【実際に使ってみた】結局どっち?楽天モバイルとアハモを徹底比較!

はじめに

アハモと楽天モバイル、結局どっちが良いんだろう….

誰かアハモも楽天モバイルも実際に使って、比較とかしてくれないかなぁ….

アハモと楽天モバイル、どちらも似たような感じで悩んでいませんか?

私は現在、メインでアハモサブで楽天モバイルを利用していますが、どちらも良い点、悪い点があります。

で、結局どっちがおすすめなの?

きっとあなたもこのように感じていますよね?

なので気になっているであろう使用感の違い、通信速度、値段の差などなど、実際に使っているからこそわかるアハモと楽天モバイルの違いを徹底比較していこうと思います。

この記事でわかること
  • アハモと楽天モバイル、結局どっちがおすすめ?
  • アハモと楽天モバイルの違い
  • 併用するメリットは?

これらについて書いていこうと思います。


JON
JON

ども!JONです!

今日は「アハモと楽天モバイルの徹底比較」について記事にしていこうと思います。

JONという人間
  • 現在アハモと楽天モバイルを使用中・併用中
  • メインでアハモ、サブで楽天モバイル
  • 所有している携帯は1台、iPhone11のみ
  • 楽天ユーザー

所有しているiPhoneは1台のみなのに、なぜかSIMは2つあります。

それは私が楽天ユーザーであることと深い関係性がありますが、本日はそれに関しては語りません。

簡単に言えば「楽天ポイントのため」。詳しくはこちらの記事もご覧ください。

とまぁ、どっぷり楽天ユーザーですが、SIMに関してはアハモをおすすめします。

なぜ私がアハモをおすすめするのか?楽天モバイルとアハモの違いは何なのか?これらについて徹底比較していきますね。

では、早速行きましょう。よろしくお願いいたします。

【結論】値段なら「楽天モバイル」、安定性なら「アハモ」

JON
JON

アハモの安定性は抜群!楽天モバイルも意外と良き!

アハモと楽天モバイルは値段が異なります。

安いのは楽天モバイルですし、データ通信量に制限がないのも楽天モバイル。

アハモ楽天モバイル
値段2,700円(税込2,970円)0~1GB:0円
1~3GB:980円(税込1,078円)
3~20GB:1,980円(税込2,178円)
20GB以上:2,980円(税込3,278円)
データ通信量20GB無制限

これだけ見ると楽天モバイルの方が容量を気にせず利用できそうなので、楽天モバイルの方がよさそうに感じますがそうでもないのが現実。

楽天モバイルの値段と無制限のデータ通信量は魅力的ではありますが、通信・通話の安定性で言えばアハモの圧勝です。

アハモは自宅だと120Mbps、混雑している時間のみなとみらいでも57Mbpsと、かなり安定した速度で通信できました。

アハモ:自宅

アハモ:混雑時のみなとみらい

対して、楽天モバイルは若干遅め↓↓

自宅で36Mbps、みなとみらいでは39Mbpsでしたので、アハモよりは速度が遅いですが、正直体感は両社とも快適に利用できます。

楽天モバイル:自宅

楽天モバイル:みなとみらい

通信速度が10Mbps以上であれば問題なく利用できるので、実際に使ってみるとアハモと楽天モバイルの使用感の差は感じにくいです。

しかし、地方に行った際や震災時にこの通信の安定性が大きく響くのでは?と考えています。

もしあなたが「とにかく安く使いたい!20GBも使わない!逆に無制限に使いたい!」と考えているのであれば「楽天モバイル」を。

通信の安定性、速度を望むのであれば「アハモ」が最適解だと思います。

安定性・通信速度はアハモがおすすめ

アハモ公式サイト

安さ・データ通信量なら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル公式サイト

ポイント

安定性ならアハモ、値段なら楽天モバイル

楽天モバイルとアハモの使用感を比較

JON
JON

楽天モバイルは建物に弱いね!

ざっくりと使用感をまとめるとこんな感じの結果に↓↓

アハモ楽天モバイル
通信速度速い
自宅で120Mbps
速い(アハモよりは遅い)
自宅で36Mbps
利用できる場所全国首都圏優先
弱い場所なし建物内
自宅のトイレ

アハモと比較した際、一番気になったのが楽天モバイルは「建物内での通信が不安定になりがち」だと感じました。

私の場合、建物内はもちろん、自宅のトイレでさえも電波が1本しかたっていなかった際は若干驚き、やはり通信速度&通信の安定性に関してはアハモの方が良いなと感じます。

JON
JON

楽天モバイルはまだまだ首都圏用かなぁって印象。

また、楽天モバイルは建物だけでなく、地方では楽天回線のサポート外である場合も多いので、首都圏以外の人が使うには厳しいかも。

以上を踏まえて、もしあなたが地方に住んでいて、楽天ユーザーでもなければ、楽天モバイルよりもアハモの方が良いと思いますよ。

アハモ公式サイト

ポイント

地方住み&楽天ユーザーではない&自宅以外の建物内での使用が多い場合はアハモがおすすめ

楽天モバイルとアハモを徹底比較

JON
JON

データを見るとどちらも一長一短

スペック上のデータの違いを見る限り、アハモも楽天モバイルも大きな違いは見られませんが、下記のような項目で徹底比較をしてみました↓↓

比較項目
  • 通信速度
  • 通信エリア
  • 海外での使いやすさ
  • 値段
  • 申し込み方法
  • 支払い方法
  • 通話
  • 各種割引
  • キャリアメールの有無
  • オプション

通信速度:アハモの方が速い

JON
JON

アハモの方が4倍速い!

正直、通信速度はアハモの方が速いです。

場所はどこでも同じ結果で、自宅でも、外出先でもアハモの方が上。

ちなみに、自宅での通信速度の違いは以下の通り↓↓

アハモ:120Mbps

楽天モバイル:36Mbps

楽天モバイルの速度計測や使用感に関しては過去記事でも詳しく載せています。

是非ご覧ください。

通信エリア:アハモの方が広い

JON
JON

アハモは人口カバー率が99%!

繋がりやすさ、電波の安定性などを総合的に見た時に、間違いなくアハモに軍配が上がります。

ネットで調べると、「楽天モバイルは繋がりにくい、すぐにパートナー回線に変化する」と書いてありますが、その原因は楽天回線のサービスエリアによる人口カバー率。

アハモが99%に対して、楽天モバイルの人口カバー率は90%。

そして、docomoの回線を使うアハモは日本全国のどこでも満足のいく接続が可能ですが、楽天モバイルは地方にまだまだ弱いのが大きな違いに。

首都圏以外で生活する人はアハモの方が良いでしょうね。

海外での使いやすさ:アハモの方がデータ通信量が多い

JON
JON

アハモは20GBまでOK!

海外での利用が多い場合もアハモの方がお得です。

楽天モバイルが66地域、データ通信量が2GBに対して、アハモは82地域、データ通信量は20GBまで可能なので、海外旅行や、出張が多い場合はアハモがおすすめでしょう。

アハモ楽天モバイル
利用可能地域8266地域
データ通信量20GBまで
※16日目から128kbpsの制限がかかる
2GBまで
通信制限後の速度128kbps128kbps
追加データ料金550円/1GB550円/1GB

アハモの方がおすすめですが、気を付けて欲しい点も。

アハモは20GBまで利用可能ですが、仮に15日を超えて海外での利用を行う際は、20GBを使い切っていなくても128kbpsの制限がかかります。

そしてこの解除は、日本に帰国し、日本の通信環境に繋ぐまで通信制限が持続する点は注意しましょう。

15日を超えない旅行をする人はアハモの方がおすすめです。

値段:楽天モバイルの方が安い

JON
JON

楽天モバイルは0~1GBまでなら無料!

単純に値段を比べた場合、楽天モバイルの方が安いでしょう。

楽天モバイルの最大の特徴が、「0~1GB」までのデータ通信量であれば、月額は無料です。

私は月額が無料だからこそ楽天モバイルと契約し、効率的に楽天ポイントをゲットしていますので、楽天ユーザーは楽天モバイルと契約したほうがお得に・楽にポイントが貯まっていくのでおすすめです。

さらに、楽天モバイルは利用した分だけ値段が変わり、最大でも2980円(税込3,278円)なので、楽天モバイルの方がアハモよりも安いです。

値段を重要視する人、ほとんどデータ通信量を使わない人、楽天ユーザーの人、もしくは20GB以上のデータ通信量を利用する人は楽天モバイルの方がおすすめですね。

楽天モバイル公式サイト

申し込み方法:楽天モバイルは店舗も可

JON
JON

楽天モバイルは店舗でも申し込みが可能!

アハモも楽天モバイルも、基本的にはネットで申し込み、自分でSIMを取り換える作業が必要ですが、楽天モバイルの場合、実店舗での申し込みが可能です。

しかも「無料で」申し込みから初期設定までサポートしてもらえます。

アハモでもできなくはないのですが、事務手数料として3,300円かかります。

しかも初期設定まではやってくれません。ネット申し込みをサポートしてくれるだけです。(ahamoWebお申込みサポート)

その為、自分で変更するのが不安な人は楽天モバイルの方が安心でしょう。

支払い方法:楽天モバイルはデビットカードも可

JON
JON

楽天銀行デビットカードで支払いが可能!

基本的に、アハモも楽天モバイルも支払方法はクレジットカードか口座振替になりますが、楽天モバイルのみデビットカードも利用可能です。

アハモ楽天モバイル
支払方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
デビットカード
※楽天銀行デビットカード
※スルガ銀行デビットカード

クレジットカードや口座振替を利用したくない人はデビットカードでも申し込めます。

ただし注意して欲しいのが、楽天モバイルで利用できるデビットカードは2種類のみ。

利用できるデビットカード
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

この2種類であればデビットカードでの支払いも可能ですので、この際に作っておいても良いかもしれませんね。

楽天モバイルを利用するなら、やっぱりおすすめは楽天銀行デビットカードなのでリンク置いておきます。(楽天銀行公式サイト

通話:楽天モバイルは無料

JON
JON

楽天モバイルは専用アプリの利用で通話がずっと無料

アハモも楽天モバイルも、基本的には通話は無料です。

ですが、5分を超えるような電話であれば楽天モバイルの方がかなりお得な使い方が可能に。

アハモ楽天モバイル
通話最初の5分間は無料
※5分以降は22円/30秒
専用アプリ(Rakuten Link)利用で無料でかけ放題
オプション1100円/月でかけ放題1100円/月でアプリ外からもかけ放題

アハモの場合、5分間の通話無料がプランに入っていますが、楽天モバイルの場合、「Rakuten Link」と呼ばれるアプリを利用した場合、通話料はどれだけ電話しても無料です。

Rakuten Linkを利用したくない場合は、オプションで1100円/月を支払えば通話し放題になりますが、わざわざ加入する必要はないと思います。

Rakuten Linkの使い勝手が悪いわけでもないですし、楽天モバイルを使っていない人への通話でも無料対象なので、通話料は永遠に無料だと考えてよさそうですね。

ちなみにこれがRakuten Linkを使った通話画像。意外とかっこいいですよね↓↓

よく通話する人は楽天モバイルをおすすめします。

各種割引:どちらも適応外

JON
JON

家族割り&ひかり割りは対象外!

家族割りや、ひかり割りは、アハモも楽天モバイルも対象外です。

その為、現状のプランの値段よりも安くなることがないので、この点は理解したうえで申し込みましょう。

ちなみに楽天モバイルの場合、楽天モバイルユーザーが楽天ひかりに申し込むと、「楽天ひかりの月額が1年間無料になるキャンペーン」を行っていますので、これを使えば通信費が無料になります!

月5,000円、年間にすると60,000円浮く計算になるので、かなり大きな固定費の削減になるのでは?

楽天モバイルのリンク張っておきますので、是非一緒に頼みましょう。

楽天モバイルの特徴
  • 0~1GBまでのデータ通信量なら月額0円
  • 契約事務手数料0円
  • 通話かけ放題(専用アプリ使用時)
  • プラン料金が3か月間無料
  • しばり期間なし
  • プラン解約手数料0円
  • MNP転出手数料0円
  • 楽天ポイントが貯まる!
  • 最大25000ポイントプレゼントキャンペーン実施中!
楽天モバイル料金プラン
  • 0GB~1GB:月額0円
  • 1GB~3GB:月額980円(税込1078円)
  • 3GB~20GB:月額1,980円(税込2,178円)
  • 20GB~無制限:月額2,980円(税込3,278円)

キャリアメールの有無:どちらも適応外

JON
JON

楽天は2021年中に対応予定とのこと!

キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)は、アハモも楽天モバイルも対象外です。

その為、現在キャリアメールを利用している人はGmailなどのフリーのアドレスを取得する必要があるので、このあたりにも注意しましょう。

ちなみに、楽天モバイルは2021年内を目途に、キャリアメールに対応する予定なので、もしそうなった場合は楽天モバイルの方が使いやすくなりますね。

オプション:楽天モバイルが対応

JON
JON

留守電などは対象外!

ここで私が言っている「オプション」とは下記の4つを指します。

オプションとは
  • キャリア決済
  • 留守電
  • キャッチホン
  • 転送電話

アハモの場合、これらすべてのオプションの利用が出来ません。

それに対して、楽天モバイルはすべてのオプションに対応しています。

アハモ楽天モバイル
キャリア決済×
留守電×
キャッチホン×
転送電話×

これらのサービスが必要な方は、楽天モバイル一択でいいでしょう。

意外と使い勝手が良い楽天モバイル。

実際に様々な場所で検証してきましたが、通信速度こそアハモに負けますが使用感では大した違いは見受けられませんでした。

楽天モバイルの通信速度に関して詳しく書いた記事もありますので、是非こちらもご覧ください。

都内の様々な場所で測定してきましたよ↓↓

【結論2】楽天モバイルとアハモ、結局どっちがおすすめ?

JON
JON

メインはアハモで、サブに楽天モバイルが最強

私がアハモか楽天モバイルかどちらか選べと言われれば、まず間違いなく「アハモ」を選択します。

ですが、もしあなたが私のように楽天ユーザーで、楽天のポイントを効率的に貯めたいと考えているようでしたら楽天モバイルも契約することをおすすめします。

理由は過去記事「楽天モバイルの評判は最悪?それでもおすすめする「たった1つの理由」とは」に記載していますが、簡単に言えば、楽天モバイルも契約したほうがポイントを効率的に貯められるから。

おすすめはアハモ、サブに楽天モバイルを契約するくらいの気持ちが最適解ではないかなと使っていて思います。

楽天モバイルは使わなければ無料だしね♪

安定性・通信速度はアハモがおすすめ

アハモ公式サイト

安さ・データ通信量なら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル公式サイト

ポイント

おすすめはアハモと楽天モバイルの併用!どちらか一方ならアハモがおすすめ!

まとめ

本日は「アハモと楽天モバイルの徹底比較」について記事にしましたが、いかがだったでしょうか?

きょうのまとめ
  • アハモの方が通信速度が速いし安定している
  • 使用感は大して変わらない
  • 楽天モバイルは首都圏では強いが、地方ではまだまだサポート圏外の場合がある
  • 楽天モバイルは建物内で電波が悪くなる可能性がある
  • おすすめはアハモ
  • 楽天ユーザーなら楽天モバイルも契約すべし

楽天モバイルも通常の利用に関しては全く問題なく使えます。

過去記事「楽天モバイルの評判は最悪?それでもおすすめする「たった1つの理由」とは」でもわかる通り、土曜の夜の首都圏でも30Mbps以上は安定して記録しているので、安さだけではないのが評価できるポイント。

それでも地方や通信の安定性&速度の面では圧倒的にアハモが上です。

あなたが、アハモと楽天モバイルのどちらか一方で悩んでいるようでしたら、アハモをおすすめしますよ。

安定性・通信速度はアハモがおすすめ

アハモ公式サイト

安さ・データ通信量なら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル公式サイト

では本日は以上です。

JON
JON

楽天モバイルは契約して使わなければ0円だぜ★

またねー★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。