天敵
  • ホコリ
  • 画面とフィルムがずれる

これらの問題は、フィルム貼りが苦手な人でも 「NIMASO」なら簡単に解決できます。

なぜなら、ガイド枠が付属してくるから!

このガイド枠の使い方、フィルムの貼り方などを順序だてて説明していきますね。

iPhone画面にフィルムを貼る際のポイント

まず、貼る際のポイントは「お風呂場で貼る」こととガイド枠を使う事。

フィルム貼りのポイント
  • お風呂場で貼る
  • 「NIMASO」付属のガイド枠を使用する

お風呂場は湿気が多く、ホコリが舞い散りにくい空間なので画面にホコリが付くのを防ぐことが出来ます。

できればお風呂に入った後などの湿気が多い状態で張り付け作業を行うのがいいですが、シャワーでサッと水を撒く程度でもだいぶ違うので是非試してみてください♪

実際にiPhoneにガラスフィルムを貼ってみた

JON
JON

手順は5つ

iPhoneにガラスフィルムを貼る際の手順は5つだけ。

ガラスフィルムを貼る手順
  • お風呂場に移動する
  • 画面を付属のアルコールシートで拭く
  • 画面を付属のドライシートで拭く
  • ガイド枠を付ける
  • フィルムを貼る

それでは早速貼っていきます。

まずは 「NIMASO」の外観↓↓(開封済み…(笑))

今回使うもの↓↓

まずは、現在貼ってあるフィルムをはがして、付属のウェットシートで拭いていきましょう。

この段階で砂ぼこりや皮脂汚れなど、すべてを取る勢いでキレイに拭いてください。

ここが超重要です。

次は濡れている部分を拭きとる感覚で、付属のドライシートでしっかり仕上げましょう。

この段階でホコリが付かないように拭くこと。

これがポイント。

拭けたらいよいよガラスフィルムを貼る時間です。

まずは、付属のガイド枠を取り付けますが、取り付け方は「ポコッと」ハメるだけ。

ガラスフィルムのシールをはがして、ガイド枠に合わせて画面に貼るだけ。

はい、終わりです。

無事に貼り終えると徐々に空気が抜けていき、キレイな画面が姿を現しますよ。

貼り終えて、空気が抜けていく様子↓↓

また割れた時は「NIMASO」を同じ手順で貼りかえるだけでOKです。

2枚で1,499円(Amazon価格)。これなら画面修理を行うより圧倒的に安いのでは?

【結論2】NIMASOなら60,000円節約できる!

JON
JON

「NIMASO」を付ければ画面本体は割れない

「NIMASO」に変更した途端に落とした「バカな男」とは私のことですが、どれだけ落としてもガラスフィルムだけが割れ、本体画面は無事キレイなままでした。

JON
JON

実は今の 「NIMASO」は4枚目(笑)

実はこの記事を書くときにはすでに 「NIMASO」は4枚目。

どれだけ落としてんだよ!と思いますよね?私もそう思います。

修理に出すと、安い所でも1回15,000円はかかるので、私の場合「NIMASO」に変更したことで、15,000円×4回=60,000円を節約できているのも事実。

私のように、iPhoneの画面割れに悩んでいるようでしたら、 「NIMASO」に変更するのをおすすめしますよ。だって節約できるから(笑)

ポイント

「NIMASO」に変更したことで、60,000円も得した気分♪

まとめ

本日は、「iPhoneの画面割れに最強のガラスフィルムはNIMASOだ」というような記事を書きましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • 「NIMASO」に変更したことで60,000円節約した!
  • iPhoneの画面割れを4回も救ってくれた最強のガラスフィルム
  • ガラスフィルムを貼る際は、お風呂場がおすすめ
  • 「NIMASO」は2枚で1,499円 (Amazon価格) と激安でコスパ最強!

何度も何度もiPhoneを落として、その都度高額の修理代を払ってきたJONがやっと見つけた最強のガラスフィルム。

それが「NIMASO」だと胸を張って言えます。

現在すでに4枚目のガラスフィルムですが、本体画面を守ってくれる実績がある以上、これからも「NIMASO」を使い続けようと思います♪

では本日は以上です。

JON
JON

最強にして最高★

それが「NIMASO」だぜ★

またねー★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。