引っ越し後の手続きは何日前から?電気・ガス・水道の契約時期を伝授!

はじめに

引っ越しってすごくワクワクしませんか?

でも、引っ越しの作業は楽しいだけではないですよね。

いざ新居が決まり、引っ越しの日程も決まってもまだやることは有ります。

特に重要なのがライフラインの確保!そうです↓↓

電気・ガス・水道の契約!

これから初めて一人暮らしする人は新たに「契約」だけでいいのですが、人によっては「現在の契約の解除」をした後に、新居での「再契約」が必要になってきます。

考えるだけでめんどくさい!

このように感じるのも無理はありません。

ですが、この「契約の解除」から「再契約」まですべてインターネットでできるので、今日はそのやり方について記事にしていこうと思います。

この記事でわかること
  • 電気ガス水道のネットでの契約の仕方
  • 電気とガスはセットで申し込むのがおすすめ
  • おすすめのおまとめセットの紹介

正直、ネットでやるのが一番楽です。

また、電気とガスは同じ電力会社にまとめられれば、契約も楽で、さらに利用料金も下げられますよ♪

皆さんの生活の質が上がることを祈って、今日も記事を書いていきます。

ではいきましょう!

【結論】ライフラインの契約は1か月前から可能!

JON
JON

引っ越し日が決まったらすぐがベスト

電気ガス水道はすべて引っ越し日が決まったら申し込むようにしましょう!

1か月前から、基本的には引っ越し予定日の3日前までネットで申し込むことが可能なので、忘れないうちに申し込むのをおすすめします。

万が一、3日以内になってしまった場合は電話で問い合わせる必要があるのでご注意ください。

私の友人にガスの申し込みを忘れたために、数日間ガスが使えない状態のまま生活を余儀なくされた猛者もいるので、皆さんは忘れずに。

ちなみに、私は以下のような日程で申し込みを行いました。

入居が1日、引っ越しが2日の場合、2日が忙しくなります。

大まかな2日の予定は以下の通り↓↓

  • 2日の午前中に引っ越し開始
  • 2日の午後にガス栓の立ち合い

この作業をスムーズに行うために、電気とガスと水道は2日に使えるように申し込むのがコツです。

逆にライフラインを停止する日にちは退去日に合わせるのが一番楽だと思いますよ。

電気ガス水道のネットでの申し込み方

JON
JON

各サイトで申し込めるよ!

引っ越し日が決まればいよいよライフラインの申し込みを行いましょう。

申し込む際は、現在契約しているライフライン会社のサイトに飛びましょう。

電気・ガス

まずは自分が使っているサイトにアクセスしてください。

ここから先は東京電力を例にさせていただきますが、どこの電力会社でも操作は大体同じです

参考にして進めてください。

引っ越し日の3日以内の方はインターネットでは手続きができない場合があるので、その場合は電話での対応をお願いいたします。

ここで自分がのぞむ契約方法を選びます。

ここでは電気・ガスの「停止と開始」を同時に手続きを行います。

この先は個人情報を入力して、電気とガスの希望停止日&希望開始日を入力して終了です!

ね?めちゃくちゃ簡単です。

何度も言いますが、できるだけ早い段階で入力を済ませておけば、いざ引っ越しの時にライフラインが通ってない!というようなミスは防げますよ。

水道

水道も電気とガスと同じ要領で行えば大丈夫です。

ただし、インターネットで申し込みを行う際に「お客様番号」が必要になる場合があるので、以下のような検針票を準備しておきましょう!

では、さっそく水道の利用停止&利用開始の手続きを行うために、各水道局のサイトにアクセスしましょう。

ここでは東京都水道局を例に説明を行います。

まず、手続きから「インターネットでのお手続き」を選択します。

次に、同地区内(同対象地域)内での引っ越しの場合なら「水道の使用中止・使用開始の同時申込」でOKですが、水道局が変わる移動の場合は、先に使用停止の申し込みのみ行い、その後移動先の自治体の水道局で使用開始の申し込みが必要になりますのでご注意ください。

ここでは同地域内に引っ越すことを前提に「使用中止・使用開始の同時申込」を押します。

この先は電気ガスと同様に個人情報を入力し、使用中止の希望日と使用開始の希望日を入力したら終了です。

この個人情報を入力する欄で、検針票に記載がある「個人番号」が必要ですので、忘れずご用意ください。

何も難しいことはないので、早め早めに行動を意識しましょう。

電力自由化によって節約しやすくなった!

JON
JON

電気会社を自由に選んで節約しよう!

電気とガスの契約をする方法を前項で伝えましたが、ここでお得情報を皆さんにお伝えしておきたいです。

実は、電気とガスは契約する会社によって値段が変わります!

しかも供給される電気とガスの質は全く同じなのに値段が変わるんです!

それならば安い所を選んで欲しいという事で、伝えておきたいことは3つ!

  • 電気会社は好きに選べる
  • 安い電気会社でも質は同じ!
  • 電気会社を変更する際に工事は必要なし!ネットで完結!

面倒な工事も必要なく、さらに値段も安くなるならやらない手はないですよね?

それならば、この際に電力会社を変えてしまうのも一つの手です!

おすすめはLooopでんき

JON
JON

おすすめの電力会社を紹介するよ!

おすすめの電力会社はこちら↓↓

Looopでんき

基本料金が0円&従量料金単価は業界最低水準!

シンプルかつ、お得なプランを20秒で査定が可能。

申し込みもネットで完結し、ガスと電気両方セットで申し込むとより一層お得に♪

新電力ランキングで顧客満足度は№1!

顧客満足度は№1ととても高く、30万人を超える契約者の方がいるのも心強いですね。

Looopでんきの大まかな特徴はまとめましたが、しっかりおすすめしたいポイントをまとめます。

  • 基本料金0円!使った分だけお支払い!
  • 解約手数料&違約金は0円
  • 電気の質は同じ!同じ送電網を使用!
  • 利用者数30万人越え!
  • 20秒で簡単見積もり可能!
  • 面倒な解約手続きはLooopでんきがやります!

基本料金0円!

JON
JON

料金は使った分だけ!単純明快!

「0円ほど高い物はない!」と昔から言われることがありますが、Looopでんきの場合、ちゃんと理由があります。

なぜ基本料金が無料なのか?

それは、従来の電力会社とは異なり、火力発電所や原子力発電所などの大規模な施設を持たないため固定費が安く済むからだそうです。

この浮いた分の固定費を消費者に還元することで、基本料金0円を実現させているわけです。

大規模な施設を持たないからと言って、質が悪いわけではなく、従来の電気と全く同じ送電網を使っているので、その点も安心できますね♪

解約手数料&違約金0円&工事不要!

JON
JON

気に食わないならすぐやめよう!

解約金も違約金もかからないので、万が一気に食わない場合はすぐに解約しても問題ありません。

さらに、電気工事なども必要がないので、面倒な立ち合いなどの心配がないのもおすすめポイントですね。

電気の質は全く同じ!

なんか安いと不安になりませんか?

安いから質が悪そう…

すぐに停電するんじゃない?

結局なんだかんだ高額請求されるんでしょ?

このような不安があっても大丈夫。

なぜなら安い理由は「浮いた固定費を消費者に還元してる」からなんです。

従来より安く、従来通りの電気を使える&工事も不要。

もちろん停電の心配もありません。今まで通り使い倒せるので安心してください。

ポイント

安くても電気の質は同じ!停電の心配なんてなし!

利用者数30万人越え!

JON
JON

満足度が高い証拠♪

顧客満足度が高いこと、基本料金が0円なこと、どんな環境の人でも満足できることが30万人という契約者数に表れているのではないでしょうか?

これからまだまだ契約者数は伸びてくると思いますし、そうなると消費者還元サービスなども行われることが予想できますね。

20秒で見積もり完了!

見てわかる通り、シミュレーションがものすごく簡単なのも嬉しいポイント。

  1. 自分が選択しているエリアを選択
  2. 電力数を選択
  3. 月を選択
  4. 選択した月の料金を選択

たったこれだけでどの程度安くなるのか把握することが出来ます!

試しに私も試してみました。

結果はこのような感じ↓↓

JON
JON

まさかの4400円も安くなる!

これには正直びっくりしました。

使用する電気は同じ、生活環境も同じ、無理な節約も必要なく節約が可能。

やったことは電力会社を変えただけ。

こんな最高な話があるの?という事で、私はこれからLooopでんきにしようとシミュレーションを見て決めました。

Looopでんきが現在の電力会社の解約手続きを代行します

JON
JON

節約したいなら電力会社を変えよう!

Looopでんきの最強のおすすめポイントとして、現在契約中の電力会社に解約の連絡は必要なし!Looopでんきが解約手続きを行ってくれます。

つまり、Looopでんきを契約すれば面倒な解約手続きは一切やる必要がないんです。

全部Looopでんきに丸投げしましょう。

ポイント

現在契約中の電力会社の解約手続きは不要!Looopでんきがやります!

Looopでんきで電気とガスのセットがお得

電気とガスを別々の会社に頼むよりも、同じ会社でセットで申し込む方が断然お得です。

なぜなら基本料金がかからない上に、セット割引が効くため。

ポイント

電気とガスは同じ会社でセットで申し込むのが断然お得!

Looopでんきも例外ではなく、セットで申し込むことで2.0%~4.6%も安くすることが可能です。

ちなみに、面倒な切り替え作業は全部Looopがやってくれるので最高です。

電気もガスもどこで契約しても同じなら安い方が良いですよね。

そしてそれは電力会社を変えるだけで、ほぼ間違いなく節約はできます。

面倒な解約手続きはLooopに任せて、さらに工事も不要、電気の質は全く同じで値段は安い。

これなら選ばない理由がないのでは?

まとめ

本日は、電気・ガス・水道のライフラインの契約、そしておすすめの電力会社について記事にしましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • ライフラインの解約&契約は1か月前から可能
  • ライフラインの契約は引っ越しが決まった段階で申し込むのがベスト
  • 電力会社はLooopでんきが圧倒的におすすめ
  • Looopでんきに変えるだけで節約できる
  • Looopでんきは基本料金無料&顧客満足度№1

ライフラインの契約はできるだけ早い方が忘れなくていいと思います。

電気もガスも水道もすべての切り替えはインターネットで可能なので、時間を見つけてやってしまいましょう。

また、せっかくなら節約できる電力会社を選ぶのをおすすめします。おすすめはLooopでんき一択です♪

普段から節約するくらいなら、電力会社を変えて楽に節約しましょう!

では本日は以上です。

JON
JON

圧倒的にLooopでんきがおすすめだぜ★
またねー★

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。